« てっちゃん洞爺へ行く | トップページ | 1151 km »

2010年8月 7日 (土)

再会

Sちゃんは、岸和田高校2年生の同級生。
とにかくマイペースで、字が几帳面なお友達。
性格も几帳面だけれど、かといって気を使うこともない、
不思議な不思議な人物。

そんな彼女が、その後ぶっとんだ人生を歩むことになろうとは
その時には思いもしなかったなぁ。

詳細は秘密ですが…。

私が一番おもしろい!と思ったのは
食パンを普通の網でガスコンロで焼く姿を見たとき。

 はぁー。ガスでこんがり焼けるんやな・・・。

妙に感心してしまった。

とにかく、素直で純真。
大学生になって、初めて酔っぱらいが道路に眠りこけているのを見て
「これが、よっぱらいかぁ。」とひとしきり感慨深く観察したのち、
ひかれたらアカンっ!っと酔っぱらいを安全なところまで転がしていた。

そんな、Sちゃんは国際法律やさんの勉強を経て、今は獣医師。
今回は、国家試験を受けた翌日に一人満喫しにきたというオーベルジュを
再び訪れようとすべて手配してくれていたのだ。

私も洞爺は3回目。いつも春先に来ていたので今回は初めて夏。
楽しみにしていた。

着いた途端、涼しい風と鳥たちの声を聞いていたら爆睡。
気づくと夕暮れ時。 お散歩に出かけた。

Toya 向こうは洞爺湖。

湖畔まで、てくてく降りて行ってみた。

再会! Toya3  タイマーでボケたcamera

久々といっても、特に大騒ぎすることもなく静かに夜はふけていく。


とにかく、眠れない病の aiai は夜明けの光にさそわれてパチクリ。
目が覚めてしまった。

Toya4_3                 
                  ひかりのすじが見える・・・

北海道の夏は、おもしろい。
うぐいすもまださえずっているし、
コスモスもアジサイもいっせいに咲き乱れている。
短い夏を謳歌しているのかな。

札幌へは15時までにつけばよいという事で、午前中ゆっくり。
(さすがに、帰りは特急北斗に乗車)

電車までの時間、歩いて1キロほどのいこいの家へ。
地元の人が通う、ちいさな温泉。

Toya5 でも、絶景!

シャンプーもリンスも石鹸も何もないシンプルさ。
お風呂あがりも、ドテっと転がるただっぴろいお部屋が有るのみ。
音楽がかかるでもなく、しぃ~んとした部屋で
窓辺にゴロリン。風に当たって汗がひくのを待つ。

そろそろ、帰らないと・・・。とゆっくりゆっくり歩くと
途中にひまわり畑。

Toya6_2                     
                   思い出す大切な・・・。

お互いまったく違う道を歩んだのに、こうして突然会えるなんて
不思議なこと。

Sちゃんありがと。いつまでも、心まっすぐな獣医さんでいてね。

<番外編>
昨日Suicaで乗ってしまい、人の手改札を出られず
現金で清算して書類を書いてもらったaiai。
同じ改札で、駅員さんに呼び止められた。
「あのぉー。昨日Suicaで清算した方ですよね。おつり間違えました。」
っと。

よく、おサルだと分かりましたね。人の乗り降りの多い時期なのに…。
というより、その誠実さに心がほんわか。
わざわざ、ありがとうございました。

« てっちゃん洞爺へ行く | トップページ | 1151 km »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« てっちゃん洞爺へ行く | トップページ | 1151 km »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン