« 秋 | トップページ | あぁ富士山 »

2010年11月12日 (金)

ぐるぢぃ

先週、左右違うくつを履いていってしまったホール。
今日は、キチンと両足揃えておでかけ。(アタリマエだっ)

いやぁ、苦しかった。
あんまりにも楽しすぎて苦しかった。

体が動いてしまう。
音に反応してしまう。
曲に入り込んでしまう。
弾きたくて弾きたくてうずうずしてしまう。

じっとしてられなぁいっ!

あぁ・・・、譜めくりにあるまじき反応。

今日のプログラムは

フォーレ:チェロとピアノのためのソナタ第2番
ドビュッシー:チェロとピアノのためのソナタ
プーランク:チェロとピアノのためのソナタ

なんて、大好きオンパレード。
フォーレは晩年の作品が大好き。
ドビュッシーは作曲家の中で一番好きだけど、彼の中でも
一番好きな作品。楽器の使い方がとにかく的を得て斬新。
プーランクは、チャンネルがドッカンドッカン変わるというスタイルは
実はあまり好きでない作曲家なんだけど、チェロソナタは違う。
その変化が、とってもウィットに富んでいて魅かれる。

おまけにYさんのチェロは、学生のころから大好き。
感情豊か。多彩。
しかも、それは共演者に一方通行なのではなく
二人で一つの音楽を創っていこうという姿勢。

身体から音楽が湧き出ている。

終演後、打ち上げ会場に向かう車中でのお話しがとても興味深かった。
音色や表情が豊かな事に関してお話ししていたら

「音色や表情が音に出ないのは、まずはとにかく想像力が足りない!」と。

なんでも与えられて当たり前の時代(世代)だから
自分がこうしたくて仕方がないというような新たな発見や出会いの喜びを
しらない。
おまけに、そういう環境でそだっちゃったばかりに
自分で想像力があると思っちゃってて、全く足りない。

ものが豊富だと想像力が減る。

必ずしもそうじゃないかもしれないけれど、確かにそうかも。

田舎の小学校にかよっていたころ、
都会の小学校には給食が有るという話しをきいて、
学校のお昼ご飯を温かく食べてみたい…とみんなで工夫した事がある。

ストーブの煙突近くにおいてみる。(弁当箱がとけた!)
ストーブの上の金網の上に適度に離しておいてみる。
(カンカラの弁当箱が一番温まりやすいと知った。)
ってなわけで、ストーブの上争奪戦が始まったけれど
あぶれてしまうと・・・

自分のおなかで温める。
温まったお弁当箱の人の隣に座って、おすそ分けをもらう。

結局、給食という世界を想像しながら、それらしきものしか出来なかったけれど
ある時から、農家の子が持ってきたもみ殻を燃して
朝学校に来たらその中に、名前を書いたサツマイモを入れておき、
授業後みんなで、ホコホコしながら食べるという
なによりも温かい心を得た。

鼻の下はみんなガビンガビンで、でもそれだってよい塩味調味料!?

楽しかったな。
今思えば、そうして過ごした時代のおかげで
やたら行動力はあるし(食べ物に関しては特に!)
面白い事を発見するのが大好きでいられるのかも。

音にはその人自身が表れるものだからこそ、
人間力を磨いていたい。

« 秋 | トップページ | あぁ富士山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういうの、弾けるくらいがんばってれば、と思いますが。でも、ほんと素敵な曲ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋 | トップページ | あぁ富士山 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】3月12日(金)13日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ