« コンサート情報 | トップページ | 見えた! »

2013年12月 3日 (火)

超満員っ

おかげさまで無事終了いたしました。

本当に本当に…
絶句するほどの超満員sweat01
途中で椅子を出していただくほど。
みなさま、遠くから洗足学園大学の不思議な校舎まで
足をお運びいただき、ありがとうございました。

リハーサルも色んな方々が来てくださいます。

先生のお弟子さんKさんもお仕事をお休みして、
そして、Tさんも自分のお仕事前に、
譜めくりをお願いした学生Kくんは、時には甲斐澤先生の代わりに楽器を演奏。
普段はオケや吹奏楽の練習につかう空間なので
吸音材に音が吸われてしまい、なかなか演奏しにくい場所ですが
妥協せず、みんなで少しでもよい響きの場所をさがします。
そして、実は同じ時間に1階で本番のDuoの相棒、石田センセも
コントラバスとピアノのバランスを聴きに。
そう、ピアニストにとってコントラバスの伴奏はバランスが難しいので
本当にたすかりました。
学校側のスタッフさんや、カメラマン、そして編集担当のMさんも
みぃんな近くに来て、お話ししてくださったり助けてくださったり。
本当に感謝です。

そんな念入りに進めた準備も、いざコンサートが始まってしまうと
時間はあっというまに過ぎ…
本当にあーっという間に終わってしまいました。

ステージいながらも、みなさんの温かさが本当によく伝わってくる
コンサートでした。なんだかずぅっとエネルギーを頂いていたような…。


音楽ってなんだろう。

コンサートに行くという事は、私はその人に会いに行くものだと思っています。
聴きに行くという事は、その人柄に会いたくて
一緒に時間も空間も共有したくて行くのです。

一期一会。

その時にしか訪れない人々と空間と音楽と。
そんな出会いに感謝して、演奏させていただける事を
本当に幸せに思います。

みなさん、本当にありがとうございました。

そして、そんな温かい輪の源、甲斐澤先生と
演奏させていただいた事。

これも宝物です。

ありがとうございました!

Kaizawarecital ←花束に埋もれる!?甲斐澤先生

« コンサート情報 | トップページ | 見えた! »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このバンド、作編曲を担当しているのが、コントラバス奏者なんです。

そのうち紹介させて頂きたいですね。まぁ、来日すればの話ですが。

http://www.youtube.com/watch?v=8u7PqwWVGbQ

例年よりも長かったコントラバスウィーク…月間?シーズン?お疲れ様でした!

演奏会は、その人柄に会いに行きたくて、時間と空間を共有しに行くものというお考え、まさにその通りだと思います。
とてもあたたかくて、素敵な演奏会でした。
そして、我らが師匠を支えていただき、ありがとうございました。

さてさて私事、次に弾く曲を決めました。
ひとつはバルトークです。
またどぉぞよろしくお願い致します!

黒木さま
へぇ・・・。
ピアソラの編成と似ていますね。
バシストならではの発想がこうしてバンドにもなるのは初めて聴きました。
ありがとうございます。

サイタマの母さま
おぉ。バルトーク・・・  楽しそうです。
というより、想像した事ありません。
農民ダンスですか?

楽しみにしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンサート情報 | トップページ | 見えた! »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ