« 羽後町の文化 | トップページ | 東京へ・・・ »

2010年1月31日 (日)

羽後町の文化2

夜が明けると、再び雪。

Yuki

今日は、他県からの花嫁同中見学者の方々と共に羽後町ツアーへ。

まずは、昨日の新郎さんの実家でイチゴ狩り。

Ichigo お、ふた股イチゴ

縦に長ぁ~い Ichigo2

いろぉんな表情があるものです。3種類のイチゴを食べ比べ。
それぞれに、個性があるものです。

続いて、私たちが演奏させていただいた盆踊り会館で
日本の三大盆踊りの一つ、西馬音内盆踊りを鑑賞。

Bondance

踊り手は、みんな顔を隠します。
見えないからこそ、秋田美人を妄想!
「見えない方がよかった…」ということも、という解説に
一同大笑いでした。

コンサートの日、夜遅くまで一緒に飲んでいただいたSさんも
今日は、お囃子役。たまに分かる言葉が面白くて面白くて!

これまた大笑いsun

いつか、この盆踊りの笛やうたを自分の中でとらえて書いてみたいと
決心しているので、文化的背景もたくさんみさせていただいて
本当に充実した時間でした。

背景の藍染は、縄野三女さんの作品。
もう確か80才をゆうに越えていらっしゃいますが、本当にお若い。
何年か前にお話しをさせていただいた時、
ものを創造するということが、まるで自然の所作のように感じられて
こんな風に、歳を重ねていきたいと思いました。

このあと、名物ひやがけそばを頂いて羽後町とはお別れ。

今回も沢山の思い出が出来ました。
いつもこの町にくると、本来の自分の姿に帰れる気がします。

自然とともに生きて、自分のルーツを愛しているあたたかい人柄。
情報過多の中、生きていると忘れてしまいそうな、

    「人間本来の大きさと、生きている意味」

を、あたりまえのように気づかせてくれるのです。

これらを心の糧に、東京さ帰ります。
ありがとうございまいした!

« 羽後町の文化 | トップページ | 東京へ・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽後町の文化 | トップページ | 東京へ・・・ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン