« 空へ | トップページ | ふっかつ! »

2011年1月22日 (土)

ホルンですよぉ

3年目に入った芦屋のコンサート。

ななんとっ。金管の登場です。
予定にはなかったのですが、前回のコンサートの時に
すでにきまってしまっておりました・・・。

Horn1

登場した楽器は、ホルン!


・シューマン:アダージョとアレグロ

ホルンといえば!ともいえるこのきょく。
ホルンのおとが、たかいおともひくいおともだせるということを
ごしょうかいしようとおもってえらびましたが、
じつは、ホルニストにとってはとってもむずかしいきょくです。

・ホルンはどうなってるの?

よくみるとウネウネしているこのがっき。
ながさはどのくらいあるのかなどなど、しくみをみていただきました。
つばさおにいさんが、「ホレっここもはずれるよ!」っと
どんどんはずして・・・

Horn2 ぶんかい!

きゃー。ここまでばらばらに。このあとえんそうできるのか!?


・かみしばい「ホルンのれきし」

つばさ:ホルンは、いつごろできたがっきでしょう?

 「ハイ!20ねんまえぇ!」

・・・・えっsweat02 こんなかいわからはじまりました。

Horn3

「ホルンは、さいしょつのからできてたんだよ。ホルンって、つのっていみだよ」

そのあとも、どのようにそれがつかわれていたのか。
そのご、きぞくのあそび、かりでつかわれるようになりました。

「うさぎがいたぞ」 ポポーポッポーnote

「しかがいたぞ」 ポポポポぉnote

(注:本当はきちんとした短い音楽です。)

それから、きゅうていでえんそうされるようになり・・・っと
みんなとおはなしをたのしみました。

さて。えんそうさいかい。

タイタニックの「あいのテーマ」

つづいて・・・・っとおもったら。
リクエストタイムになりましたflair

みんながだいすきな「さんぽ」と「ポニョ」

よくかんがえたら、まいかいこの2きょくはえんそうしていますが
がっきによってまったくきょくのかんじがちがいます。

ホルンのポニョはホノボノしているとおもいますが、いかがでしたか?

じかいは、ミニ・コンサートです。

おたのしみに!

翼さん、宇宙人Yさん。本当にありがとうございました。
ホルンってなに?っということがわかるようにお願いしますっと言っただけで
紙芝居まで作ってくれて、私も勉強になりました。
特に、ベルへの手のつっこみ。

音のあげさげが実はあんなに微妙な動きだったとは!
本当にオドロキでした。

次回もよろしくお願いいたしまっす。

« 空へ | トップページ | ふっかつ! »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空へ | トップページ | ふっかつ! »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ