« 節分の日に | トップページ | 久々に »

2011年2月 4日 (金)

「μーん2」作曲やさんのモノローグ24

前回のモノローグから、半月たってしまった。
目が回るぅtyphoon

っというわけで、あれからDuoの合わせはたったの1時間しかしておりません。
なのに・・・

チケットが発売1週間で大半が売れてしまい、
1月下旬にあわててホールのキャパ余力を確かめて、
現在、かくれチケット(!?)が数席残るのみ。

えらいこっちゃ。

でも、本当にありがたいことです。
頑張らねば。ハイ。

学生さんの興味に、「この二人の共演は想像つかない。」
という意見がとても多いということを以前どこかで書きました。

真面目な石田先生に、オチャラケ aiai 。
という構図は、どうにも代えがたいものがあるようで…。

(ま、実際もその通りですflair


前回書いた

 ピアニスト⇔作曲やさん
 真面目⇔オチャラケ
 ロングヘア⇔少年ショート
 普通歩き⇔ガニ股ドカドカ歩き
 人間⇔サル

他にも、
江戸っ子⇔エセ関西人
?型(内緒!)⇔典型的なO型

などなど。


そんな二人の合わせは・・・

発見だらけです。目からうろこな事ばかり。

実は、一番伸び時にグレて(?)きちんとピアノを勉強してこなかった aiai。
ピアニストと弾くだけで、本当に発見だらけなのです。

作曲やさんの楽譜の見方は、どうしても作曲の過程を通って
オーケストレーションのような見方が頭の大半を占めてしまう。
よって、頭の中に明確に

「ここは、こんな音色でこんな音が欲しい。」

ということが浮かぶものの
そこに至るための演奏上の具体的なテクニックは、
残りすくない脳で担当せねばならないうえに、
もとより aiai には具体的なテクニカル的な在庫がほとんどない!

「こんな音が欲しいけれどどんな手の使い方・・・」と質問を口にするやいなや

  ダダダダダダダダダダーdash

即答!

それについてのテクニカルな説明が・・・
石田先生恐るべし。


でも、それもこれも二人とも

「まずは楽譜を深くよんでから。」

という基本姿勢が全く同じだからこそ、できること。

一つの縦の響きをとっても、まずは楽譜を深く読んで
「だから、こういう音が欲しい。」と二人とも思えるから
お互いの意見をまずは丸呑みできる。

アンサンブルにおいて、こういう信頼感はとても大事で
単に表面上の性格やフィーリングが合う合わないというのでなく
真の意味で、相手を尊重できる(裏を返すと、自分の意見も遠慮なく言える。)
という姿勢は、クラシックにおいては殊に
やはり作曲家が一音一音自分という人生を切り落としながら
書いたものを大切に思える基本姿勢があってこそ、生まれる。

そこからの想像力や発想は、演奏家個々に全く違うもの。
だって、生きて来た人生が全く違うんだもの。
だからこそ、アンサンブルはおもしろい。

でも。連弾はそこからが大変。
だって、88の鍵盤に20本の指が行きかいしかも
一つの和音をとっても、相手がどういうバランスでくるかを
まるで一人の人間のように嗅ぎとって(?)いないといけない。
ペダルだってそう。一人で二人分。
二人羽織みたいなもんだ。



っというわけで・・・

ここから、性格の違いがでてくる。
石田先生、ひとつの事にこだわりだすと事細かに追求、
いや追究大会がはじまる。

たった、1フレーズ。いや1音に対して、
「こんな風に・・・。いや違うもっとほら・・・。こうじゃなくてこんなのはどう?」・・・

ひぇ~sweat01容赦なくどんどん。

O型オーザッパ単純頭の aiai は、だんだん何を追究していたか分からなくなる。
曲の全体像の中のどこかが、全く分からなくなってきてしまうのだ。

ごめんなさい。さっさと頭が整頓できない人間で。
放心していると、やさしい一言。

 「細かいですか?」

思わず素直にこたえてしまった。

 「ハイ。」

あはは。
でも、本当に幸せなことです。
自分がその曲の作曲家だったら、こんなにうれしい事はないもん。
確かに、書く人間としては音の重ね方一つをとっても
どう重ねるかをあーでもないこーでもないと精査しているわけです。
それを、ここまで真摯に追求(究)してもらえたら。

演奏は一瞬。でも・・・
たったその一瞬に、普段からいろんな可能性を探せるからこそ
お客様との一期一会の演奏の時には、その時にしか出せない音が出せる。

そんな事を当たり前のように思ってくれる人がいるというのは
本当に幸せなことなのです。

そんなこんなで、不思議なふたりの連弾。
完全に、aiai が真面目な石田先生の壁を崩しにかかっていますが
いったいどんな姿になることやら。

楽しみ楽しみ。


その前に、石田先生。睡眠とってくださいませ。
毎日毎日、夜は2時間も寝たらいい方だというような生活をしていたら・・・

風邪菌が狙ってますよぉ。

その上、ピアノをキチンと勉強してみたい病の aiai菌 も狙ってますよscissors

体力を蓄えておいて下さいね。
また、よろしくお願いいたしまっす。

« 節分の日に | トップページ | 久々に »

コンサート」カテゴリの記事

作曲やさんのモノローグ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チケットの予約状況、良かったですね。

僕はフランスから(ミュージシャンの)友達が来ることになっていて、
予定がまだ立ちません。

ありがとうございます。
なんだか、ご案内状を書く間もなく、ほぼ売れてしまって…
幸せなことです。
黒木さん、相変わらず国際色豊かですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分の日に | トップページ | 久々に »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン