« ポンっ その後 | トップページ | ホルンでっすよぉ 第2回 »

2011年5月11日 (水)

本日の授業0511

<視唱3>

来週は第1回目の試験。今回は

 声をしっかりと出す事
 相手に伝わる表現を心がける事。(しっかり解釈すること)

に、着目した試験とします。

課題はコンこーネより。
声楽の先生に上記二つに着目して選曲していただきました。

例えば、
同じロングトーンでも、クレッシェンドの仕方は全く違います。
フレーズの閉じ方も違います。
転調したら、それを感じる心は持っていますか?

などなど…

読みとることも沢山なら、表現すべき事もたくさん。
それには、まずしっかりとした発声を心がけましょう。
楽しみにしていまっす。

<和声3>

本日の国家「ブラジル連邦共和国」

前奏がやったら長いsweat01
そして、元気!だんだん調性が上昇しながらクレッシェンド。
この曲歌ったら確かにサッカーもポジティブになりそう。

ひとしきり歌い終わってから、アイデンティティーの話になった。

「微分音程みたいなが国歌の国ってないの?」

と。
そういや、聞かないな…。
そもそも、国家を歌うという文化は西洋諸国で生まれたもの。
産業革命で蒸気機関が発達し、遠い国と情報が行き来し始め、
各国の国歌という概念が伝わってきたから、そりゃ無いかもね。

でも、そう考えると日本の国歌は独創的だ!という意見が多数。
「何調か分かんないもん。」と。

もともと、和歌(古今和歌集だっけな?)からできたと言われるけれど
それを、吹奏楽の形に直して現状の国歌になっている。

でも・・・
こんなに情報が瞬時に行き来する社会において
アイデンティティーをもつのは難しい。
例えば、日本の「チョンマゲ」。これだって今考えたらオカシイよな…
わざわざはげ頭に、炭みたいなのを後ろから結ってチョコンと乗せる。

(っといったら、学生から素敵な文化だよっという声が聞こえたのは嬉しかった!)


そういう面白さは、もう今の時代無理なのかも。

そこから、日本の文化って?という話しにも。

日本は受け入れ文化。
鎖国している時の、独自の文化はそりゃもう、日本にしかできないものも多数。

でも外から(特に西洋から)入ってきたら、それが優勢に伝わりやすい。

飛行機の技術だって、ライト兄弟が
あんなに試行錯誤を重ねて編み出した技術を、
受け入れた翌年には、飛行機として完成させている。

それも凄い話だけれど、
われら、西洋音楽を勉強する人間は?

そこから、また話が飛んで、
こぉーんなに長い歴史の中で(っと言いながら腕をいっぱいいっぱい広げる)
皆が演奏しているのは、だいたいこれくらい。(両手を20cmくらいに広げる)
更に私たちが勉強している和声は、その中でもたったの200年ほど。

こんなに狭い範囲を、チョコマカチョコマカやって
「和声、たいへぇん・・・」
なぁんて、言ってもらっては困るのである。
基本から(その基本だって、ある時代だけに着目したものだけど)
常に、それ以外の時代の事も考える広い視野をもたないといけないね。

なぁんて、学生さんと議論していたら肝心の授業が…

おっとっと。

あわてて、連休中の宿題をチェック。
1曲だけ、ソプラノ課題をピックアップして黒板でやってみましたが、
こうやって見ると、ホント狭いよなぁ。

でも、大切な事には変わりない。
来週も、よろしくお願いしまっす!

Nさんが選んでくれる「今週の国家」から色んな発見が有ります。
いつもありがとう。



<聴音>
仲間とパルスを共有してみよう!の中の8分の6のリズムを復習。
その後、いわゆる聴音にやっと入りました。

パルスは、西洋音楽の基本。
聴音で楽譜をかく時も、まさにそれがないと書けないのです。

加えて…今日は音の高さも聴くことになります。

いつも、音が飛ぶと、どこに行ったかわからなくなるクラス。
やみくもに音をとるより、音をポジティブにとらえられるように。

まず主要三和音の響きをしっかり頭で思い描けるように歌う。
そして、音の跳躍は和音によることが多いので
「跳躍は、和音の中で飛ぶ」とわざわざお伝えしたから
聴音していただきました。

最初のうちは迷っていたけれど、そのうち少しずつ
書いてくれました。

まだ、しばらく続けますから
ポジティブに音を聴く姿勢に慣れてください。

来週、できたら四声体に入ります。


« ポンっ その後 | トップページ | ホルンでっすよぉ 第2回 »

授業<高校>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポンっ その後 | トップページ | ホルンでっすよぉ 第2回 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢