« 大切な日 | トップページ | うほっ »

2014年10月31日 (金)

う~ん

あぁ、マイピアノがカメ子のように背負って運べたら・・・

ピアニストの宿命は、コンサートホールのピアノと
仲良しこよしになる事。
しかも、共演者がいるとあっては
一緒にアンサンブルを奏でる者として、
音楽に向き合うことも必要だ。


今日は学生さんたちに寄るジョイント・リサイタル。

演奏メンバーの中で、最後にゲネをしたところ
なんだかピアノがとっても良く鳴る状態で向き合う事になった。

 テンテンテン・・・

曲は現代に近い、しかも東欧のプリミティブさも満載の曲。
ピアノは申し分ないくらい、表情豊かな状態だが
一緒に音楽を作るには、奔放すぎる。

う~ん。

でも、蓋を半開にしてしまうとプリミティブさが活きない。

たった20分のゲネを終えて、
精神的なコントロールはもちろんできるが、更に
テクニカルで補えないか意見をピアニストに求める。

音楽は生きもの。

本番に向かって通る過程が、
実は演奏家にとって一番肥やしになっていくのだ。

みなさんのご協力のおかげで、今日も本番を終える事が出来ました。

ありがとうございました。

« 大切な日 | トップページ | うほっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大切な日 | トップページ | うほっ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン