« 深川の春 | トップページ | いよいよ »

2010年4月 7日 (水)

本日の授業0407

2010年度の高校授業、いよいよ始まりました。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

<視唱3>
毎年、このクラスは音で何を表現したいかを自分たちで
しっかりと向き合う時間にしています。
今年度のメンバーは、いったいどんな試みをしてくれるのでしょうか…。

・・・と思ったら。

「てろりん」だ。

ギャハハ、てろりんで曲を創ることになってしまった!
(てろりんってなんだ?)

今日はモティーフを創る組と、どういう構成にするかを考える組に
さっそくわかれて、なにやらゴニョゴニョ話合い。

今日のポイントは

・モティーフと主題の違い
・日本語の歌がどのように出来ているか
・モティーフの発展のさせ方の可能性

です。

その他
武満徹:○と△の歌
 構成とリズムの扱い。譜面の読み方。

<聴音>

一番、伸びていく可能性の大きなクラス。
初めて会った人も沢山いました。
よろしくお願いいたします!

今日は、聴音をなぜするのかということをみんなと話し合いました。
音楽は受け身では何も発生しません。
常に何のためにやっているのかを、しっかり認識することの大切さを
感じてもらっていたら…授業の大半が過ぎ去ってしまった。

最後に、頭で音をならす訓練。
なんの曲にしようか?と尋ねたら、返ってきた答えはなぜか

「ぞうさん」

Fdurとだけ伝えて、拍子から開始音から皆
自分自身の頭で考えてもらいます。

宿題にしたのですが・・・、
授業の終わりにみなさんが考えているのをのぞいてみるとっ

不思議なぞうさんが、沢山誕生していたflair

いやぁ、そのまんま来週歌ってみよう。きっと
スーパーぞうさんが沢山誕生するに違いない!

楽しみ楽しみ。

« 深川の春 | トップページ | いよいよ »

授業<高校>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深川の春 | トップページ | いよいよ »

コンサートのご案内

  • バソン奏者小山清と蘇った被災松

    ~6年後の福島~
     1月14日埼玉県生越

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    ~石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ・リサイタル~
     3月16日17日三軒茶屋

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ