« 木管四重のハーモニー | トップページ | ぷれじ~るのすばらしさ »

2009年7月 4日 (土)

アンサンブル・ヴァリエ

21時半、浜離宮朝日ホールを出発!
無事、真夜中に長野県須坂市峰の原高原に到着しました。

翌朝、身体が起きていないのでさっそくお散歩に向かいました。
Nekodake 梅雨の根子岳

今日のコンサートは午後に開演。
ちょうど、雲が晴れてコンサート日和となりました。

ここ3年ほど、毎年7月は古曽志先生の音楽物語をお届けしています。
そもそも、古曽志先生とご縁をいただいたのは大学の作曲理論部。
同じ大学の教員同僚として出会いましたが、イカンセン aiai はいつも
学校の授業が終わると、サッdashと aiai ワールドに行ってしまうので
あまり大学の先生方と面識がなかったのです。

でも、頭の痛い会議でも教員室での会話からも
古曽志先生からは音楽大好きの香りがプンプンnote
奉職2年目で、先生の主宰するアンサンブル・ヴァリエのコンサートの
チケットをいただいたのが運のつきでした!?

以来すっかり、どっぷり古曽志ワールドにはまることに。
いつのまにやら、私もヴァリエのピアニスト。
恐れ多いことです…。

自分のやりたい音楽に正直に向かっていくパワフルなエネルギー。
私も今回もたくさんのことを教えていただきました。

これからも、音楽に携わる喜びを体でしっている古曽志先生ワールドに
沢山の方々に触れていただきたいです!




« 木管四重のハーモニー | トップページ | ぷれじ~るのすばらしさ »

コンサート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木管四重のハーモニー | トップページ | ぷれじ~るのすばらしさ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ