« 本日の授業0512 | トップページ | 大阪→東京 »

2010年5月14日 (金)

大阪へ

SFJ21 羽田→関西

今日は珍しく余裕を持って、羽田へ。
っと思っていたら、今日は平日。電車が混みに混んで遅延。
結局ついたのは離陸20分前のいつもの時間。

 あぎゃ~。えらいこっちゃ。

なぜなら、手にはチェロの弓をもっている。
おまけに今日一緒に行くモエゾーはオーボエ奏者。
だからナイフを持っている。
(あ、リードを削る為の物です。)

ダブルで荷物検査に引っ掛かる事間違いなし!

っと思っていたら。
弓は説明だけでスルー。
モエゾーも、なんとなんとひっからなかった。

こんなこともあるんだ。拍子ヌケ。

今日の同行人モエゾー。実は良く食べる。
飛行機の中でも「おなかすいた」ってなわけで
関西空港に着くなり、ご飯タイム。
しかもしかも、到着ゲートを出てから一番近いお店「551」。

551

ランチセット:
 五目あんかけソバ
 小エビのフライ
 焼き飯(このあと来ました)

大阪は労働者の町。炭水化物に炭水化物は当たり前。
モエゾーったらこれに加えて大阪の551名物「ぶたまん」も。

オソロシイ・・・

そんなわけで、珍道中二人は一路熊取へ。
関西空港から熊取は3駅。
その道中も、モエゾーの興奮はおさまらない。
今度は、関空快速の車内がおもしろいらしい。
あまりに面白そうなので、私も写真をとってもらった。

Syakin  あぁっ、大切な弓ケースを!

シャキーン。

いえいえ、弓ケースと分かるように
ドイツナントカという金具を写真に入れた方がいいよと
モエゾーが教えてくれたのだ。

熊取ハウスについても、モエゾーはハイテンション。
田んぼの鳥と、縄張り争いに加わってずっと鳴き続けていた・・・。
その後も、オーボエの音で対抗したもんだから大変!
夕方にお散歩に出ただけで、かなりな威嚇攻撃。

鳥と普通に張り合い続ける人なんて見たことないsweat01

それにしても、熊取はのどか。
畑には草花がたっくさん咲いていて
裏の竹藪には、ニョッキニョキ若いタケノコが伸びていて
耳には、風の音。うぐいす、すずめ、ひばり、つばめ・・・。

Kumatori_3 
心がすぅっとおちつく。
今が一番いい季節かも。

また、ゆっくりとした時間を過ごしにきたい。

« 本日の授業0512 | トップページ | 大阪→東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の授業0512 | トップページ | 大阪→東京 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢