« バラその後 | トップページ | 初心者の知恵 »

2013年7月 5日 (金)

ピアノ・コンチェルト?

まさか、実現するとは思いませんでしたが…

7月の峰の原高原での弾き比べコンサートでは、
ベートーヴェンのピアノ協奏曲を二人で演奏します。

第2番。
とはいっても、現在演奏されるものの中では最初にに作曲されたもの。
ベートーヴェンがウィーンに出てきたころに、
ピアニストとしてデビューした折に演奏されたという。

モーツァルトの書法を勉強した香りがたくさん。
しかし・・・

現在なかなか演奏されない。

っというわけで、石田センセにお願いして、フォルテ・ピアノで
独奏パートを弾いていただくことにしました。
モチロン、オーケストラを呼べないので、
隣ではワタクシが現代アップライトでオケを担当。

フォルテ・ピアノと現代ピアノの音色の違いもでて
ちょうどいいかな…と思ったものの
考えれば考えるほどなかなかできない編成。

っというのも、毎年竹田楽器の竹田さんが
フォルテピアノをベルクマイスターで調律してくださり
ピッチもA=438ヘルツで(日本のコンサートホールでは442ヘルツ)。

それに合わせて?(というべきか?)、
現代アップライトも平均律で438ヘルツにしてくださるとのこと。

一度に古典調律と現代調律を味わえます。

沢山の雑音にまみれた現在、その違いに耳が傾く事は
昔よりずっとずっと難しいものかもしれません。

でも、毎年演奏させていただきながら、
透明感のある5度のところはやはり何とも言えない心地よさがあります。

色んな意味で、時代を越えて大切なものは?を考える
コンサートとなりそうです。

その前に、必死のパッチでさらわねば…
石田先生は、来月頭もモーツァルトのコンチェルトがあり
協奏曲三昧。

本当に大変そうで…

すみません。
でも、楽しみにしていまっすscissors

一番贅沢な思いをしているのはワタクシ!?

« バラその後 | トップページ | 初心者の知恵 »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラその後 | トップページ | 初心者の知恵 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ