« おすすめです! | トップページ | 超満員っ »

2013年12月 1日 (日)

コンサート情報

おなじみになりましたシルバーマウンテン・オープニング・コンサート。

私にとって、10月頭から続いたコントラバス・ウィークの最後は…

Kaizawa  どどぉ~ん

みんなの親分 甲斐澤先生のリサイタルです。

曲も多彩。
バロックから現代まで、ジャンルを越えたプログラム。

コントラバスと言えば、オーケストラなどで
みんなを支える楽器というイメージが強いですが
実は弦長が長く、音域も広い!

ソリスト楽器として共演させていただくようになってから
たくさんの面白さを発見しました。

なんといっても、高音フラジオも他の楽器に比べて効果的に用いられ、
(人工フラジオは、大きいのでオソロシク大変…)
低音はもちろん倍音が豊か。
近くで聴いていると、むしろ倍音の方がたくさんきこえてきて
不思議な錯覚におちいることがあります。

そんな特徴がプリミティブに生かされたラバスの作品も楽しみですし、
高音フラジオが楽しめる(弾く方は大変!?)ボッテジーニも。

もちろん、コントラバス・オリジナルではない曲もあります。
そんな場合には、甲斐澤先生ご自身がキチンと手書きで移調され、
単に演奏するという域をこえて、自分をとおして表現する姿が
いつも本当にすごいなぁ…と思うのです。
火曜日も、とっても楽しみです。

熱く、そして謙虚な優しさに満ちた音楽に会いに是非。

甲斐澤俊昭 コントラバス・リサイタル

2013年12月3日(火) 18時半開演

洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン2F

ヴィヴァルディ:「調和の霊感」より ラルゲット
シューマン:アダージョとアレグロ Op.70
ブルッフ:コル・ニドライ

ラバス:Incantation pour Junon (ジュノンへの祈り)
        :Reitba
(アフリカの砂漠のポートレート)
ボッテジーニ:カプリチオ・ディ・ブラヴーラ
ヤング:愚かなり我が心

ピアノ:原田愛

« おすすめです! | トップページ | 超満員っ »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

原田センセ

発表会では
お世話になりました。

リサイタルは甲斐澤先生も原田先生もたいへんすばらしく、感動しました。

また来年以降も、がんばって下さい&よろしくお願いします。


森田

こちらこそ、ありがとうございました。
来年以降も・・・
私も楽しみにしたいところですが、甲斐澤先生はいかがでしょう・・・・!?
本当に熱心に勉強される方なので、そのエネルギーは大変です。

でも、楽しみにしております!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おすすめです! | トップページ | 超満員っ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ