« 本日の授業0518 | トップページ | 眠いのだ »

2010年5月19日 (水)

本日の授業0519

<視唱3>
今日は珍しく、フォーレのラシーヌ賛歌から。
完全に4声伴奏なしのアカペラにして、
皆の音の感じ方を確かめさせていただきました。
目的は大きくは2つ。

 人の音をしっかりと聴けるようになること。
 和音の構成音各々の役割を、自分で考えられるようになること。

そのため、皆で歌ってもらいながら、意見があったらすぐにチーン!っと
言ってもらうようにお願いしました。

そしたらそしたら・・・遠慮なのか何なのかなかなかチンしないではないか。
それでも、なんとなくおかしいと思っているのか顔が緩んでいる。

「ねぇ、なぜ放置!?」とブチ切れた。(←しかし私も笑っている。我慢大会)

やっとディスカッションを始めると、実はみんな意見を持っている。
「減七のこの音だから低め」
とか
「短調から、ふわっと長三和音にいくからこの音は明るめがいい」
などなど。

なんだ・・・っと拍子ヌケ。

そう、人から高い低いと言われて調整するならだれでもできる。
でも、自分でしっかり耳を開いて音をきいて、更にその役割を
自分の意見として表現することが出来ることはとても大事。

ピアノやさんの多いこのクラス。このことは、いずれ
平均律でない楽器たちと共演する時には大事なこととなってきます。

また、続きを楽しみにしています。

さて、授業の後半は音楽独創表現。
今日は、先週発表されなかった冒頭の曲と、冷蔵庫が公開。
あと、数曲先週配られた曲を実際に歌って少しだけ内容に踏み込みました。

<聴音>
久々、四声体。
密集の聴き方を考えてみました。
みんな、アルトが聴こえないうけれど、そりゃそうだよ。
あんな密集地帯の真ん中の音を、
点みたいにピックアップしてとろうなんてナンセンス。

っというわけで、和音の仕組みを勉強して
そこからとらえる勉強をしました。

« 本日の授業0518 | トップページ | 眠いのだ »

授業<高校>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の授業0519:

« 本日の授業0518 | トップページ | 眠いのだ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】3月12日(金)13日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ