« コントラバス+人間 の魅力 | トップページ | フランス近・現代の音楽 »

2009年10月12日 (月)

名曲コンサート

今週土曜日に、おなじみの「レストラン&ペンション ぷれじ~る」さんで
コンサートを行います。

今月は、ヴァイオリン、チェロそしてピアノのトリオでお届けします。




        <プログラム>

      バッハ : 無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード
オッフェンバッハ : ジャクリーヌの涙
   ドビュッシー : 夢想
     フォーレ : エレジー
  サン=サーンス : 白鳥
    プッチーニ : 誰も寝てはならぬ
       パガニーニ : ラ・カンパネラ

メンデルスゾーン : ピアノ・トリオ第1番

細谷真理(ヴァイオリン) 斉藤カエル(島貫亨子)チェロ 原田愛(ピアノ)

        10月17日(土)
   レストラン&ペンション ぷれじ~る





今月は、ぷれじ~るさんと縁が深いチェリスト、カエルが登場!


今年の春、プログラムどうしようか…と相談したつもりが

    「メントリやります。」

と既に否応なしに曲が決められてしまいましたsweat02
       注:メントリとは、けしてchickではなくメンデルスゾーンのトリオの略です、ハイ。

だれかっ!もう“メンデルスゾーンイヤー”を終わらせてくださいsweat01
私の頭が、トリになります…。いったい何回彼の作品を弾いていることやら。

でも、大好きです。心では!

プログラム前半は、なんだか不思議な曲並びですが、
一応カエルの意見としては
「ほらぁ、毎月いつもマニアックな方向に走ってるでしょ。
だからたまには、名曲で行こうよ。」という事でした。

最初はフランスものでそろえようという事だったのですが、
だんだん脱線して、このような不思議なプログラムに・・・。

秋の午後、迷曲?いえ、名曲プログラムでお楽しみくださいませ。

長野の峰の原高原は、秋まっさかり…をとおり越して、
きっと冬かも?

« コントラバス+人間 の魅力 | トップページ | フランス近・現代の音楽 »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コントラバス+人間 の魅力 | トップページ | フランス近・現代の音楽 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ