2017年3月22日 (水)

ご報告

先日のリサイタルで、皆さまからご協力いただいたお心遣い、私たちの気持ちも含めて
本日、「あしなが東日本大震災遺児支援募金」に手続きしてまいりました。

Dsc_1799_5

郵便局のおにいさんが、

「よくこの募金をされるんですか?」
「10万円以上集まるなんてすごいですね。毎年なんですか!」

と、話しかけて下さいました。

教育は未来の夢への力になります。
少しでもその力に添えますように...

ご協力いただき、本当にありがとうございました!

ただいま!

今日は大切な日。

リサイタルの時にいただいた大事なおてまみと、

Dsc_1798

ひかりかがやく大切な楽器と共にお里帰りです。

Dsc_1800_2 東京駅「銀の鈴広場」

どんなところでもクランポンのケースは仲良し!
久々に、塩漬け豚トリオで音を奏で、
しかも偉大な師匠に、リードとマウスピースの関係や
リードの削り方なども教えていただき・・・
緊張しながらも、幸せな時間でした。

 ポンっ

という音が出るまでの時間で、色んなことが分かるものです。

そんなおサルの背後には、いつも大きな存在が。
この1年も、この楽器を通してたくさんの出来事がありました。

いつも見守ってくださってありがとうござります。
また、ご報告しに参ります!


2017年3月20日 (月)

おサル集合!

小さいころからともに、室内楽を組んだ
「おサル室内楽」。久々に…

Img_4368 全員集合!

メンデルスゾーンのトリオの解釈をたたかわせたのは
兄弟が小中学生の時。

この写真撮影の1分後には
おサルのうち3人はプロスキーヤーのように
美しいシュプールを描く。

かっこいいのだ。すごいのだ!

そして同じく、昨日の大学生メンバーも
果敢に広いゲレンデをおりていく!

17455160_1258131087605867_473980107 今日も元気な演奏ありがとう!

なにより、地元の方々が楽器運びから
スキーの指導までしてくださるのが本当に嬉しい。

彼らの演奏にご配慮くださったKさんも、
実は、昔の音楽仲間。

若い学生に貴重な機会を下さり、本当にありがとうございました!

2017年3月19日 (日)

1年ぶり

朝から新幹線に乗って、長野へ。
今年も、いつも伴奏でともに音楽をしている
大和田先生の室内楽チームが菅平高原で
演奏させていただきました!

Img_4324_2 背後はゲレンデ!

私はいち観客として聴きに行きましたが、
いつもの姿とはまた違う学生さんの姿が楽しく、
また先生や先輩後輩と寝食共にする機会(あ、モチロンスキーも!)
普段とは違う面があってとても楽しめました。

演奏後はもちろん!スキー。
今年は、私も滑ってみました。
長年お世話になっている、ペンションぷれじ~るのスピード宇宙くんとともに。

Dsc_1762_3 風の子そらくん!

あっという間に、下までおりていってしまう。
でも、ちゃ~んとみんなのことを待っている心優しき少年。

夜は、宇宙くんのお父さんやご家族皆さんでつくってくださる
地産地消のお料理。
これは、言葉ではとても語りつくせないぷれじ~るのお料理。

ちらほらとシェフのように見えていたのは…

Img_4337 Akiraくん

すっかり身長が抜かれました…
しかも、そのお手伝いぶりは完全にシェフに見える。
チーズも手作りしていたもんね。
モノづくりが大好きな心優しき少年なのだ。
ありがとう!

一年ぶりの長野県峰の原高原の休暇。
ご近所の広島にルーツをもつおじさまや、
同じ名前のラヴちゃんにご挨拶ができて
心がほっこりする時間。

2017年3月18日 (土)

卒業演奏

先日14日サクソフォン研究会コンサートに続いて、今日の卒業演奏。

しかも、ピーピー大会…
失礼、フラジオなど高度な技術を必要とする曲。

本番を重ねるたび、単なる技術進歩より
精神の扱いを得ているような。

Sotuen 舞台上のメンバー
(濵岡さん、いつも譜めくりありがとうございます!)

そこが、西村さんのすごいところです。
やるだけのことをやって、本番に無欲でのぞめるところ。

3度目の本番となっては、
本番への準備はもちろんだけど、

「今日は、音の深さへ」と。

と、技術以外の部分に精神を持っていけるところがスバラシイ。

おつかれさまでいした!



2017年3月13日 (月)

よろしく!

お子さんのレッスンにいったら…

Aichan 生後間もない仲間!

その名も、あいちゃん(藍ちゃん)sun

大好きな小さな黒らぶで、しかもワタクシと同じ名前です!
おらも、小学を卒業するまでは断トツ小さかったもんなぁ。

仲間ができてうれしい。
宜しくね。

2017年3月11日 (土)

祈り

あの日から6年たちました。


Img_4287

みなさんがいてくださるおかげで、
この日のこの時間を迎えることができました。

「音楽とはそれ自体が完全な言葉」

というフォーレの姿に助けられ、
何とか、地球にとどまっていたような…

たくさんのたましいが、ひとつの温かいひかりに導かれる。

そんなこころ穏やかなときが、
すべてのたましいに、訪れますように。

2017年3月10日 (金)

この日を

今年も、無事この日を迎えることができました。

当たり前とどうしても思えないのです。
初回の東京公演が、まさに2011年3月11日でした。

 なぜ、この日に…

その意味をしっかり受け止め、伝えていきたい。
そういつも考えながらも、やはり
あの日から起きていることを、ちっぽけな人間なので
受けとめきれていないのかもしれません。

でも。

今年も、あの日とチャリティー公演で助けてくださったサロン・テッセラさん、
そして、毎年忙しい中駆けつけてくださるスタッフのみなさん、
そしてそして、いつも応援してくださるお客様の温かいご支援があって
今日という日を迎えることができました。

Img_4259

本当に、ありがとうございます。
あしたも、無事迎えられますように…

2017年3月 9日 (木)

チケット完売いたしました。

いよいよ明日となりました。

Ravel ラヴェルが晩年住んだ家

ありがたいことに、
10日(金) 11日(土)とも、70席完売となりました。

初年度の東日本大震災の年から、ともに支えてくださった
サロン・テッセラのみなさんと、スタッフのみなさんにお手伝いいただき
明日を迎えます。いつもありがとうございます!

お楽しみいただけますように…

2017年3月 8日 (水)

ぷっ

今朝のこと。

 ぷっdash

と上空から音がするではないか。
上空を見上げると、ハトが一羽。

「ハトがおならした!」

「気のせいじゃないの?鳴いたのがそう聞えたとか。」

「いや… ハトの口はくちばしだから、破裂音は難しいと思うよ。」

こんな会話をしながら、今日も合わせに向かうデュオでありました。
その後、調べてみると
縄張り内に別のハトが入ってきたときに、威嚇のために
発する鳴き声なんだそうです。

知らなんだ。

鋭敏な耳と洞察、そして分析。

あれ、ハトに分析してどうするんだ!?
あと2日。今日も一日詰める。
モチロン、合わせで…。

«体が曲がる

デュオ・リサイタル 2017

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ