2017年5月21日 (日)

作品に向き合う

今朝は、少年とピアノを。
私は主にソルフェージュと作品分析を担当しているけれど
楽しみなのは、テクニカルの学習。

私は、中学に上がるまで1オクターヴが届かないほど
手が小さかったので、色んな無理があったこともあり
手のつくりを専門に勉強したピアニストが、
生徒さんひとりひとりの手の個性にあった弾き方を見抜いて
教えていく過程は、とても興味深い。

もう一つの楽しみは…
少年の、バッハ作品分析。

原則だけはキチンと教えるけれど、
後は自分の力でその深淵に踏み込む楽しみを持ってもらえたら。

そう思うので、予めの助け舟はこちらからは出さない。

今日はインヴェンションの15番。
バッハがフーガを意識して書いた作品だ。

「バッハってやっぱりすごい。クイズ師だ!」

そうだよなぁ。私もそう思う。
まだまだ見えない世界があることに、恐れるのではなく
ワクワクするような日々であってほしいもの。


午後はもう一つのレッスンを終えた後、
夕方は飼い主の元へ。

リサイタルまであと10日。(らしい?)
平尾貴四男氏のソナタの分析を聴く。

ふむふむ。

以前、矢代先生のソナタを取り組んでいた
彼女の姿をみていても思ったけれど、
時代を越える遺産を伝えていくもの知る人は、みんな
楽譜そのものはもちろん、その奥にあるメッセージに
心を寄せることができる。

すごいなぁ。でもその重圧も大変なもの。
応援しています。

6月2日金曜日の夜には、是非、
浜離宮朝日ホールへお越しくださいませ。

2017年5月20日 (土)

真夏のような…

今日は土曜日。
陽射しが強い…

Senzoku 学校の中庭で

自転車も暑そうだ。

そんな中、今日は学生さんたちのレコーディング。
収録を担当してくださるのは、
同じく録音を専門に勉強している学生さん。
いくつもマイクを持って来てくださり、セッティングも細かに。

思えば、彼女にはもう3年以上
毎年のようにこの時期協力していただいている。

Senzoku2 もう4年生かぁ…

演奏する側も、録る側も、
より良い録音を求めて、真剣だ。

学生さん同士ならでは。
いいなぁ。

2017年5月14日 (日)

現美新幹線

今日の新潟は、青い空。

Dsc_1971

昨年に引き続き、たくさんの若い世代と出会った一日。
今年も、ありがとうございました!
いつか、大学で再会できますように。

新潟には、「走る現代美術館」があるときいていたので
お仕事後に、ホームで探してみる。

あった!

Dsc_1974 現美新幹線!

車両も…

Dsc_1975

キッズスペース13号車

Dsc_1977

こんな車両も!

Dsc_1978

浮き出す芸術。
その前の、ソファーに座っている皆さんは
車窓を楽しむのか美術を楽しむのか、
迷うだろうなぁ。

ただいま、新潟と越後湯沢の間を運行中の現美新幹線。
いつか、のんびりと乗ってみたい。

あっという間の新潟でした。

Dsc_1982 Maxときの2階席より

空が映り込む水田は、本当に素敵だ。

秋にはきっと、黄金の風景。
見てみたいなぁ。

なぁんて思っているうちに、あっという間に都心近く。

と。

ん?Yamadori

んん?Yakitori

これは…
「やきとり」列車か???beer

っとおもいきや。
調べてみると…

やまどり」という、特別列車でした。

JR九州以外でも、ずいぶん楽しい電車が増えました。

新幹線の中で読んだ、豪華列車の「TRAIN SUITE 四季島
の特集でも、毎年お世話になっている秋田の
羽後町の西馬音内盆踊りに寄る
「東日本の旬」コースが紹介されていました。

Dsc_1965

いつか、乗ってみたいなぁ。

2017年5月13日 (土)

故郷へ

今日の福島は大雨!

生まれ故郷の新潟に向けて出発する前に
ひかりかがやく楽器でアンサンブル、そして…
なんと大好きなチェロも弾かせていただく。

魂柱が立っていることをたしかめ、駒を立て、
長い眠りからびっくりしないように、ゆっくりとペグをしめ
調弦していく。

ようやく、バロックピッチまで上げたところで、
弾いてみる。

なんと、いい音なんだ…

うん。雨でこんなに箱鳴りするなら
晴れたら、さらに。

大切な楽器とともの時間を本当にありがとうございました。

たくさんの温かい音に包まれたのち、
明日のお仕事先に向かう。

電車は1時間に1本。
待ちながら、旅のご家族に交じって足湯につかる。

Dsc_1960 磐梯熱海駅

会津若松経由で新潟に向かうつもりが…
気持ち良すぎて、反対方向に乗ってしもうた。

Dsc_1962 赤べこ!

いま思えば、のんきに写真を撮っていたこの電車に乗るべきだったのだ。
この電車は「フルーティアふくしま」

あぁ、てっちゃんとしてはあるまじき大逆走。

でも、おかげで…

Dsc_1964

こんな風景に会えました。
越後湯沢を過ぎたあたりの米どころ。

まだ、山に雪が残ってるんだなぁ。

猪苗代の田植えはもう終わっただろうか。
おらの故郷の熊取町は、まだ田おこししたところかな。

そんな郷愁にひたりながら、新潟に到着。

Dsc_1968
新潟駅の、忠犬たま公にご挨拶。

在来線でのんびり行くつもりが、思わぬ大回り大移動。
これまた楽し!

2017年5月12日 (金)

北上

夕方、東京駅から北に向かう。

この時期の東北新幹線で楽しみにしているのは
田植えの映り込み。

田植えしたばかりの水面に、風景が映り込むのが
大好きだ。
かえるの声も懐かしい。
あ、新幹線じゃ聞えないか。

なぁんて、思っていたら…
大爆睡してしもうた!

2017年5月10日 (水)

季節の味

毎日の食卓に季節の香り満載。

先日の、秋田フェアではチャッカリ!
格安にて豊富に入手させていただきました。
しかも、新鮮!!

Dsc_1959 行者ニンニク

これはお勧めとおり、だしに一晩つけて。

Kosiabura こしあぶら

これは、てんぷら。
とんでもなく贅沢な量がはいっていて
3分の1はおひたしにしようかな。

他にも…、いただいたソラマメや新じゃがで。

Dsc_1962 関東に来て慣れてきたまっくろけ系。

そう、お里の関西は煮物といえばだしに酒、塩、薄口しょうゆなので
濃い色の煮つけには、いまだに慣れない。

みりんや砂糖の代わりに、日本酒をドボドボ入れることも。
そうしていたら、火災報知器が鳴ってしまったことがありました。

警備員さんからの電話で
「お酒を大量に炊いていませんか?」と質問されたことで
蒸気となったアルコールに、火災報知器が反応することを
初めて知ることになった大事件!

Sansai

フキやタケノコも。
春のかおり満載のお夕飯。

天ぷら以外は、数日にわたって熟成して?いただく。

連休後のドタバタでぐったり帰宅の身に、
沁みわたる季節の幸。

ありがたやありがたや。

2017年5月 9日 (火)

ミニ薔薇

2011年の震災の年にいただいたミニ薔薇。

今年も元気です。

5月4日 Dsc_1940

5月5日 Dsc_1942

5月6日 Dsc_1946

5月8日 Dsc_1960

そして今朝!

Dsc_1963 ポンポンっ

暖かい日が続いています。

2017年5月 7日 (日)

ムーディー・スターバックス

コンサートの帰り、有楽町へ。

朝からほとんど何も食べてないので
ふら~っと寄ったスターバックス。

なんと。

Dsc_1956_2 Starbucks Evenings

お酒があるでないの。
あらま。しかも、ライトがムーディー。

というわけで、

Dsc_1957 白ワイン飲み比べ

急きょ、食べずに飲んでしまった。

2017年5月 6日 (土)

秋田フェア

ギリギリまで合わせをして向かった先には…

18222132_10211020446085301_14854496 秋田の幸!

阿部さんの釣ったイワナ 18301635_216174275553998_6033489869

18221776_10211020449045375_89910727 デザートまでも山菜入り

そしてなんといっても。
羽後町の西馬音内盆踊り!

18301191_216146582223434_7994447585

秋田三昧でした!

楽しい会にお声がけいただき、ありがとうござりましたshine

2017年5月 5日 (金)

衣替え

連休のなかで、今日の午前は在宅!

というわけで、いそいそと衣替え

Dsc_1943

お世話になった、冬のホカホカ仲間も
今日は、日光浴。

都心の空気は、休日だけ少しきれいだ。

«すてきだ!

コンサートのご案内

  • 石田多紀乃 ピアノ・リサイタル
    プログラム中フランクの編曲を担当

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ