« 寒いです | トップページ | 体内年齢 »

2010年2月16日 (火)

すごいのだ

ちょっとした「糸が切れた」状態。
試験問題の準備がギリギリになったり、
今日の本番の場所を忘れてしまったり…。

(そんな時にも、ビックリするくらい様々な偶然に救われるから不思議!)

そんなぐるんぐるんな日の締めは、よなよなの合わせ。
クラリネット宇宙人ゆうちゃんと、来月のコンサートの合わせ。

・・・のはずが、ふってくるふってくる。
楽譜がどんどん降ってくる。

びっくりしたぁ。

何曲弾いただろ?

シューマンのファンタジーシュトゥック
マルティヌーのソナチネ
プーランクのソナタ
バーンスタインのソナタ
ドビュッシーの第1ラプソディー
そしてモーツァルトのクラリネット協奏曲…

などなど。

初見もあり、十年以上ぶりの曲もあり…
止まらぬ止まらぬ本当に止まらぬ。
何が何だかわからんけど、幸せだ。

最後には、グリエールのホルン協奏曲まで降ってきた。

ようやく終わって…、パタンっと倒れそうになっていたら
「ご飯食べて行きなよ」っと。

っというわけで、ご飯を頂きながらきいたCDがすごいのだ。


ホルンのRe(レ)の音がやったら聴こえる。
しかも、いろんな表情で聴こえるきこえる!

笑いが止まらないったらありゃしない。

素材が限られているなかで生まれる音楽は本当にすごいエネルギー。
ハイドンの交響曲だけど、100番あたりより断然面白いのだ。


Hydon←お勧めは31番。他も面白い

音も荒々しいし、音楽もとにかく人間っぽいんだ・・・。
その時のアイデンティティーを感じる音はホントに好きだ。

芸術、飢えている時の方が断然おもしろいのかも。

Cd 

古楽器五重奏も聞かせていただいた。クラリネットの音は
意外にも一番現代に近い。

そんな面白い音楽がきけるのも、マニアっくなこだわり
音楽仲間のおかげ。
夜遅くまでお付き合いいただいてありがと!

きっと明日も、また違う視線で見た音楽が待っている。
楽しみ楽しみ。

« 寒いです | トップページ | 体内年齢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒いです | トップページ | 体内年齢 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】3月12日(金)13日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ