« 今日はなんの日? | トップページ | 届いてぇ »

2012年10月 8日 (月)

お勧めです

ドビュッシー、音楽と美術ー印象派と象徴派のあいだで

今年はドビュッシーの生誕150年。
只今、東京駅に近いブリジストン美術館で開催中。

学生の頃、パリでバッハの平均律とドビュッシーの前奏曲集の
アナリーゼのクラスに行きました。
その時に連れて行っていただいた、サンジェルマン・アン・レー。
ものすごく印象に残っています。

ドビュッシーが、その時何を見ていて感じていたのか。

衝撃的でした。

分析ももちろん、そういう勉強も大事だよと言う事を
気づかせてくれた初めての機会。

今回の美術展には、作品にまつわる絵や写真
そしてなにより、手書き譜面も出ています。

お勧めでっす。

« 今日はなんの日? | トップページ | 届いてぇ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

aiai先生のblog見て、私もドビュッシー行ってきましたよ。
先生が言うように、なんとも面白い展覧会でした!

行ってよかったです☆

おぉ。
そうか。サクソフォニストにもにも大事な作曲家でしたね。
会期末で混んでいませんでしたか?

また、会いましょ!

残念ながら、我々、マラルメ研究者の間では評判悪いですよ、この展覧会。

先日も慶應の大出さんと話していて

「なに、観に行ったの? どうだった、つまらなかっただろう!」

「予想通り、ドンピシャでつまらなかったよ。まぁ、つまらないのを確認する目的で行ったから、良いのだけれど」

という買う会話になりました。

ところで、原田先生、来年の3月はお忙しいでしょうか???

実は、是非、原田先生にお願いしたい仕事があるのです。

わずかですが、謝礼は用意するつもりです。

3/17あたりを考えているのですがいかがでしょうか?

芸大の安川智子さんのほうから正式な依頼があると思いますが、ご検討のほど
よろしくお願いします。

まだ、本決まりではないので、話が流れてしまった場合には、御勘弁ください

黒木さま

ご無沙汰しています!
ちょうど先週、学生さんから「マラルメの3つの詩」の質問を受けていたので
黒木さんのことを思い出していたところでした。
(ドビュッシーではなく、ラヴェルの方ですが…)

「つまらない事を確認するために、足を運ぶ。」というところがとても誠実ですね。
近頃、自分自身のために表も裏も時間を費やすという人間が減りましたから。

3月。
中旬までは走り続けていると思います。
相変わらずのマイペース人間ですが、何かお役にたてますでしょうか。

しかし…
黒木大先生に「先生」と言われると、とてもとても居心地が悪いでございます。ハイ。

急に空気が冷たくなってきました。
お身体大切にされてくださいませ。

返答ありがとう御座います。

問題は、どうやって連絡を取るかなんです。

それと、音楽部門の責任者が安川さんなので、最終的に彼女と調整してもらわなければなりません。

彼女と連絡着きますか??

連絡ありがとうございます。
安川さまとは、連絡を取り合ったことが有りませんので現状では難しいです。
もし、差し支えなければ私の連絡先をお知らせくださいませ。

Web上なので、私的なアドレスではなくgmailのアドレスでごめんなさいです。

aiai.harada@gmail.com

よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はなんの日? | トップページ | 届いてぇ »

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ