« 広島 | トップページ | 本日の授業0902 »

2009年8月31日 (月)

本日の授業0831

<和声 II>

みんなに後期も会えてよかった!
今日は、復習をしていただきながら提出された自分が演奏している曲の分析を
他の人とともに観察しました。
和声の授業形態は、さまざまな楽器の人が同じクラスにいるので
同じ作曲家の作品でも、自分とは異なる楽器の作品も見ることができます、

まずはバッハ。
 フルートトラヴェルソのソナタ
ここでは、数字がみんなのなぞだったということが分かり
数字付き低音の意味、そしてそのことがバロックの演奏に
どういう意味を持っていたかを一緒に考えました。

 イタリア協奏曲
なんでソロなのに「協奏曲」?というところから始まりました。
バロック協奏曲についてを話し、そこからどの部分がテュッティで
どの部分がソロなのかということを話し合いました。

<和声 I >
前期の音楽分析につづいて、いよいよ和声学へ。

今日はまず、和音がどう発生したか、
今から勉強する和声学は、音楽の中でどれくらいの範囲のものを取り扱うのか
そして、和音がどのように響くかについて。

それらを、考えてもらった後、
まずは基本形三和音の配置のさせ方を実習しました。

« 広島 | トップページ | 本日の授業0902 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島 | トップページ | 本日の授業0902 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】3月12日(金)13日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ