« 大阪クラシックその2 | トップページ | いつもと違う »

2011年9月14日 (水)

ヨルダン

本日の国歌はヨルダン。

正式には「ヨルダン・ハシェミット王国」という、世襲の国王が統治する国。
現在は国民のの半数以上が、パレスチナからの難民という。


どうして、アジア諸国からいきなり中東の国の国歌にしたのか尋ねてみると

「素敵だからです!」

との事。

なんと、楽譜を見てみると8小節の曲の和音は
I  と V しかない。
しかも、メロディーも1オクターブ以内。

なんと、シンプルな。

というわけで、ぜひお聴きください。

…と思ったら、
吹奏楽版はさすがに途中を I ではなく、VI に置き換えて
偽終止にしていました。
最後も、楽譜とは違って、II2 VI になっている…

そういえば、誰が吹奏楽版に編曲するんだろう。


ヨルダン国歌

« 大阪クラシックその2 | トップページ | いつもと違う »

授業<高校>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪クラシックその2 | トップページ | いつもと違う »

コンサートのご案内

  • バソン奏者小山清と蘇った被災松

    ~6年後の福島~
     1月14日埼玉県生越

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    ~石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ・リサイタル~
     3月16日17日三軒茶屋

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ