« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

食べられるよ

学生の時以来のハープの伴奏。

やっぱり楽しい。
音域も広いうえに、ピアノと同じく同時に複数の音を奏でられる。
包み込まれる感覚は、他の楽器では味わえない豊かさが。

沢山の種類のハープたち Harp

Harp2  雅な姿…

…とはウラハラの操作の大変なペダルたち。

Harp3 ロングスカートの中は大変!

こんなにペダルが有るのに、人間の足は2本ですから。

沢山のはられた弦には、途中の音域からは
今でも普通にガット弦(羊の腸の弦)。見覚えのある透明感でした。

Harp4_2  「弦、食べれますよ」

今日は前田ホールで演奏。
幸せな時間を一緒に過ごしてくれてありがとう。

また、一緒に演奏できると嬉しいなぁ。

2013年1月27日 (日)

珍記録

何日連続本番か、記録書きなよーっと同僚の先生に言われて
ハタと気づいた。

家ご飯のおでん記録。
14日連続flair

鹿島に行った日と、電車が止まってしまった日だけ
夜におでんを食べなかったけれど、朝には食べた。

関西のおでんはお野菜がたくさんのおでん。(と思っているのは私だけ?)

だいこんはモチロン、じゃがいもや菜っ葉、こんぶ、こんにゃくも沢山。
他には、たまごはモチロン、牛すじやたこも入れる。
練りものは、ちくわだけ。
上京したての頃、はんぺんが何か分からなくて
取りあえず入れてみたら、ふたをあけてびっくり。
お鍋の上面いっぱいいっぱいにハンペンがふくらんでたっけな。

生協で大量注文した例の材料とは、
「おでん」でした。

雪で生協配達が遅れた時は、がぁ~んでしたが
おかげで、元気に毎日過ごしております。

ハイ。

んで、何日連続本番なんだろう…

2013年1月15日 (火)

本日発売!

今年も、石田多紀乃さんとデュオ・リサイタルを行います。

Duo

本日チケット発売!

我々デュオの第1回リサイタルが、まさに東日本大震災の当日。
その意味にずっと向き合ってきました。

今年で第3回のデュオ・リサイタル。

どうぞお越しくださいませ。

2013年1月14日 (月)

おいおい

連休最終日。

朝から、いい天気。
なぁんて思って合わせをしていたら、フルートの人が叫んだ。

「すごいです。なんだこれは!」

Snow

なんだなんだ。

夕方に出るころには、真っ白け。
今晩一緒に演奏するコントラバスを、運ぼうにも
10センチも行かないうちに

 チーン

楽器につけた車輪がノックダウン。

もう、担いでいくしかない。

人間のカッパと特別ゴミ袋?にぐるぐる巻きにされた楽器は
やさしいやさしい男の子によって担がれ、(ありがとうございました!)
その後もたくさんの方々の親切に助けられて、
無事、ホールにたどり着きました。

本番が終わって外へ出ると…

星空。

なんだったんだ…

2013年1月13日 (日)

ぐるんぐるん

完全にテンぱっておりますtyphoon

家には寝に帰っているだけ。
遅いお夕飯をいただきながら、いつのまにやら眠りこける始末…

年始から沢山の事が起きているのですが
また追々チョイチョイと…書けるかな…

パソコンはおろか、携帯メールも危ない状況です。
しばし20年程前の情報量の中で、音楽に集中したいと思います。

失礼がありましたらごめんなさいです。

2013年1月12日 (土)

チン事件

やってしもうたsweat01

今日は、朝にハープやさんと合わせののち、
日帰りで神戸へ。

やばいなぁ。寝過すなぁきっと。

新横浜から新幹線にのって案の定大爆睡。
名古屋でうっすら起きて…再び眠りに落ちる。

あっ。

おっとっと。
ホームが見えたので、急いでおりる。
あれ、いつもと違う気もするけど普段より後ろの車両にのったからか。

ピっ。

改札をでて、在来線を探して…
驚いた。

奈良行き?はぁ? 近鉄? なんだなんだ?

もしや…

ちぃ~ん。京都駅でした。
寝過しならぬ、寝足りぬ!?

「すみません。寝ぼけて降りちゃいました…」

っと改札に行くと、駅員さんが親切に書類を作ってくださいました。

Renraku 業務連絡書

おかげで、無事新大阪の改札を通していただきました。
本当にありがとうございました。

帰りの飛行機は、無事寝過さず寝足りず帰ってまいりました。

当たり前か。

2013年1月 8日 (火)

かぁーん

さぁ。
今日から、授業と学生さんたちとの合わせ再開。

覚悟はしていたけれど、今日から3週間のうち
本番のない日は、たったの3日。

授業も続いて、筆記試験も続いて当然採点も続いて
その中で合わせも本番も続くのかぁ。

毎日、楽譜を忘れないかだけが心配。
(去年は2回も忘れた大事件。)

いそいそと生協の注文用紙に書きこむのは…
とうぜん、例のものの材料を大量に。

音楽やさんは身体が資本。
栄養には神経を払いますscissors

さてと。
がんばるでぇ。

熊取

年に何回か、育ちの地「熊取」に籠ります。

主に演奏会の前ですが、野生に戻れる貴重な時間です。
久々にだんだん畑の斜めのところに・・・

Aze  ごろん。

ひなたぼっこ。

こうして、土のにおいをかぐととてもホッとします。
今年もホトケノザが頑張ってあぜ道に伸びてきていました。

さてと。今夜から再び東京へ。
生きていけるかな…

2013年1月 7日 (月)

あまりに美しすぎて

今日も朝から晩までどっぷり。

気づくと、楽譜がとんでもない色をしている。

振り返ると…

Sunset  16h57

Sunset2 17h29

Sunset3 17h39

あぁ。
宇宙のキャンパスに描かれる色彩の深淵に
絶句した今日の合わせ。

かなわない。

2013年1月 6日 (日)

細かく…

とにかく最初は分析。

弾いているより、アナリーゼをしている時間の方が長い。
2月に、まず秋田でコンサートをさせていただくので、
そのプログラムに入る曲から。

まず、ドビュッシーの「小組曲」。
連弾と言えば…の定番でもありますが、
デュラン版の楽譜に、とても謎が多い。

細かく見れば見るほど、抜けている?いや、意図的!?の判断がつかないため
ヘンレ版で検証することに。

それでも、さすがドビュッシー。
同じ楽想の部分を並べてアーティキュレーションを比べると
明らかに、考えて変えてあるところがたくさん。

続いて、ドヴォルザークの「ボヘミアの森」より。
ドヴォルザークの連弾曲と言えば「スラブ舞曲」。
以前、富山で機会を頂いてその中の1曲を演奏させていただいた時、
いやぁ、これはニュアンスにかなりのこだわりをもって書いてある!と
かなり楽しんで譜読みをした経験があるので、
今回もとっても楽しみにしている。

あっというまに2日間が過ぎてしまった。
あと2日。

1日100時間欲しい!

2013年1月 4日 (金)

寒いな…

今日も朝から学校へ。

主に卒業演奏をする4年生とがっつり。
1人当たり2時間なんて、足りない足りない。

みんな現代ものだから、少しずつ合わせをしながら紐解いてゆく。

そして、夕方。

「ごめん!ヒコーキに乗り遅れるからpaper

っと後ろ髪ひかれながらバイバイ。

そう。今晩から関西へ山籠り。
石田先生と、リサイタルに向けて合わせを始めるのだ。

羽田から最終便に乗って、関西へ。
そこから、車で山?に向かううちに気温が下がるさがる。

運転していると…


 ピー!

え。なんやの?故障か?
っと思いきや、マイナスになったというお知らせでした。

しかも、着くころにはこのとおり。

Mainasu

マイナス2.5度って。
ホンマに大阪府かいな…?

2013年1月 3日 (木)

初出勤

今日から学校開始。

お正月の東京の朝は静かだ。

Metro  がらぁ~ん

今日は、まだ教員室が空いていないので学生さんの練習棟へ。

Rensyu

年末年始、帰省せずに頑張る学生さんも。
お正月早々熱い合わせ7時間。

さてと。

これから1ヶ月は、学生さんとがっつりですscissors

2013年1月 2日 (水)

初お出かけ

今年も元旦から東京へ。

今日はさすがに合わせもお休み。っというわけで…

Asakusa  浅草へ。

そして、ずっと行けずにいた「メトロポリタン美術館展」。
絵に飢えていました。

今年はどんな出会いが有るかなぁ。

2013年1月 1日 (火)

幕開け

やうやう白くなりゆく山ぎは

Kanku  

少し明りて…

Kanku2

今年もよろしくお願いいたします!

Kanku3  初日の出。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢