« 本 | トップページ | スズメの日 »

2010年4月24日 (土)

チューバの世界

昨日、伊丹から大阪城公園に直行。
森ノ宮から歩いていると、今や繁々とした木々の上にチョコンっと
大阪城の天守閣が・・・。

さて、大阪市音楽団の練習場で、
来月のコンサートのための合わせが有りました。

久々にチューバとの共演です。

なんとなく縁の下の力で、いつもブン・ブンっといってる印象ですが
実はとっても器用。きっと、くまんばちの飛行だってきっと演奏できちゃう。

ただ・・・、低音がすごいのだ。
低音にしびれやすい私は、合わせの間中体がビリビリ震えていたかも。

天然低周波サロンパス?

チューバの近藤さんは、ざ・チューバのような方で
どっしり温か。でも機敏なゾウらしさも持っていらっしゃいます。

(どんなゾウなんだ!?)

コンサートは来月。皆様どうぞお越しくださいませ。

Cafe
<アンサンブル・ヴァリエによる、カフェ・コンサート>

私が普段、カタギの世界で大変お世話になっています古曽志先生の主宰する
アンサンブル・ヴァリエのメンバーとしては、この冬以来の久々に演奏です。

5月8日(土)15時45分から

お問い合わせ&ご予約 042-728-0372 (喫茶イマジン)

古曽志先生のお話を交えながら、楽しいひと時をお過ごしくださいませ。
前回、2年ほど前にここで演奏させていただいた時には、なんとっ大事件。

  flair本番の楽譜を持ってくるの忘れたflair

チェロのパート譜だけあてがわれて、必死に弾いたっけ。
今回は、そのような事がないよう、キチンと準備して出かけます。

(アタリマエだ!)

ヴァリエのコンサートは、いつも一つの演劇舞台のようです。
古曽志先生が演劇好きというのもあるかもしれませんが、
コンサートと言うより、その空間の演出を先生の姿勢からいつも感じます。

先生にとっては、きっと首輪の外れたサルのような役者(ピアニスト)で
扱いに毎回困っているに違いない・・・。

今回もよろしくおねがいいたしまっす。

そうそう、このコンサートのチラシ。かなり太ったワタシが載っている。

Syasin_2  口が横に長ぁ~い。

学生さんに指摘されてはじめて気付きました。先生に報告すると
なんでも、写真をいじっている間にこうなってしまったんだとか。

写真は相当な悪ガキに見える。いや、実際も相当な悪ガキかも!?

« 本 | トップページ | スズメの日 »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本 | トップページ | スズメの日 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン