« 再び長野へ | トップページ | 縁がつなぐもの »

2012年7月13日 (金)

再会。そして・・・

カッコーの声で目が覚めた気もする。

いやぁ、爆睡!
久々に、お布団の中で何も考えずに眠りコケました。


そして・・・
いよいよ富山からやってきたピアノをお出迎え。
1年ぶりのシュタインの1784年製(レプリカ)。

今年もしっかりと大騒ぎしながら、会場のペンション・ぷれじ~るさん2階へ
担ぎ込みました。
連休のお忙しい中、みなさん総出でお手伝いいただき本当に
ありがとうございます。

詳しくはこちらへ→http://ameblo.jp/nekoazuma/entry-11301943215.html

(M4さん、いつもありがとうございます。)

2回目ともなれば、ピアノの組み立ても・・・

Kinobori aiai 木登り中 !?

いえ、ピアノの足をつけているところです。
いつも、快く遠い南砺市から楽器を運んできてくださる
竹田さんには本当に感謝です。

運び込んだところで、ワリワリは朝ごはん。

Takedasan 竹田さんと・・・

午後は、1年ぶりの感触に耳も手も触覚(!?)1700年後半の世界へ。
どんどんと耳がやわらかくなっていく。

いいなぁ。
ちっぽけな人間が当たり前のように感じられる。

木の振動に耳を傾け
シンプルな構造に、手と心を合わせる。
余計な欲は一切無意味。

明日はいよいよ、コンサート。

時代も世代も越えて、今本当に大切なものは何か・・・を
一緒に感じられる時間になったら幸せです。

« 再び長野へ | トップページ | 縁がつなぐもの »

コンサート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び長野へ | トップページ | 縁がつなぐもの »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ