« 夏の夕映えの中で | トップページ | 高野山 »

2009年8月 3日 (月)

リードちゃんをりガチャーちゃんに・・・

意味がワカラン題名です。(クラリネットの裕ちゃん命名!?)

朝の5時には目が覚めて、福井県の三方五湖をチャリンコでブンブン走り回った二人は
まさに、リガチャーなお昼に本番を迎えましたbomb(なんだ?)

今日は、遊音堂さんの親子コンサート。
大阪は、なかなかクラシック音楽が根付きにくいという一般論にもめげず
「わが道王道」で走り切ってくれる裕ちゃんを迎え、今日の親子コンサートとなりました。
私でさえ、ビビるハイテンション。
まず最初の第1音でいきなり「???dashぷすんっ

  sign02sign02sign02

 なにっ!?いきなりクラリネット壊しちゃったのか!!!

っとおもいきや、リードが大きく曲がってしまうという大アクシデントで開幕。
それでも、マイペースな裕ちゃん、しばらくリードちゃんの話で
(あ、犬のリードではなく、クラには欠かせない発音体の葦です。)
大きくコンサートの流れが曲がりました。 っていうか脱線だ。

しかし、その場にいらしたみなさんとも和ませていただき
本当に楽しく過ごすうちにあっという間に本番が終わってしまいました。

そして、本番が終わってからのほうが長い交流の時間が過ぎていきました…。

Yuu

あまりにもおなかがすいた2人をみて、遊音堂のみなさんがご飯に誘ってくださいました。
それも! 「精養軒」

Seiyou お店は6角形pencilどういうことでしょ?

本当にいい味出している洋食屋さんでした。お野菜たっぷり!

遅いお昼御飯をいただきながら、いろんなお話をさせて頂いたのですが
とにかくクラシックを、いろんな方々のそばに普通にあるような姿にしていきたい
という遊音堂さん、そしてその応援団の皆さんの気持ちと、、
音楽が好きでたまらないという私たちの間で、いろんな話が続きました。。


遊音堂さんは、裕ちゃんいわく「あぁ、チィョー吹きやすいflair」そうです。
お客様との距離も近く、程よい空間の中で
あの響きを持てるというのは、本当に遊音堂さんならではだと思います。

これからの、発展がさらに楽しみです。
そしてなにより!未来の音楽好きがどんどん育っていく姿が
とてもとても楽しみなのです。

このような機会をいただきまして本当にありがとうございました。
また、近い将来お会いできますように…。

« 夏の夕映えの中で | トップページ | 高野山 »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の夕映えの中で | トップページ | 高野山 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン