« リュート | トップページ | 今週も・・・ »

2010年9月17日 (金)

カフェ・ド・ラ・ペ

カタギの世界が怒涛のように降ってきて、
すっかりご報告が遅くなってしまいました。

2010年9月11日(土)
大阪クラシック 第85公演。この日の3公演目。

大阪市公会堂から、暑い暑い大阪をなんばまで移動し会場へ。
いやホントに暑いのです。そんな中1時間半以上も前から並んでいただき
本当にありがとうございました。

今回の共演者は石田多紀乃さん。
チャキの江戸っ子でピアニスト。かたや、エセ・関西人でカキコキや aiai。

 こんなに、畑が違って連弾は成り立つのか?

Mozart
いよいよ、開演。
コンサート冒頭、連弾のだいご味!?

「共演者との相性がみなさんの前でバレる。」とお話してしまったので
さぁ大変。

でも、本当にそうなのです。人間は二人いるのに、

 ピアノの鍵盤は一つ
 ペダルも二人でひとつ、
 ひとつのハーモニー(縦の響き)を二人でつくる
 

などなど・・・

総勢20本の指が鍵盤上を行き交い、自分が弾かない部分も
さも自分が弾いているかのようにペダルをコントロールし、
お互い相手の出す音を聴きながら自分の音色も瞬時にコントロールする。
まるで、二人羽織みたい。

おまけに、ピアニストはカメのようにピアノを背負って歩けないので
ピアノのご機嫌は、会場に行ってみないと分からないのです。


本当に、共演者の多紀乃さんとお客様あってのコンサートでした。
楽しくて楽しくて。
あっという間に、コンサートが終わってしまった。

栓の抜けた aiai を、演奏とトークでは多紀乃さんが、
会場ではお客様の笑顔と沢山の笑い声が救ってくださいました。

 「一期一会」


演奏する時に、いつもそのことを心に描いています。

作曲家がその人生を通して書いた音、
そしてそのひとつひとつの意味に、一緒に真剣に向き合い、
さらに、それを必ず表現につなげてくれるという共演者へのゆるぎない信頼。
コンサートでは、聴衆のみなさまも各々の人生を通して聴いて下さり
更に、そのお客様から伝わってくるエネルギーを身体ごと感じて、
その時にしかない音楽になっていく。

その場を一緒に過ごして下さったお客様と、モチロン多紀乃さん
演奏に没頭する環境を作ってくださった、譜めくりのYさん、
ピアノのコンディションをいつもすばらしくコントロールしてくださる調律師さん
きめ細やかなスタッフの皆さん。

こぉんなに沢山のみなさまが居てくださってこそのコンサート。
その時間を共有できたことを心から幸せに思います。

本当にありがとうございまいした。



番外編:

終演後、沢山の方々に温かい声をかけていただきました。
「はじめてやで、連弾。手ぇどないなってんの?」ときかれたり
「マ・メール・ロワ、聴けてよかった。きれいだった。」などなど
後は、頭いっぱい aiai は胸までいっぱいになってしまったので
たくさんのお言葉、大事に心にしまってあります。
なんだか写真も沢山一緒に撮っていただいたような。

中でも「来年また来るンか?二人で絶対来ぃや。ホンマやで。」

そう言っていただいた、おじさまの声。
なぜだかその声の響き、忘れられません。

そして、また来年も大阪クラシックがあるんだ!とみんなが思えるほど
このシリーズがみなさんの隣にあるという事を、本当にうれしく思います。

そうだ、アンコールの曲名を終演後、たくさんきかれましたので改めて…
 (aiai が頭がぶっ飛んで、キチンと言えなかったのがいけない。ごめんなさい。)

ファリャ:「儚き人生」より2つのスペイン舞曲の第1曲目

です。
正直、これが一番大変な曲でした。
いや、aiai が大変なのではなく、多紀乃さんが特に!

そう。彼女が居なければ、本当に今日の演奏はなかったのです。
いつもいつも、テクニカル的も音楽的にも沢山の事を教えてくれて…。

最後になってごめんなさい。
心から、感謝です。
本当にありがとう。

これからも懲りずに(!?)おサル aiai をよろしくお願いいたします。

あっ、それより前にキチンとピアノの修行せねば・・・。


あぁ、その前に初見の試験問題を書かねばぁ~。
カタギの世界でも、見捨てずにどうぞよろしくお願いいたします。ハイ…sweat01

« リュート | トップページ | 今週も・・・ »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

9月12日のカフェドラペで初めてaiaiさんの演奏&トークをお聴きしすっかりファンになりました。次関西で演奏されるのはいつですか?楽しみにしております!

こんにちは はじめまして。
こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました!
会場のみなさんの温かさと、相棒の石田さんにささえられて
あっという間の30分で…。私自身も本当に楽しかったです。

次回、10月2日に有るのですが子供たちに向けてのコンサートになっています…。
ほぼ毎月、子供たちと楽器についてお話ししながら小さなコンサートを芦屋で行っています。

12月には、ルナ・ホールで、これまた子供たちとともにコンサートの予定です。(この日は、色んな事をしています。)
他、どうだったかな・・・。自分の予定を把握できていない aiai でありました。


また、随時お知らせさせていただきます。

ぜひまた、お会いできますように・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リュート | トップページ | 今週も・・・ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ