« やま! | トップページ | 芦屋音楽都市宣言 »

2011年11月 3日 (木)

ピアノでっすよぉ

今回の芦屋こどもコンサートはピアノ。

ずっとずっと紹介したいなぁ…と思いながら
演奏がどうしても背中を向いてしまうのでずっとできずにいました。
そうだ!連弾なら2人。

っということで、3年目にしてやっと実現。

2回1クルーのスタイルも復活。
今回は、主にピアノという楽器についてご紹介しました。は

aiai:「ピアノをひいたことのあるひと!」

「はぁい!」

ほとんどのこどもたちのてがあがりました。
そう、いつもちかくにいるがっきだからこそ、
こだわっていきましょ!

まずはピアノのおとをきいてみよう!。

っというわけで、いしだせんせいに、「なにか1きょく」とおねがい。

いしだセンセ:「ヨーロッパでは1分のきょくといわれてます。」

なんだ???

aiai:「なにかのどうぶつのようすだよ。」

そう、日本でいわれる「こいぬのワルツ」

ピアノの音をきいていただいたところで、
ピアノの音がどうやってなっているのかについて。

みんなあけてみました!(お許しいただきありがとうございます。)

じゃぁ~ん!

005

あけてみてaiaiもびっくり。
さすが、ベーゼンドルファーでっす。

今日は、6畳間に26人。

「みえなぁ~い。」なんてこえもたくさん。
そう、みんながみたい!とおもってくれることが
なによりうれしかったです。

こうして、ピアノをかんさつしてもらったあと、

ピアノの音色がいかにたくさんあるのかということ。
そこから
ピアノの音がなにをあらわしているのかを、思いうかべてもらいました。

007_3

ドビュッシー/子どものりょうぶんより 「ぞうのこもりうた」

 aiai:「なにかのどうぶつのこもりうただよ」

はじまってすぐに。 

 「ぞう!」

へ!? もうわかっちゃったの。オソルベシ。


ドビュッシー/子どものりょうぶんより 「ゆきはおどっている」

 aiai:「なにかが空から・・・」

 

 「ゆきぃ!」

011 なぜ、分かるのだ???


ドビュッシー/子どものりょうぶんより 「ちいさなひつじかい」

aiai:「どこにいるんだろう・・・」

 「もりぃ!」 「もりがちかくにあるまち!」

おぉ、いろいろとうかぶものです。


そう、ピアノのすてきなところはいろんな音色がでて
いろんなわおんのいろがたのしめることです。

っというわけで、みんなにも「カエルのうた」で
いろんなカエルをひいてもらいました。

そしてさいごに…

もちろん2人いるので、れんだんを。


シャブリエ:「エスパーニャ」

014_3


そう、れんだんは2人で1人。なかよくないとできません。
音楽にたいせつな、しんらい。

それは、じつは音楽いがいでもたいせつなこと。

じかいは、れんだんミニ・コンサート。

いっしょに地球に生きていることが
どんなにしあわせなことで、なにがたいせつなことなのか
いっしょにかんじるきかいになればうれしいです。

また、あえる日をたのしみにしていまっすscissors

 

« やま! | トップページ | 芦屋音楽都市宣言 »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やま! | トップページ | 芦屋音楽都市宣言 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ