« なぞの使者 | トップページ | 地震の日に »

2011年3月 7日 (月)

対照的

ピアノをやっていると、様々な共演者と出会う。
同じ音楽に向き合うスタンスも様々。

昨日お昼に合わせをしたホルニストTさんは、マニアック。
でも、こだわりのあるその姿勢はいつも様々なアイデアを生んでくれる。

夜にご一緒したチェリストKさんは、超マイペース。
好きな曲と嫌いなきょくは、演奏の音を聞けば一発でバレる。
でも、そんな素直さが音での会話を弾ませる。
好きだぁ~ってのが満載ならその音楽にさらに輪をかけるし
嫌いだっってのが音に出たら、一緒になってきらいに・・・なんてことはなく
そこから、良さを互いにひっぱりだすのも楽しい。
あとあと「いい曲だぁ。」なんて言っていたりするから笑える。
音楽は共演者との過程に面白さがたくさんあるからこそ、そうなる。

今回のDuoは、そういう意味で久々に対照的な組み合わせ。
しかも、1台のピアノで。

今朝は朝から雪。
片や、キチンとタオルを用意し、カサをさす人間。
片や、「わぁ~い」っとカサもささずにドカドカ歩く人間。

そんなだから、今日も全く考え方が違うと衝突。

例えば、ラヴェルの「マ・メール・ロワ」。

音の作り方が、
片や、ピアノで演奏する音楽として。
片や、オーケストレーションとして。

作曲やさんは、ピアノ的にどう響くかという視点が欠けて
まず、一つ一つの層がどういう音色で欲しいかが前面に出てしまう。
メロディーはメロディーで、バスはバスで、
そして和声は和声で、あわよくばその中でも住み分けを。


「聴こえる響きを尊重するか、イメージを尊重するか」

っときかれて、

aiai、「両方。どちらかといえばイメージを積み重ねて音を創る。」
と答えてしまった。

あぁ、すれ違い・・・。

そこで、根本的な問題に移動。
ラヴェルの音楽をどうとらえているか。

「ドビュッシーとはまったく違うんだ。」
という説明からしてフムフム。
同じ意見じゃん。ラヴェルの音楽はシンプルだよ。

「だから、音の響きとしてはクリアーでクリスタルな・・・」

あぁ、そうか。
だから、和声に対してメロディーはどんなにピアニッシモであっても
芯をを失わないクリアーな音が必要なのか。

やっと、分かった。

などなど。
他にもたくさんたくさん!

グリーグでも、かなりなお遊びを許していただいている。

そんな中、

「このジャンプはどのくらい?」

と、確認されて

「えっ、どんな事ができるか、只今ひそかにいろいろお試し中scissorsデス。」

「・・・・。」 (あ、石田先生、笑顔でしたよね?)

ホント、申し訳ないくらい我慢強く向き合って頂いてます。
この乱高下の激しい動物bananaを、どう飼い慣らすかお悩みだったらどうしよう。

そうは、いってもなぁ。
鎖につながれたらどうなっちゃうんだろ。
地図をみて歩けといわれたら、かえって急に道に迷いそうだからなぁ。

あと数日。
どうか、心労で倒れないように・・・・心よりお祈り申し上げます。

って、そんな無責任ではいけない。
耳だけはいつも、だれよりも先生の音に開いていますear

「アタリマエですannoy
という声が聞こえたのは気のせい!?

« なぞの使者 | トップページ | 地震の日に »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンサートやはり行けそうにないです。フランス人の友達が来日してツアーをやるのと他にも仕事が入っていて。一回原田さんのピアノは聞いてみたかったのですが。

ラベル、大好きです。昔、玉木という作曲家が、ボレロはハ長調ではなくイオニアンモードだと言っていました。正しいと思います。

黒木様
スペインといえばギター。ボレロはまさにお得意分野でしょうか。
イオニア旋法、なるほど。導音の扱い(ドミナント)の機能がはずれているからでしょうか。
マ・メール・ロワにも同じ雰囲気がありますが、それはペンタトニックとも関連があるように思います。

コンサートは延期になりました・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぞの使者 | トップページ | 地震の日に »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ