« 峰の原高原 | トップページ | 10月ランドスケイプ »

2010年10月24日 (日)

伝えていくもの

朝の5時半に、小学生のHくんと待ち合わせをしてお散歩へ。
鶯の地鳴きがきこえます。

そんななか・・・今日の日の出は曇り空。

雲海が遠くに見えて幻想的な朝となりました。

Yoake この直前には朝焼け(雨だな…)

帰る途中、カサっと音がして・・・

「らんらららぁ~ん」

と、ふたりで突如大声で歌いながら後ずさり。
そう。クマ出没警報が出ているので、要注意!

そんな、朝でしたが今日はコンサート。
本当に感慨深いものとなりました。

久々に、ぷれじ~るのダイニングが会場となって、
そして峰の原でこうしてコンサートをさせていただけるようになった
きっかけのカエル(あっ、チェリスト島貫亨子です。)とともに
これまた、初年度のころ演奏したモーツァルトとブラームスのピアノ四重奏曲。

よく考えたら、こちらにもう10年以上もお世話になっているのです。
聴きに来て下さる方も、最初のころのようにご近所の方々
そして、またそのお子さん世代が来て下さり、
そしてそのまた次の世代のちいさなちいさな子供たち。
いろんな方々が、こうして一つの小さな場所で一緒に当たり前のように
隣り合って空間を共有している。
こんな幸せな事ないです。

そして、今日のリハーサルに場所を提供してくださったKさん。
峰の原でお会いするたび、Kさんの音楽談義に
いつも本当に残っていくものってなんだろ・・・と考えさせられていました。
突然にもかかわらず、本当にありがとうございました。

そして、今回一緒に演奏してくれた仲間。

Quelo_2
純粋に音楽が好きで、いつもその人柄のように音を描くヴァイオリンのMさん
迷いのない演奏が素敵で、身体ごと熱く音楽を表現してくれるYさん
 (小さいお子さんが、真似て身体を揺らしていたそうです。)

そしてそして、
マイペースな人柄がそのままで、熱くも温かい音楽のチェリストケロケロさん。

なんだろな。
構えることなく純粋に音楽に入っていけるメンバーで本当に楽しかった!
メンタル的にキューキューだった aiai を、いともあっさりと
温かい輪にいれてくれてホントにありがとうございました。



最後に。

コンサートの前に
小さい子どもたちが、音楽とともにあることを願ってやまなかったSさんに
今日の演奏を捧げます。そう心で誓いました。
その遺志がすでに身体の中に流れているのを感じた本番でした。
(いつのまにやら、左足を降りおろしていたのはそのためだったのかな…)

Sさん。またお会いするまで身体の中にいつも大事持って伝えていきます!
ありがとうございました。


番外編:

今回の様子です。
http://ameblo.jp/nekoazuma/entry-10686969986.html  
 
 by Mさんpencil かつて一緒に放浪したスーパーマン!

« 峰の原高原 | トップページ | 10月ランドスケイプ »

コンサート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回初めてお会いさせていただき、演奏を聞かせていただいたCenti(平井)です。

音のひとつひとつが全部自分の心に吸い込まれていくような感じがして、本当に心が震えました。

すっかりaiaiさんの大ファンです♪
一緒に撮って頂いた写真は宝物だ〜present

Centiさま
こちらこそ、先日は大変お世話になりました!
そして・・・夜には楽しいヒトトキをありがとうございました。

本当にあの日は、みなさんから力を頂いた気がしました。
子供たちがたくさん聴いてくれているというのも
嬉しい限りです。
松本もきっと寒いですね。
また、お会いできますように…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 峰の原高原 | トップページ | 10月ランドスケイプ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン