« いよいよ | トップページ | ぽかぽか… »

2010年4月 9日 (金)

子供たちの力

のぞみ64号 新大阪→東京

楽しいひと時でした。

ほぼひと月前、大変だこりゃっと思っていた子供たちの作品。
今月久々に聴かせていただいたら…

ホント、すんばらしい発展をとげていました。

演奏もモチロン、自分自身とそのおともだち。

「こんとあき」を書いてくれたM里ちゃんの作品は気づくとものすごい大編成。

ナレーション、こん、あき、チェロ、そしてピアノ。
他にも、波の音やおばあちゃんも登場すると総勢何人!!?

ここまでスゴイ事になると思っていなかった!
本当に頑張って書いてくれました。
そして、こんを担当してくれるRくん。あんなに難しいのに
小さな小学生が、ホントよく頑張ってくれています。

一か月前に初合わせをしたときに、泣きながら

 「ぼくは…、こんができなくなり・・・うぅぅ、え~ん…。ごめんなさい。」

っと泣いてたのに、いまや

 「家でなんかいやっても、ここの部分がうまくいかないので
 もう一度おねがいします。」

っと、自分の事をよぉーく分かって、冷静に見直しまで自分でしてくれる。
自分の意見を、こんなに小さなころから言えるところがスゴイ。
おもわず、抱きしめてしまった…。

日曜日も楽しみにしていますよ。

「あかいくつ」のMちゃんも、更に作品が有機的になりました。
音に、素材に、発展のさせ方に、和音の選び方に、
そして、演出も。

もう、何も言う事がなくて、お客さんとして聴いてしまった・・・。

この作品も、沢山の人々に聴いていただきたいです。
彼女の持つ本来の個性が、最後になってドカンっと出てきた。
それが、たまたま作曲では音だけど、
私には彼女の人間性そのものに見えます。


常々、子供たちと作曲という所作にかかわりながら、
音を書くことにこだわらず、表現とは何か?に向き合ってきましたが
こんな形で一つの完成をみるとは・・・。

創作、演奏、そこから発展する舞台、表現。

いつも、ハチャメチャな順序で言いたい事を言うだけの私にめげず
よぉくここまで発展させてくれました。

本当に、うれしい。
こういう、底抜けに伸びていく感動があるから
私もやめられない、とまらないのかな。


そんなこんなで飛び乗った、最終直前新幹線dash
手にとったるは、いつものビールとちくわではなく、

Vin

ワインとチーズwine(さすがに一番小さい瓶ですが…)

なぜだ!?

« いよいよ | トップページ | ぽかぽか… »

新幹線」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ | トップページ | ぽかぽか… »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ