« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

頭に葉をつけて

東京に帰ると、信じられない光景が報道されていました。
少しでも早く、安全に救出されますように。

そんな中、朝霞駐屯地へ。

「私は、震災時山形で隊長をしておりましたが、
さまざまな場所で演奏をさせていただきました。」とのこと。
映像も見せていただきましたが、被災者のみなさんへももちろん、
24時間体制で頑張る隊員さん仲間への演奏もあったそうです。

どんなに危険な場所であったとしても、
すぐに救援活動も出来るという事を長所とする陸上自衛隊の音楽隊は、
さまざまな場所へ音楽を届けられるとの事。

「我々は、頭に葉っぱをつけて走れる演奏家です!」

と、場を和ませてくださいましたが、本当に頭がさがります。

音楽には色んな有り方があるのだな・・・

2014年9月27日 (土)

イテテ

9月に入ってなんだか身体がイタイ。

大丈夫な時も有るけれど、今週に入って
背中の羽?辺りがどうにもこうにも痛くて
シップしたまま演奏している状態だ。

っというわけで、三島でのコンサート後
メンテナンスへ直行。

 「右がスゴイです。」

ハイ。どうして右なんだろう・・・

Fijisi

きれいな富士山麓に、悲鳴が響く・・・!?

2014年9月21日 (日)

祝50周年!

ひかり480号 静岡→東京

東海道新幹線は50周年!
お祝いのビールを発見しました。

Beer1  Beer2

いつもお世話になっております・・・
乾杯beer

2014年9月20日 (土)

ぼちぼち行こな

蛸地蔵駅。

Takojizo

母校である大阪府立岸和田高等学校最寄駅。
岸和田駅から何度か母校周辺へ行ったけど、
蛸地蔵下車は卒業以来かも。

駅前のパン屋さんは、建物はあるものの
閉店された様子。通学路もずいぶんと変わっていました。

今日は、久々に同級生と再会。
バリバリ関西弁の同じ熊取町出身で
卒業後、上京してからも事あるごとに人生を語り合った!?
長年の友。

本当に心あったかな人で、いつもほんわか。
忙しい時代になっても、惑わされることなく

「何が大切なのか。」

を、自然と教えてくれる不思議な存在。
ここが日本なのかどこなのかも忘れさせてくれる
ゆったりした時間が・・・

いつも、人間のチッポケさをよく知り
等身大で生きることを当たり前のように知っている。

その大切さを、改めて感じさせてくれてありがとう。
また会おうpaper

「自分らしさを大切に。」

彼女の言葉が身にしみる日。

2014年9月19日 (金)

便利って?

ちらし寿司を作ってくれた祖母は95歳。

とぉの昔にすぎた締め切りの曲をちゃぶ台で書いていても
次々にメールが携帯に転送されてくるのでため息をついていると

「たいへんじゃねぇ。」

とひとこと。

「わたしも大変じゃったんよ。
戦後すぐは、村にまだ5本くらいしか電話がなかったけんね。
使ってえぇですよ、いうたら色んな人から電話がかかってくるんじぇけん。
そのたびに、駆けりまわしてからに。
○○さんお願いしますて言われたら、その人んちまで電話よぉて
呼びに行くんじゃから。
1キロも走って呼びに行って留守じゃったらもうがっかりよ。」

え!? その間、電話交換手の人はじぃっと待っているのか?

「近くのラーメン屋さんへの注文が一番大変。
市役所から出前の電話があるんじゃけど
一つはネギが嫌いな人がおるけん、ネギなしで
ひとつはもやし入れて・・・なんて言われても
覚えられんのじゃけん。」

ぎゃははは。
笑っちゃいかんが、そりゃ大変!

近くのみなさんの連絡を、どうやら祖母はみんな引き受けていたらしい。
すごいなぁ。

大変の度合いが違いすぎる。

1キロ走って「電話よぉ~」と人を呼び、
ときにはラーメン屋になり注文をきき、
近所の人が広島市外に電話をかけたい時には
「電話料金きいてくださいね。」とお願いする電話おばちゃんになり・・・

それでいて本職は、カメラ屋さんで。

でも、みぃんな人間と人間の顔がみえる。
しかも、表情豊かだ。

なんだか、デジタルに振り回されなければならない自分が
いっそう悲しくなってしまう。

携帯不携帯、音信不通をいつもみなさんに申し訳ないといつも思いながら
やっぱり、譲れないものはゆずれない。

人間として大切なものを忘れてしまうと、
音に向き合えなくなってしまうから。

ばぁちゃんいつもありがとう。
また楽しいお話しきかせてね。

2014年9月18日 (木)

十八番

大学の授業後、教員健康チェック(!?)
毎年、マンモグラフィーの技師さんには苦労をかけてしまいます。
スミマセン・・・

さて、それから神戸へbullettrain

月に一度の作曲講座を終え、大阪最南端の祖母のうちに寄ると
もう午前0時。

にもかかわらず・・・
Chirasi 海苔は私がちぎったらマチマチ

手作りのちらし寿司が待っていました。
ありがとう。

昔から、ばぁちゃんのちらしは、ンまい!のだ。

2014年9月13日 (土)

あたたかな集い

松井クラシックはね・・・

っと、かねてからお話しをきいていました。
とにかく、ボランティアスタッフみなさんがひとりひとりこだわりがあって
しっかりと受け止めてくださる。

前回にも書きましたが、とってもドキドキしながら
でも、とっても楽しみに待っていた日がやってきました。

着くとさっそくスタッフのみなさん勢ぞろいで打ち合わせを。
本当にありがとうございます。なぜだかホッとします。

リハが始まると、スタッフの方々が各々
ライティングからピアノの位置、反響板からピアノ足の向きまで、
事細かに、各々のプロフェッションをもって支えてくださるのだ。

なんといってよいのか・・・

とにかく、お仕事としてというのではなく
音を奏でる空間を、自分たちが創るのだというこだわりが
とっても心地よく私たちを音楽に向かわせてくれるのです。
一緒に音楽を作って下さっているような。

っというわけで、コンサートはあっという間に終わってしまいました。

ごくごく自然な流れの中で。

作曲家がのこしてくれた遺産を、そのまま皆さんと
共有する空間、松井クラシック。
音楽など芸術という分野は、こうして受け継がれていくのだという事が
気負わず自然と感じられるから、不思議です。

コンサート後のお客様との質疑応答では、とってもマニアックな質問も。
でも、なぜかにっこりしてしまう楽しい時間でした。
みなさま、本当にありがとうございます。

そんな松井クラシックさんが毎年おこなっている
「フレッシュコンサート」があります。
オーディションを無料で行って、自分たちが「心に響く」と思った若者を
世の中に紹介していこうという企画。
こうして、次の世代を自分たちの手で育てていこうということが出来るのも
松井クラシックならでは。

おもえば、昔から芸術はそうやって育って受け継がれてきました。
精神的なつながりに大きな力を発揮するこの分野は、
今からきっとたくさんの役割を背負っていく時代が来るのではないでしょうか。

Ohana

ホッとする空間、松井クラシック。
本当にありがとうございました!

2014年9月 3日 (水)

松井クラシックのつどい

コンサートのご案内です。

Matsui 松井クラシックのつどい No.269

石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ・リサイタル
 ~連弾で広がる想像の世界~

2014年9月13日(土)14時 所沢市松井公民館ホール

モーツァルト:4手のためのソナタ ニ長調 Kv.381
メンデルスゾーン:アレグロ・ブリランテ 作品92
シューベルト:幻想曲 ヘ短調 D940
ラヴェル:マ・メール・ロワ
グリーグ:ノルウェー舞曲 作品35

出演 原田愛 石田多紀乃 (ピアノ・デュオ)

予約・当日精算券 1300円    当日券 1500円
学生券 1000円    小中高生 500円
友の会会員 1200円

ご予約・お問い合わせ
 松井公民館  電話 04-2994-1222

以前、石田多紀乃さんのピアノリサイタルに伺ったおり、
熱心なお客様がたくさんいらっしゃることにまず驚きました。
終演後、ボランティアスタッフのみなさんとお話しさせていただいて
次の世代を育てていこうとされるその姿勢、
そして、自分の目でみて本当によいものを伝えていこう、
とされているお姿にとっても感銘を受けたのを思い出します。
そんな皆さんに、呼んでいただきとってもドキドキしますが
とっても楽しみです。

2014年9月 2日 (火)

しめきり

今週は、できるだけ籠る。
もう、とっくの昔に書けててよいハズ。

なのに、まだ一滴も書いていない。

いかん。締め切り間近。
だけど。
本当にいつぶりだかの在宅日。

「あ、区の健康診断に行ってない!」

と思い立ち、早々にお出かけ。
レントゲン、心電図、目の写真、
3本分血を抜かれ、久々に身長体重をはかり・・・
お医者さんとのお話し。
結構な大行事となってしまった。

あぁ、書けない!

いや、書かねば。
てぇへんだ。

2014年9月 1日 (月)

ハンパない~

門前仲町と茅場町の間は、日本一混雑する区間。
電車が入線してくると、ホーム際5メートルおきくらいに

 ばっばっばっばっ

と警備員さんが両手両足を広げてくれる。
出発時には、電車に入りきらずもがくと、
声をかけながら、ぎゅうっと押してくれる。

復活しました。朝のラッシュ。

9月1日はいつもスゴイ・・・

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ