« TEX WORLD 2013 | トップページ | ピアノの個性 »

2013年9月17日 (火)

おぉ~い

NH6023 Paris/CDG→Munich
NH208 Munich →Narita

帰りはミュンヘン経由。
「ツヴァーイ ツヴァーイ ドラーイ ドラーイ・・・」
と、便名を読み上げる声を聴くだけで
ドイツ音楽の表現と同じだと感じるから不思議。

学校勤務の合間だったので、本当にせわしない旅程ながら
日本で暮らしていると分からない、「日本らしさ」を
改めて感じる機会となりました。

たった5日弱なのに、びっくりな事件!?もありました。
また、追々時間が出来たら書こうと思います。

ヒココairplaneとしてのメモをここで少々。
ミュンヘンからは、今話題の?787。
安全性を心配される機材ながら、初経験がたくさん。

まず、座席が倒れません。
言葉を変えると、椅子枠は動かず座席の座面が前に動くのです。
そして何より驚いたのが窓。

787に、窓のスライドカーテンが無いのは、
既に松山→羽田に乗った時に分かっていましたが…
国際線ではなんと、自動的に電子カーテンが
もっとも暗い状態に設定されています。

なので、ヨーロッパ線で帰国する時に、
美しい朝焼けを見るのを楽しみにしている人にとっては、
いつまでたっても、外は見えるけれど濃紺の空な状態が続きます。

こんな感じ→ 787

あぁ、びっくりした!
それを知らないから、今回は

「地球の回転が変わったのか?」

と、寝ぼけた頭でずっと考えてしまいました。
たった数日なのに、久々のように感じる日本。

寝起き&食後でボケッとしているとテレパシーが。

Fukusima

福島上空を通過中。
磐梯山28kmの表示の時なんて、窓にへばりついていました。
どこ?どこ?

懐かしい場所です。

そうか、あの時にみた小さな飛行機たちは
国際線の道を通る飛行機だったのかぁ。

郡山のみなさん、会津若松で出会ったみなさん
お元気ですか。
また、お会いできますように…

以上、ヒココ・レポートでした。

« TEX WORLD 2013 | トップページ | ピアノの個性 »

コンサート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TEX WORLD 2013 | トップページ | ピアノの個性 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ