« 長野への道2009 | トップページ | 本日の授業0427 »

2009年4月25日 (土)

のりのりコンサート

以前のブログにも書きましたが、今回のコンサートは
のりのり!ならぬ、モリモリです。
頭が切り替わらないほど、世界中を走り回っている気分でした。
まず、最初の曲からして演奏者の配置があっちこっちに飛んでいます。
なぜか途中でタンブリンの音もかすかにしたようなsign02

各々のソロ曲も、個性モリモリ。
すでに、曲がいっぱいだから減らしたら?という提案に対しても
「やっぱり I も II も Vもみんなやりたい!」と意志を通したSさん。
「ギターの曲、やります!」と果敢にも単音楽器で挑戦してくれたTさん。
          (…って重音もオケも私が弾けってことよね~heart04
「僕は歌い手ではありませんが・・・」と言いながら、しっかり美しい歌曲を
ソロで4曲も歌いあげたKくん。狂言風「鴉(からす)」のアンコールにも
即興が入り、すごい迫力でした。

そんな、個性的メンバーによるコンサート。
ぷれじ~るのおいしいおいしいケーキのティータイムをはさんで、
締めは、セルビア音楽。
以前、ホルンのお友達がウィーンからもちこんだCDが
「ぼくにはナス!無くなった~」というソラミミでおもしろかったので、
SさんTさんに紹介したら、なんと!
セルビア大使館に乗り込んでさらに追跡調査。
楽譜もないので完全耳コピーでスコアを作ってしまった!

今回は、さらにセルビアワインときゅうり(よく聞くとピクルスだった…)を
皆さんに試食していただきながら、さらにパーカッションまで渡して
全員参加のコンサート。

ピアノの音は、カスミッシモになるほどの大迫力でした。
そんなドンチャン騒ぎなのに…
音楽でピタっと止まるべきところでピタっと止まったsign01
皆さんご存知ない曲なのに…。
スンバらしい聴衆の皆様と共演できて、私たちも幸せでした。

みなさま本当にありがとうございました!

Nagano_2 ←K君が座っているのはステレオではありません!
今回の爆発メンバー4人。
スカーフのプレゼント、ありがとう!

独創的な試み、みんな楽しかったぁ。

« 長野への道2009 | トップページ | 本日の授業0427 »

コンサート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野への道2009 | トップページ | 本日の授業0427 »

コンサートのご案内

  • バソン奏者小山清と蘇った被災松

    ~6年後の福島~
     1月14日埼玉県生越

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    ~石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ・リサイタル~
     3月16日17日三軒茶屋

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ