« 長野ふたたび | トップページ | ぐるんぐるん »

2010年7月 3日 (土)

音楽ものがたり

「みなさん、こんちゃーっと!」 by 魔女 Kososhi

・・・

ん!? センセっ。いきなり、どうしちゃったのですか。

古曽志先生は、カタギの世界で、aiai の大先輩上司。
こんな一面があったとはsign02  内緒の話はあのねのねぇー


ここ4年ほど、毎年7月に先生の作品、音楽物語を演奏させていただいています。
今年は峰の原高原育成会の主催、菅平小中学校PTA峰の原支部の協力で

「オズの魔法使い」のコンサート。

なんといっても峰の原高原は標高が1500メートル。
管楽器隊には大変な高地トレーニング状態typhoon

Suga4_2
ホーけてます。ハイ・・・

そして、本番。

Suga2アーノルドの成仏!? 何じゃらホイ? 

「来た時よりも美しく!」 

えっ?来たときよりも美しくなるなんてっ!
それどころじゃないよぉ。 
 
     ってあなたの姿じゃなくてよ・・・。


             
「 バッハ:ソナタ ト短調」
ほら!Suga3 モエゾー頑張れ!

      来たときよりも、逞しく!」 なのだ。

本当に、全力疾走でしたrun

ドニゼッティ:フルート・ソナタ
プーランク:クラリネットのためのソナタ
アーノルド:ディベルティメント

そして、休憩。

休憩中子供たちから、
「剣のまいしってるよぉ。」とか「月の光好き」という言葉も。

嬉しくって、チョイと弾いてしまった。

さてさて、後半はメインイベント。

地元の読み聞かせの会「ねっこわあく」のメンバーとのコラボで
オズの魔法使い。

音楽と絡むのが初めてというNさんもSさんも、やればやるほど
どんどん情感たっぷりになってきて
途中なんて、あまりにすごすぎて何度か笑ってしまった・・・

山の上は、1学年5人程度の小さな所帯。
そんななか、本当に沢山の子供たちが来て下さいました。
本当にありがとうございます。

Oz
みんな、ありがとね。
終わった後にみた、みんなの笑顔が忘れられません。

前半のソナタ、本気で、そして楽しんで演奏しました。
後半のオズの魔法使いは、お話しを聴きながら一緒に魔法にかかりました!?

みなさん、じぃーっと聴いてくれたり、なかには夢の世界へ吸い込まれたり…

身体ごと、自然体で音を感じていただけたなら、
こんなにうれしいことはありません。

本当にありがとうございました。

また、お会いできますように・・・

« 長野ふたたび | トップページ | ぐるんぐるん »

コンサート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野ふたたび | トップページ | ぐるんぐるん »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン