« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

咲くぞぉ

毎朝、ベランダのお花チェック。
わざわざ17階まで葉っぱを食べに来てくれる虫たちを、1枚1枚チェック。

そしてお水やり。

Rose

もうすぐ、咲きそうだ。
つぼみだと赤く見えたけれど、どうも黄色いバラらしい。

今日は祝日とはいえ、授業あり。
そりゃそうだ。
ハッピーマンデーをすべて休みにしていたら
半期で15回+試験日は確保できない。

たまにはハッピーフライデーとか、別の曜日にはならんのかね?

2013年4月28日 (日)

大人になって…

都内のホールでお仕事していると、

「せんせいっ!」

と、ホールの係りの人に話しかけられた。
なんとまぁ、きれいなお姉さんになって…。

ある楽器店の楽譜売り場でも…

「先生。ご無沙汰しております。
ここで、働かせていただいております。」

おぉ。こりゃまた落ちついた大人の方におなりで…。
高校のころから知っているのでビックリ。

なんだか嬉しい。

しかし、それだけ年をとったという事か!?

2013年4月27日 (土)

びっくりしたぁ

お天気のよいお昼…
郵便物を持って信号待ち。

お空がきれいだなぁ。ポカポカsun

っと突然、右わき下ででっかい声が。

 「信号が、青になりました。…」

あまりに突然でビックリしたので、ついでっかい声で

 「ハイっpaper

っと返事をしてしまった。
前から来たチャリンコ学生さん大爆笑。

都会に変なさる一匹banana いっチョあがりぃ。

2013年4月25日 (木)

どんどん

4月も、もう下旬。
春というのは、芽吹きの勢いが有るからか
今年の予定がドカンドカンと入ってゆく。

 ワタシ、体足りんのかしら…

でも、どの本番も取り組みも楽しみ。

今日は、7月のコンサートの調整。
毎年恒例になりつつありますが、今年も7月に峰の原高原で
フォルテピアノのコンサートをさせていただくことになりました!

7月13日(土) 時間は未定ですが、早めのお昼の予定です。

今年で第3回。
毎年、富山から竹田さんが運んでくださるフォルテピアノ。
そのシンプルな仕組みは、まだまだ人間が
地球の一員のチッポケな存在で居られた事を教えてくれる。

 響かせよう、聴いてくれ。

ではなく

 心が集まり、耳が集まる。

そんな時と空間が大好き。
いつも、そんな温かい場を提供してくださるぷれじ~るさんで。


楽しみです。

2013年4月20日 (土)

なんじゃ?

のぞみ113号 新横浜→新大阪

合わせののち、お昼からは神戸へ。
偶然買ったお弁当が…

Ajihaku 日本の味博覧「記念号」

時刻表の歴史が、はやくも50年とは。

新大阪に降り立つと、目の前に現れたのは…

Kansenja  カンセンジャー!

てっちゃんオヤジたちにおサルも仲間入り。
しかし・・・これってJR西日本のノリですかね?

2013年4月18日 (木)

ご当地もの

今日は豊作!

Sento  奈良より

話題の「せんとくん」。
論争で一躍有名になった。

Torasan  柴又より

草だんご、それも高木屋さん。
とらさんと言えば、ここの草だんご。
ふわっとやわらかく良い香りのだんごに、小豆そのものの味のあん。

どちらも、おいしく頂きました。

味で旅。今日はいい日だ!

2013年4月17日 (水)

春だ

昨年のデュオ・リサイタルでいただいたバラ植えが、
冬の剪定ををへて、今年も元気に…

Rose

たっくさん、つぼみをつけてくれました。

楽しみなのだ。

2013年4月14日 (日)

真実

「死の淵を見た男」

福島第一原子力発電所の事故で起きたことが
そのまま書かれている。

原発の是非を問うものではなく、
まさに死の淵にたった人の言葉を通して、
その時、人は何を考えてどう行動したのかが、そのまま書かれている。

是非や批評批判は、人がいうことであり、
自分自身はどう考えるのか、という事に向き合いたいので
この本をまず読んだ。

あの事故は、今もなお進行中であり、また終わることはない。

だからこそ、主観を通すことなく是非も問わないこの本をよんで
自分の身体をとおして、自分が生きている意味を今一度問い、
この事故が、地球上に何を知らせようとしているのかを考えたい。

門田隆将著 PHP研究所
ISBN978-4-569-80835-2

2013年4月13日 (土)

近いのね

初めて藤沢へ。

東京に出てから、あまり出かけないので
藤沢ってところは、小田原や熱海に近い海の世界だと勘違い。

東京駅から1時間もかからず着いてしまった。

へぇ~。

コンサート会場から見える江ノ電も
2両を想像していたらなんだか長かった。

へぇ~。

本番を終えて、お仕事先の川崎市溝の口へ。
これまたたった50分。

なんだ、こんなに近いのか。

のほほんとオドロキの一日。

2013年4月12日 (金)

書く

ただいま、シューマンの作品をコントラバスに楽譜を作り直し中。
ひとつひとつ、音はモチロン、強弱、ニュアンス、などなど
書いて初めて気づく細かい配慮。
大学生の時に細かく分析して演奏した曲のハズなのに
見つかる見つかる。

スコアとパート譜にずれが生じている場合
どちらが正しいのかをやはり検証。

とても楽しい作業だ。

そうか。
昔は当たり前のように、こうして写譜をしていたんだな。
作曲家がこだわりをもって音をひとつひとつ書いていた作業を追う事で
ひとつひとつに音へのこだわりと重さが伝わってくる。

便利な世の中では、当然のように
楽譜はきれいに整えられて出版されたものを使い、
それどころか、インターネットやCDから耳で曲に入ることも多数。

それは違う。

便利すぎて、いつのまにか失うものの大きさに思わずため息。

2013年4月11日 (木)

表現

無事?授業と試験に採点を終えて…

久々に美術館へ。

「奇跡のクラーク・コレクション ― ルノワールとフランス絵画の傑作」展。
おなかいっぱいになりました。

主に印象派の作品。
大物作品というわけではないけれど、やはり新しい時代を開いた人たちの作品。
エネルギーとメッセージにあふれている。

表現の可能性を追究した結果、ほぼ1世紀を経た今も
私たちに新鮮な発想をもたらしてくれる。

表面的に追うのではなく、
ひとりひとりが自分にしかできない表現に至るまでつきとおすエネルギー。

それが、その人の人生そのものに融合していく美しさ。

あぁ。

ゴニョゴニョしていた頭が少しすっきり。

2013年4月 9日 (火)

ガガガ

「詩と音楽」

このテーマに少しだけ足をつっこんでからというもの
歌曲の伴奏をしていると、細かいことが気になって気になって。

詩だけ朗読したときのリズムと音の関係が合っていない。
なぜ、この言葉の時に頂点の音がきているのか。
単語でなく文章としてよんだ時に解釈できる幅で和音を選んでいるのか。

などなど。

色々考えすぎて、頭がパープリンになりました。

特に、近代歌曲。

でも、美しいものは美しい。
でもでも、本当に残っていくものはその中でも限られたものだけだろうな。

ノーテンキに演奏できなくなって、もがいた一日。

夜の合わせ、モーツァルトとブラームスのコンチェルトで解放。
ふぅdash

勉強したい事は山もり。
さぁて、どれから手をつけるかな。

2013年4月 8日 (月)

嬉しいのだ!

今日は今年度初授業。
昨年から引き続きの人とは、お久しぶり!
新1年生とは、初めまして。

今年もよろしくお願いします。

そして。
夜には…懐かしの面々とお会いできました。

そう、ちょうど11年?前の今頃、初めましてをした学年の仲間です。

130408  ありがとう!

あの学年みんなと、教員初年度に出会ったおかげで、
10年以上も教員を続ける今の自分がいます。
すごかったもん。ハイ。

本当に素敵な仲間たちでした。

モチロン!今も素敵な仲間たち。
卒業以来の再会となった人もいましたが、みんな変わってないっ。
なんだか笑ってしまいました。

でも中身は…
社会にでて、私なんかよりずっと大人に。
嬉しいなぁ。

次回は、北海道で!?

また会うのが楽しみです。
忙しい中、仲間に入れてくださってありがとうデシタ!

2013年4月 6日 (土)

春休み!

大風?がやってきました。
っというわけで、合わせもすべて中止になって…

 おぉ、今日は春休みsun

久々にお昼前まで眠りコケました。
おたよりをしたかった人にお手紙書いて、
山のようなお洗濯を畳んで、アイロン台に白黒シャツを山にして。

ベランダのバラの手入れも。

Rose

お留守だらけの主なのに、今年もしげしげと育ってくれました。
ありがとう。嬉しいな。

来週から授業開始。

さてと。…今日は眠ろっと。
天から降ってきた春休みscissors

2013年4月 5日 (金)

はみはみ

きみは…

Namihei

みんなが、ごはんを一生懸命食べているのに

  うとうとsleepy

おサル aiai も、真似して、 うとうと…

ぅ…!?   ドンっ

Namihei2  わはははっ



落ちつこ。ねっ Namihei3



眠っていいよ。おやすみぃNamihei4


生まれたてナミヘイ。
このあと、きれいなお姉さんところに行って

 はみはみ はみはみはみheart02

すくすく大きくなれよぉaries

2013年4月 2日 (火)

都営地下鉄と東京メトロ

ガッコの帰り、はじめて見ました。

Kudansita  九段下駅

左が都営で右が東京メトロ。
同じホームになりました。

東京に出てきたころ地下鉄が2種なのに驚いた。
その後、外国人にその違いを説明するのに困った…

東京メトロ=東京の地下鉄
都営地下鉄=東京都の地下鉄

そんなこと言ってもなぁ。

そのまま、運賃もくっついたら嬉しいな。

2013年4月 1日 (月)

おぉ

東京駅から帰る途中。

Tobus

初めて見ました。
都バスの時刻表を、新しいものに差し替え中。

新年度が始まりました。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ