« 久々に授業 | トップページ | マリリン・モンキー »

2010年11月15日 (月)

わっはっは

今日は1限のみ授業であとは休講。

ベルリンフィルのコンバス奏者、シュトールさんの公開レッスンの伴奏へ。

あぁ、楽しかった。
だって、自由に弾いていいんだもん。

コントラバスの伴奏というと、1にバランス2に音量。

音楽的に弾いていれば、バランスの壁ははずれそうな気もするけれど
やっぱり心のどこかで気にしてしまう。

レッスンが始まって、初めは冷静にバランスを考え
キチンと弾いていたけれど、しょっぱなの一言で

プツンっ

と切れた。
「なんで同じ音を同じ重さで弾くの?」と。

弦に対しての意見だったけれど、ピキンっっときた。
そうだよ。音量を気にするあまり音楽が二の次になっている。
確かに、頭ではカデンツの動きに従ってフレーズを考えて表情につなげているけど
ちがうちがう。
身体の内側から湧き出てくるものが弱くなってた。

学生さんと弾く時も、シュトールさんと弾く時も、
毎回聴こえる音のむきが違っているのが生き生きと聴こえてきて
こう返してみようとか、こう持って行ってみようとか、
リアルタイムに色々アイデアが出てきて楽しかった。

シュトールさん、とにかく、音楽が大好きなのが身体から出ている。

しかも、楽譜とスタイルに忠実。
表現によりぶれないテンポ感、逆に言うとその信頼で
共演者は自由に呼吸をする事が出来る。

そして、音の描く方向。
なにより、自分がどういう事を表現したいのか。

そういう事を、譜面に忠実という絶大なる信頼感の上に
お互い音楽でお話しが出来る。

久々に、その気持ちよさを感じた日。

Arist

« 久々に授業 | トップページ | マリリン・モンキー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に授業 | トップページ | マリリン・モンキー »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】3月12日(金)13日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ