« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

本当に伝わっていくもの

今日は交流コンサート in 須坂。
朝から、地元の方々のエネルギーあふれる演奏会の
アシストをさせていただきました。
ありがとうございます!

そして夜には…

須坂の笠鉾会館ドリームホール

Suzaka2

マロさんのライブに参加させていただきました。
周りに笠鉾がドンドンっと鎮座ましますなかで…

そして、視線の先には… Suzaka

こんな贅沢な空間は無いです。幸せ者でした。


ながぁ~い一日を終えて、尊敬するジャズ・ピアニスト先生と
今日の素晴らしい企画をされたKさんとごはん。

…いや、お話し。

気づいたら5時間も話し込んでいました。

「何を伝えていくのか」

情報が安易に手に入り、表面的にはなんでもつくろう事が出来る。
でも、時代を越えて伝えられていく本当に大切なものは
ひとりひとりの人間が、真の自分に向き合ってはじめて見える。

その大切なものは、なにもしゃべってはくれないけれど
無限にその人の可能性を引き出す力をもっている。

そんなメッセージが先生との会話からきこえてくるようだ。

まだまだ教えていただきたい事はたくさんあります。
いつまでも、身体を大切にされてください。

「聴きたい事がいっぱい有るんだよ。」

新幹線から長野の山々をみながら、先生の声が頭にずっと響いていました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

2013年3月29日 (金)

夜桜

地元の門前仲町。

Monnaka

毎年、楽しませてくれます。

2013年3月25日 (月)

今年は…

おサルカルテット。今年度の計画会議。

前回のプチ会議で、今年取り組みたい曲の候補をいただいたので
今日は、大初見大会で音を出してみる。

やりたい曲をやるのか、今やるべき曲を選ぶか。

うききききbanana

笑いあり、涙ありの会議の結果…

決まりました!

さてさて。今年も楽しみです。

7月7日の23時59分59秒までに、仕上げるのだscissors

おぉ。

さてと。
特急しなので、関西へ抜けますか。
ゆれるぞぉ…

2013年3月24日 (日)

おめでとう!

今日はとっても嬉しい日。

数日まえ、長野の信更中学校吹奏楽部のみなさんから
スプリング・コンサートの招待状が届きました。

今日は、その演奏会の日なのだ!

Sinko 部員は7名。

ご家族や地域のみなさん、いつも支えてくださる方々へ
感謝をこめて行われたスプリング・コンサート。

引退した3年生のみなさんも、学校のお友達も
たくさんの方々が、この吹奏楽を応援してくださっていたことが
伝わってきます。

なんだか、涙が… ぼろんぼろん。

たくさんの勇気、優しさ、温かい心を受け取りました。
4月に初めてお会いした時から1年。
なんて大きく豊かに成長したんだろう。

夏にいただいたみなさんの色紙は、家のピアノに大事に飾ってあります。
そして、今日頂いた、思い出の沢山つまったDVD。
本当にうれしかったです。

また、宝物が増えました。Sinko2

今日のコンサート、一生忘れないだろうなぁ。

心から、ありがとう!


みんなの純粋な温かさが、更に大きく広がって
沢山の人々に幸せをもたらしますように。

応援しています!

Sinko3

2013年3月23日 (土)

ありがとう…

つばさ76号 郡山→大宮 あさま519号 大宮→長野

Tsubasa  今日は長野へ。

峰の原高原は、まだ冬。
山をあがると、樹氷?霧氷?が迎えてくれた。

Muhyou

雲海も Unkai

そんな、大自然のなか育ったおサルたち(失礼!) 
手作りのプレゼントをいただきました。

Message わはっ!

ピアノ型ケーキに、3兄弟ひとりひとりからのメッセージ。
しかも、みんな立体仕様なのだ。 すごいっ。

みんなのやさしさで、おなかも心もまんたんになりました。
こちらこそ、いつもいっしょにえんそうしてくれてありがとう。

ことばがまわらない、こわれたおサルaiaiですが
これからも、よろしくね。

2013年3月22日 (金)

ご報告

今日は大切な日。
自分が生きる意味を教えて下さった人へ、感謝を伝えに行きます。

新幹線に乗る前に、石田センセと東京中央郵便局へ。

Ashinaga 注:アヤシイさるではありません

デュオ・リサイタルで皆さまにご協力いただいた

「あしなが東日本大地震 津波遺児募金」

を、おさめてまいりました。
急なお願いにもかかわらず、みなさまにたくさんご協力をいただきました。

本当にありがとうございます。

教育は未来です。

等しく、教育の機会が、そしてみらいへの希望が訪れますように。

2013年3月20日 (水)

桜前線はやいぞ

まだ3月20日。

しかし、東京では…

Chidori2

ピンクが手をのばしつつ…

もうすぐ満開か?Chidori

空をみあげると

Abara  あばら骨とお月さま。

自分の胸みたいだ。

2013年3月19日 (火)

宝の行方

待っている本たちがいる。

っというわけで、今日は学校へ。
たくさんある本たちは、何年にもわたって
学生さんや教員のみなさんの手にとられ、
たくさんのメッセージを伝えてきたのだ。

2時間くらいで整頓終わるかなぁ…っと思いきやなんのなんの。

結局5時間も、本たちと仲良しすることとなった。
(長い時間お付き合いいただきありがとうございました。)

その後、分類をして運ぶ。

ここから、また新たにメッセージを求めている人たちのもとへ
それぞれに。

大切に受け継いでいきたいものが有る。
少しでも、本たちのお役にたてたのなら良いけれど…

夜、早くもあちこちが筋肉痛になった身体で帰宅しましたとさ。

おらも、歳をとったべ。
いててぇ

2013年3月17日 (日)

マラルメ研究会

さすがに、2日間にわたるミッチリなプログラムでグロッキーtyphoon

なはずでしたが、午後は慶応大学へ。
そう。ずっと気になっていたマラルメ研究会へ。

「文学と音楽」

シューマンも、完成された文学に音楽をつけるなんて、と言っていたとおり
その議論はいつの時代も永遠。

今日参加させていただいたのは、どちらかというと
文学者のみなさんの雰囲気が色濃い学会。
いやぁ、刺激的でした。

文学学者側の意見と、音楽学者側の意見がぶつかり合い。
両方の意見が、「その通り。」と思える。

演奏家は、もっともずるい人種かもしれない!?

生み出された作品そのものにエネルギーが宿り
それに向き合った人ひとりひとりに、意味を見出させる。

それが、時代を越えて伝えられていく「作品」というものであり
人間がこの地球を生きていく意味そのものなんだろうなぁ。

エネルギーを使い果たした翌日に、
やっぱり、その事に向き合う日がやってきた。

それだけ、マラルメの作品が深いということにもなるんだろうなぁ。

途中からしか参加できなかったにもかかわらず
帰り道に学生さんとお話しをしながら、ぼんやりそんな事を考えた。

破滅と誕生、グロテスクと美しさは表裏一体、紙一重。

そんな人生はどこに。

2013年3月16日 (土)

フォト・メモリー

今年も、撮っていただきましたcamera

<公演第1日>

Reci0  リハの合間に…

お、お酒を飲んでるのではありません。
石田センセの呆れた視線を、ものともセズscissors

そして、本番。Reci5

今日のプログラムは、この組み合わせが非常に多い日でした。
ペダルの名手石田センセにかわって、ワタクシがペダル担当。

練習の時から、ヒジョーに細かく研究しましたが、
まだまだ修行が足りぬ。

あぁ・・・

Reci2 MCだってこのとおり。

おサルは頭が上がりません。 冷や汗sweat02 

なんて。
この後…譜めくりさんまでkaraokeStaff2

彼自身も、この前後の日に本番が続く中めくってくださいました。
ありがとう! 楽屋でもたくさん笑われました。
卒業後にも、自分の夢に向かって頑張ってくださいね。

<公演第2日>



 Reci3

いただいたお花を、テッセラのみなさんで大切にしてくださいました。
いつも、細やかなお心遣いありがとうございます!

おかげさまで、この後も長く春を楽しんでいます。

今日もまた…Reci6_2  何をしているのだ?

カメラ小僧さまいわく、
「先生たち速くてみんなブレます…。」

えっ。そうですか?すみません。


そして、なんといっても強力なコンサートスタッフのみなさん。

Staff 2日目スタッフと終演後

(あぁ、1日目の皆さんと撮りそこないました。)

第1回目のチャリティーコンサートの時から、いつもそばでサポートしてくださる
もんちゃんさま、江川おかあちゃんさま。そして譜めくりのクラリネットやさん。

在学中からいつも個性的な魅力でおサルをサポートしてくださる
澁谷さん、カメラ小僧さま。そして譜めくりのサクソフォンやさん。

みなさんのおかげで、集中して演奏にのぞめました。

本当にありがとうございます!
また、会えますように。

しかし。髪がのびた…
切ろっと。

2013年3月15日 (金)

3年目の感謝

今年も、この日を迎えました。

Recital

3年目。

本当にありがとうございます。
あの日に、そしてそれ以後たくさんの方々から教えていただいた
温かさ。

この3年間でたくさんのエネルギーをいただきました。

私たちは、それを音に置き換えているにすぎません。
今も、震災を背負って生きる人も、
一歩を踏み出しているひとも、
自分の夢をみつけて真っ直ぐ進みだしている人も。

すべての人が等しく、自分の使命にむきあえますよに。

祈りの一日。

そして、感謝の日。

ご来場いただきましたみなさま、
毎年、素晴らしい機転でコンサートを支えてくれるスタッフさん
そばで、緊張の中しっかりとめくってくださる譜めくりさん
そしてそして。
いつも率直にそして温かく見守ってくださる
サロンテッセラご家族のみなさま。

みなさんのおかげで、今年も感謝の日を迎える事が出来ました。

本当にありがとうございました。

2013年3月14日 (木)

チケット情報

デュオ・リサイタル 東京公演。
いよいよ明日と明後日です。

チケット情報ticket

3月15日(金)→ 残席片手paper

3月16日(土)→ 若干余裕がございます。

どったばったしているうちに、もう明日。
思えば、第1回のリサイタルはまさに震災当日でした。

今年で3回目。
あの場所でまた…

思い出す事はたくさんあります。
その2週間後に行わせていただいたチャリティーコンサートでも
たくさんの温かい力にたくさんのエネルギーが。

伝えていくもの、そしてみなさんへの感謝をこめて
音に向かいます。

どうぞ、お越しくださいませ。

Program  力の源ピスタッチオ

プログラムもぎりぎり届きました。 間に合った~dash ふぅ。

コンサート・スタッフの皆さんも、あの日のメンバー。
本当にうれしいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

2013年3月12日 (火)

缶詰め

長野から帰って、今日は12時間缶詰め大会。

しかも贅沢缶詰めrestaurant

ホタテかカニか牛肉か!???

終わった21時半には、頭のてっぺんから足の先まで
音によっぱらった2名が出来上がりましたとさ。

こんな経験は一生ないだろうなぁ。

ありがとうございました。

2013年3月11日 (月)

思い出す

無事、デュオ・コンサート in 長野、終了いたしました。

Plaisir 晟くん譜めくりありがとう

1500メートルまで足をお運びいただき、本当にありがとうございました。
まさに3月11日。

あの日、なかなか入ってこない客観的な情報を的確に教えて下さったのも
大変な地震があった長野の方々でした。

そして、その後すぐに

「小さくともできる事はある。」

と思い、動き出せたのも
ここ、ぷれじ~るさんで長年させていただいた経験が
とても大きな力となっています。

そして、その後にみなさんからいただいた心のメッセージは
生きていくうえで、とても大切な糧となっています。

たまたま地球にいる何十年かの自分の役割は何なのか。

今一度、その事を心に問いなおしました。

大切な日。

一緒にすごしていただき、ありがとうございました。

2013年3月 4日 (月)

ジェット気流が

ANA3821便


なんだか、冬が続く。

空の上は晴れているものの、ジェット気流が強く
今日の飛行高度は6000メートル。

非常に低い。

っというわけで、山たちが非常に近いのだ。

Fuji  チョコン富士山

南アルプスとその向こうにも山々 Alps

春はいつから…

2013年3月 1日 (金)

デュオ in 長野

<コンサート情報>

2013年3月11日(月)13時 レストラン・カフェ ぷれじ~る(長野・峰の原高原)

J.C..バッハ:ソナタ ヘ長調 Op.18-6
シューベルト:グランド・ソナタ 変ロ長調 D617
シューマン=ビゼー:カノン形式による6つの練習曲 作品56
ドビュッシー:小組曲
ドヴォルザーク:ボヘミアの森より 作品68

石田多紀乃 原田愛 (ピアノ)

我々のデュオ第1回リサイタルの日が、まさに
東日本大震災の日でした。

あの日に起きた事、そしてその後に起こり続けている事。
痛みをおった方々から教えていただく、真の強さと優しさ。

それらを今一度、共有しようとご協力くださるぷれじ~るさんにて
行います。
お忙しい中、本当にありがとうございます。

いつも、つながり・絆・いやしを大切に作ってくださる空間「ぷれじ~る

是非、お越しくださいませ。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢