« わぁ… | トップページ | 本日の授業0609 »

2010年6月 8日 (火)

本日の授業0608

<和声3>
さぁ、今日は和声の中でも重要な属九和音の根音省略形にいくぞっ!っと
意気込んで部屋へ行ったのに・・・

脱線してしまった。

九の和音は構成音が5つあるので、四声体の時にはどれを省略するかを
理由ともに述べられるようにと、質疑応答をしていたら、

「倍音を聴きたい」

っという事になった。
根音の倍音に第5音が沢山鳴っているから
第5音は省略していいという結論を、
きちんとこの耳earで確認したいという事か・・・

先週もやったような気がしたけれど、
今日は全員に耳をかっぽじ開けて聴いて頂くことに。

まず、お祈り。
(あっ、倍音を響かせるために、倍音音域を無音で押さえて
ソステヌートペダルでオープンにしているだけですよ。)

そしておもむろに、へ音記号第1線の音を

 Sol !!!」

っと弾いてみる。

「聴こえる~!!!!! もう一回!」

っというわけで、再び弾いてみる。
「あれー、違う音も聞こえるー」

そりゃそうだ。倍音の含まれ方で音色を聴き分けているんだから。
ここまできたら、えぇい、行っちまえ。
ピアノの倍音を16人の耳で16通りに聴いてもらいたくなって、
倍音列を書いてまた聴いて。

話はここからどんどん暴走して、倍音列から和音の発生について
弦楽器が箱鳴りすることについて、カルテットで音が響くことについて
そして、ピアニストが音色をどうやってあやつっているかについて
(↑これについては、ピアニスト以外!?の学生から驚きの声が)

などなど、大暴走。

そこから、音程で音色を感じる話から和音記号の話へ。
さらに数字付き低音の数字の意味についてへ暴走は続く。

最後には。

「せんせぇ、和声の授業よりそっちやりたい。」

っと言われてしまった。
そっか。音そのものについての勉強をしてこなかったのね。

どうしよっか・・・考えなきゃ。みんなの疑問はとても大事な事だから。

最後に、申し訳程度に根音省略形に足を突っ込んで、
ハイっ!終了。

あぁ、今日のお昼休みは理論の会議だってのに大脱線sweat01
どう報告してよいのやら?

<リーディング2>
今日は少数精鋭。
っというわけで、初見の譜面の読み方を少し。
歌う時にブレスをどこでとってよいか分からないという質問に対して。

かならず大きく見て形式のくぎり、そしてそこからフレーズの区切りを確認。
そのフレーズの中心がどこにあるかを自分で考えてから
ブレスの位置を考える事。もし想像できるなら和音の関係も。

その後、変拍子第3回。
トゥナイトを初見で振って通せるなんて、ずいぶん慣れたもんです。
素晴らし。


<和声2>
先週までの復習の1時間。
課題が長くなると、それだけ集中力が切れがちです。
みんなのメンタルを、実は観察させていただきましたよ。
ん?目が回って一番ふらふらしてるのは私だったかも。

来週から第1転回形に行きます。

<リーディング3>
近頃、体調不良が多発しているようで今日はなんと5人の少数精鋭。
しかし、チームワークが相変わらず非常によい!

コードネームはsus4について。
ひとしきりさまざまなsus4を書いてからいつものようにハモッてみる。
このごろ、ハモる順番も自分たちで考えられるようになった。エライ。
今日は神様音程もさえているので、
sus4独特の濁りが透明になるあの瞬間をお互いに感じて

「おぉshine

っと拍手をしてしまうほどの感動の瞬間が何度も。
欠席が多くても、寂しさを感じさせないみんなの力はスゴイ。

あとは変拍子。今日はキチンと詰められませんでしたが
来週はみんなで、リフ、ベルナルド、マリア、アニータ揃えて行けるか。
しかし。初見で最後まで行けるようになったのはとてもうれしい。

そんなこんなで、全力疾走の授業の後は・・・。
オーボエのモエゾーとコンサート用合わせ。

シューマンの楽譜とともに、借りているダモーレを持ってきてくれました。

Damore

イングリッシュホルンはよく一緒にやるけれど
ダモーレはほとんど一緒にやった事がない。
シューマンは一緒に演奏しながらも耳はほとんどダモーレになってしまった。
地味ながらも、味のある音。
やっぱり、バッハが似合いそう。

Damore1  ポコっと下が丸いのも特徴。


寝不足が続くボヤケた頭も、
高校生によって覚醒されて(いや、すいとられた?)
さらに、ダモーレで癒されて…。

幸せな一日。







 

« わぁ… | トップページ | 本日の授業0609 »

授業<高校>」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わぁ… | トップページ | 本日の授業0609 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ