« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月19日 (土)

「ボレロー!!」作曲やさんのモノローグ16

Bolero_3 

来月の長野公演と6月の掛川公演に向けて
ボレロの編曲中だ。

あんな大編成のオーケストラ曲をどうやってチェロ3本にするのだ?と
思われるかもしれないが、意外に様々な編曲が世の中にでている。

私自身も以前、ピアニストの須藤英子さんと二人で
連弾ボレロを演奏会で弾いた事がある。
いやぁーしかし大変だった!約17分にわたる大クレッシェンド大会。
ピアノだけで表現するのは至難の業だ。
ちょうど、プリペアドピアノの研究をしていたので、音色の変化に使ってみた。

 最初は弦にクリップをはさんで。(ガムランのような音がします)
 次に紙を弦の上に投げて。(打楽器になりすまします)
そして、あげくの果てにはマドレーヌをやく型を弦に乗せて…(おいしそ…なハズない!)

本来の作品の意味するところからもの凄く外れたところで
すっかり楽しんでしまった!


今回は、長野でサクソフォンに入っていただくので楽しみだ…
…なんて呑気なことは言っていられない。
書くのは自分なのだ!(20日までに楽譜を渡す事になってイマス;;)
えぇい!チェロ2本とサックスだと!?
こんな変な組み合わせ聞いた事ない!

ともかく、ゲストのサクソフォニストには、楽譜が締め切りに間に合わん!なんていう
失礼の無いように、と心がけて時間を見つけては、カキコキカキコキ。


先ほどやっと終止線を引いた!


けど、ちっとも解放感が訪れない。
それもそのはず、必死になって書いていたら
書き上げたスコアに、書いてあるのはサックスのパートのみ。
ピアノはもとよりチェロパートも途中からマッシロ。



チーン!



私の中で何かが壊れた。


『頭の中では、編曲が出来上がっているのになんで五線紙はマッシロなんだ!!』


誰か発明してくださいませんか!
頭の中で曲が出来上がったら、ピロピロとその楽譜が自動的に耳から出てくる装置を(怖!)
モドカシイったらありゃしない。
おまけに、このボレロは、1小節にやたらと音符が多いときたもんだ(笑!)

はぁー、なんて大きなため息をついていたら、メンバーのTさんからメールが。
アンダンテ・カンタービレの担当をしてくれているのだが、
楽器についての質問だった。
質問されると、これまた頭の中でいろんなアイデアが出てきて
あれもいいなぁこれもいいなぁ…なんて楽しく考えてたら
いつのまにか矢のように時間が過ぎ去っていた。
そして目の前には…やっぱりマッシロの五線紙。

おぉコワイコワイ。
なんて思っていたら、周りで私の様子をみていた人のほうが怖かったらしい。

「あんた、目がかなりあちこち飛んでたけど何を妄想してたんだ?
とうとう、頭が壊れたか!」と言われてしまった。

っというわけで、只今ブログ更新中。(いや、現実逃避中!?)


この後、五線紙に戻ったら、サックスパートも消えていたらどうしよう!?

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢