« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

ハプニング

先週から始まった実技試験期間。

さまざまな部門が同時進行しているので、
演奏順は12月の頭に、計算に計算を重ねて調整していただいています。

が…

思わぬことが起きるもので、
今日は午後の開始時間を審査員全員が30分間違えるという事態が。

13時に演奏するようにゲネや楽器の温度などを調整していたのと
想定外の事態に私が会場間を走り回るはめになり、
一緒に演奏する学生さんには心の負担をかけてしまいました。

学生さんは「心の弱さがでてしまいました。」と謙虚に話してくれましたが
本当に申し訳なく、その夜は何度もうなされて目が覚めてしまいました。

最後に見た夢は、

「試験が早く終わり過ぎたから、もう一度演奏したい者は演奏して良い!」

と2階の審査員席から声がふってきて、
いの一番に「もう一度演奏します!」手を挙げる夢。

演奏は一度しかない。

心の繊細な学生さんだからこそ、
その原則に向き合うために、ピークを調整していただけに
ショックが大きすぎました。

もっと、共演者に心を払えなかっただろうか。
色んな事が心でぐるぐるした一日。

今日のことが、後々に生かされていく人生が送れますように。

2014年1月27日 (月)

卒業演奏

今日は、サクソフォン専攻の卒業演奏会。

1年生の頃から一緒に演奏してきてくれた学生さんたちが多く、
とっても思い入れのある学年。

もう4年生か…

みんなのためにインペクを一生懸命こなし、自分の試験もその中で
頑張ってきてくれたH野さん。

今年から一緒に演奏することになったM月さん、
いつも細やかな配慮をありがとう。

卒演ではじめてご一緒したので、おそらく私のボケボケぶり呆れつつ
ニコニコと付き合ってくださったM本さん。

間に合うかな…とハラハラすることもあるけれど、実はしっかり者で
心やさしいH山さん。

1年生の頃、ピアノの音を聴くと聴きすぎて分からなくなると話していたのに、
なぜかピアノの角にハマって演奏するM木さん。

ド緊張がすごすぎて、1年生の時に皆でプチ試演会をするきっかけになったのに
演奏はいつもパワフルなH置さん。

演奏しながら、合わせで築いてきた流れが自然と身体を通ってきます。
思い出も一緒に。

楽しく、そして心温まる一日でした。

Minadaisuki みんなありがとう!

2014年1月24日 (金)

おかえり!

アルゼンチンから、コントラバスのKさんが帰ってきた!

そう、あの時の高校生たちが成人式を迎える年になったのだ。
というわけで、チョイと遅い時間に申し訳なかったのですが
一緒にご飯を。

シチリンもどきの上で踊るエイヒレにオドロキ、
たこ焼きもどきのお茄子の上で踊る鰹節を写真に撮り、
その後も、きのこサラダやつぼ漬け唐揚げもどんどん
写真におさめる。

「これで、アルゼンチンに帰ってもお腹いっぱいになれます。」

とのこと。

向こうで頑張っているお話しをききながら、
たくさんのエネルギーをもらいました。

そんな日に、アメリカで頑張るN山さんからもメールが。
「今年は、日本に遊びに行けるかもしれません。」
とのこと。

おぉ、すっかりアメリカ生活が板についているらしい。
よかったよかった。

ジャズやさんで有りながら、一緒にグラズノフのコンチェルトを
研究していたころがなつかしいな。

この学年は、みぃんな本当に個性的でした。
成人式おめでとう!

これからも、変人パワー いえ、個性豊かな生きざまで
世界をひっぱっていくような大人になってくださいね。

懐かしの最後の授業⇒ 2011年12月14日

2014年1月13日 (月)

毎年恒例

昨日も本番だったけれど、
明日から、授業後は11日連続本番。

っというわけで、帰ってきたらご飯をつくる元気がないので
今日はこの時期恒例の大量おでん仕込み。

たまご15個、こんにゃく2袋、厚揚げ、巾着もち
新じゃがもりもり、大根まるごと1本、昆布。
土鍋と大きな鍋に仕込む。

東京のおでんは、練りものがいっぱいでビックリして
上京したての頃は、物珍しさにいろいろ入れてみたけれど
やっぱり、関西育ちには関西仕込みの
お野菜たっぷりなおでんに帰ってきた。

でも…牛すじがないなぁ。あ、タコも買ってなかった。

味しみおでんは、んまいのだ。

デュオ・リサイタル

えぇ… テンテコマイマイな日々を過ごしておりますが
突然、コンサートのご案内です。 

Duo2014

東京初リサイタルだったあの震災の日から、4年目となりました。
今年も、あの日を心に大切に抱きながら
サロン・テッセラさんでリサイタルをさせていただきます。

昨夜帰ると、大阪から発注したチケットが宅配ボックスに届いており、
明日がチケット発売日だと気がつく始末…

エライこっちゃです。

是非、お越しいただければ嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。

年始以来、いろいろ盛りだくさんな日々でしたが、
また、改めて「後日更新」させていただきます。 (いつだ!?)

今日も遅刻しそうだ! 急げ~

2014年1月 8日 (水)

カーン!

昨夜遅く、東京さ帰ってきました。

今日から1ヶ月は覚悟を決めて過ごします。
まずは、朝から前田ホールで大学院コンサートのリハーサル。

高校生の頃から見てきたYりんさん。
あのころが思い出せないほど、豊かな声量と
なにより、コツコツと毎回取り組む姿に
たくさん嬉しさやエネルギーをいただいています。
なかでもレスピーギは、とても幻想的。

どんな風に自分の発した歌が響いていくのか。
耳をどう使えば良いのか。
残響の長いホールでは、ついつい残響をききすぎて
テンポが遅くなりがち。

そんな事も考えながら取り組む。

来週のコンサートも、素敵な時間になりますように。

そのあとは、年末以来の学生さんたちと合わせ。
みんな、来週には試演会を控えている。

でも、まだまだ譜面を音にしているに過ぎず
その人としか奏でられない音楽を感じるには
まだまだ程遠い。

曲の解釈についてならまだしも、
テンポについて、リズムについて、音程について、
それにともなって、相手が何を奏でているのか
また、一緒に会話をしているのか。などなど。
トコトン譜面を読むことばかりが続く。
そのうえでやりたい事はいっぱいあるけれど、
そこにまで行きつかない。

今が一番エネルギーが必要な時。

とにかく、音楽において心からお互いに信頼を築くまでは
必死な日々なのだ。


ばんがる。

2014年1月 7日 (火)

解析!?

今日は、昨夜の続きでブラームスのワルツ。

さぁ、楽しみだっっと朝を迎えると…

Sugomori  何だ!?


ワタクシの頭でございます Sugomori2

どんな風に寝ぐせが絡まっているかを、計6枚も。
陽射しへの角度もこだわりながら真剣に写真をとる
Duoの相棒、石田センセでありました。

今日の練習も、きっとコワい…
おサルaiai の修行は続くのでありました。

2014年1月 6日 (月)

深い…

夏にも譜読みをしたシューベルトのファンタジー。

連弾と言えばといわず、シューベルトのピアノ名曲と言えば
さすらい人幻想曲とともにあがる。
最晩年の傑作だけあって、内容が充実。

夏にがっつりアナリーゼを終えていたため、
比較的合わせに入りやすかったものの…

いやぁ、手に負えない。

全部が表に思えてしまいそうなほど、緻密に書いてあるので
うっかりすると全体像が見えなくなってしまう。

今日は構造をもう一度洗い直し、さらに
富山で弾かせていただいたシューベルト時代のピアノを思い出し
ペダルの検証も細かく。

あっという間に1日が過ぎ去ってしまう。

ふと振り返ると…

Yuyake

天からのおくりもの。深い…

2014年1月 5日 (日)

裏山のうらでは…

今日は名物ネコ駅長のダブル昇進。

Tama

朝早くから、沢山の報道陣に囲まれ式典が。


 <ウルトラ駅長に昇進のタマ>
Tama2_2  にいちゃん何か用か?ん?

        <スーパー駅長に昇進の二タマ>
おすまし中… Nitama2

そんな式典中にトンデモハップンな出来事が。

頑張れ二タマと和歌山電鉄rock
長生きしてねタマ!

2014年1月 4日 (土)

合宿

ANA3821 羽田→関西

朝っぱらから混みこみの羽田へ。
空路、富士山を見ようと思っていたのに・・・
大爆睡sleepy

今日からDuoの合わせで籠ります。
学校が始まると、2人とも2月の上旬まで多忙ノンストップなので
普段のお仕事を遮断して譜面とにらめっこするのだ。

その前に祖母に会いに。
月に一度は関西に来ていながら、なかなか寄れない
故郷の大阪の南ハシ。

また、春になったらゆっくり会いに行きます!

寒さに負けず、元気でね。

2014年1月 3日 (金)

初出勤

今日から学校が開門。

っというわけで、さっそく出勤なのだ。

とはいえ・・・ 東京なのに人がいない。
いつもは押すな押すなの大騒ぎの九段下駅ホーム。

Kudansita がらぁ~ん

朝の練習棟も…

がらぁ~ん Rensyuto

とはいえ、夕方にはけっこうな人が。
閉館時間17時に警備員さんが突然建物の電気を消しても
練習をやめない学生さんたちも多数。
(警備員さん、お手数掛けてスミマセン。)

さて、今年もばんがるのだ。

2014年1月 2日 (木)

初詣

今年も…
Beer

光り輝くビールビル(アサヒビールのビル)の近く・・・

浅草寺へ Sensouji

すごい人だかりの中。無事おまいり。

世界中の人々が、心穏やかに過ごせますように。

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます!

東京の新年は真っ青な空とともに。

演奏し続けの年明けをしていたら、ある人に

「せめてお雑煮つくったら?」

と言われ、作ってみました。

Zouni

原田は、広島の家系なので広島風でおすまし。

にわか作りなので有り合わせですが、
ある方にいただいた手作りヨモギ餅と、
デュオの相棒石田先生家にいただいた京野菜の日の菜かぶ、
葉っぱもよい青を出してくれました。
そして、年越し鍋の材料に買っていた鶏肉と
…あぁハマグリはないなぁ。

そして、最後に香り付けに福島のお酒をチョミっとお汁に。

みんなの温かさで出来たお雑煮。

あけましておめでとうございます。
この1年も、みなさんにとって健康で充実したものとなりますように。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ