« 銀座線!? | トップページ | 春が… »

2012年3月19日 (月)

フォト・メモリー

後半、写真を撮っていただきました。

<2012年3月16日>

Duo1_2 ありがとうございました。

昨年のリサイタルと、全く同じ3人で舞台を過ごしました。
地震の日、共に一夜を明かした譜めくりの I さん。
今年もめくっていただき、本当にありがとう。

そして、コンサート・アシストも
去年、急きょ決めたチャリティー・コンサート時にお願いした時
しっかりとサポートしてくださった、
埼玉のおかあちゃんEさんと、アシスト・プロのMさんが来てくださいました。
心強かったです。
おかげでコンサートに安心してむかえました。

Duo2 石田センセお話し中karaoke

相変わらず、シャキーンな兄ちゃんと、キチンと両手マイクのお姉さま。
な・・・なんだか不思議な二人です。ハイ。

石田センセ真剣 Duo3

これだけでわかります。
これは、マ・メール・ロワの最初。いつも、耳がラヴェルの世界に集中します。

そして翌日・・・

<2012年3月17日>

今日は、お揃いの花柄レースのシャツです。
この日は、たくさんお話ししました。

あれ?石田センセの顔を、ひょぇっとのぞきこんでます。

Duo4 なんかつっこまれてる?

あ、ごめんちゃい。 Duo5_3


な…なぜか笑える写真ばかりを撮ってくれたのは、
今日のコンサート・アシストさん。昔からカメラ小僧のお二人でした…。
こんな懐かしいお二人がしっかりコンサートをサポートしてくださるので
心がなごみます。ありがとう!

Duo7 リラックス…

っではありません。よける事も連弾にもとても大事なのです。

しかし…すごいカッコ。(おかしいなぁ…)
隣では、石田センセが真剣な演奏。

そして最後の写真は!

Duo6 シュワッチdash

あははー。
ぶれていますが珍しく石田センセの手まで「ハっ!」

だんだん、おサル化しつつあります。 (違うか…)

初、連弾譜めくりのSさん。初とは思えない堂々としたもので
石田センセの急なトークの振りにも、冷静。
さすがです。

それにしても、本番のことはあまり覚えていないもので
こうして撮っていただいた写真をみると、なんだか別人をみているよう。
色々、振り返る事が出来ます。


今回のコンサートも、こうして協力してくださるみなさんのおかげで
無事終える事が出来ました。
眩しがる私たちの要望に、妥協することなく
ライティングを細かく調整してくださったオーナーさま。
ピアノ位置や響きについてアドバイスしてくださったマダム・オーナー様。
バーカウンターや会場の出入りタイミング等をサクっと指示くださるお嬢さま。
テッセラの皆さまには、いつも温かくサポートしていただき感謝の思いでいっぱいです。
調律のMさんにも、何度もピアノ位置を動かして調整していただきました。

本当にありがとうございます。

そして、春のお忙しい中私たちのリサイタルに足を運んで下さったみなさま
皆さまからの温かさがあって、初めて私たちも音に向き合う事ができ
感謝の思いでいっぱいです。

また、お会いできますように…。 がんばります。

そして。

たくさん合わせだけでなく、議論もしました。
時には日本語が絡まってワケがわからなくなるおサル語を理解し、
時には、突如ピアノ教室が始まったことも。

色んな問題を抱えるおサルを調教しつづけ、
ともに音に向き合える事の幸せを感じ、その意味を共有し続けてくれる
多紀乃さんが居てこその、このコンサートでした。

ありがとう。
これからも懲りずに!?、おサルをよろしくお願いいたします。

« 銀座線!? | トップページ | 春が… »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座線!? | トップページ | 春が… »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ