« 浜松 | トップページ | うぐぐ »

2012年12月 9日 (日)

映像と音楽

1ヶ月ほど前、高校生から質問が。

マラルメと音楽について。

主に音楽へのアプローチ。

「この和音が重要だと思うけれど、どう説明したら良いのか。」

なんとまぁ。ずいぶんなところへ頭を突っ込んでいるもんだ。

その発表が今日。
2時間にわたる研究発表。

お堅そうで、高校生らしいユーモアもふんだん。
沢山笑わせていただきました。

普段授業で接している時にチラチラと見え隠れする背伸びした姿が
背伸びではなく、成長として見える。

すごいなぁ。

大学に行っても、是非その好奇心を持ち続けてね。

充実の発表をありがとう!

« 浜松 | トップページ | うぐぐ »

コンサート」カテゴリの記事

授業<高校>」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マラルメの件では、いろいろとご尽力頂きありがとう御座いました。

それはそうと、クラシックの演奏家はいろいろとアナリーゼなどをしてすごいと感心してしまいます。当方、少しばかり楽器演奏もたしなみますが、演奏会のためにアナリーゼなどしたことはございません。というか、出来ません。

マラルメ研究者として「マラルメと音楽」というテーマで博士号を取得した人間として言わせて頂くと、マラルメほど音楽を憎んでいた人はいないのではないか、と思います。(なお、来年中には今までの研究をまとめた単著を上梓するつもりです。更に、近いうちにフランス語版も出してみたい!!)

黒木さま
すっかりご無沙汰してしまいまして、大変失礼しました。
黒木さんの論文、楽しみです。

私にとっては、マラルメの解釈の方が雲をもつかむような話で、
でもすごく興味はあって学生のころはもがいていました。

3月の研究会のけん、また詳細を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜松 | トップページ | うぐぐ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン