« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

コントラバス発表会 2014

開演5分前におりていくと・・・

会場の 音楽堂 ano ano が満席!しかも、

 しぃ~ん

と、緊張感がただよう。

おっとぉ。
と思っていたら、江川かぁちゃんの登場とともになごみました。

あぁよかった。

緊張の中にも、温かさあふれるコンサート。
いらしていただいたお客さまも、
コントラバスだけのコンサートにいらっしゃるマニアックな方々だけあって

「この振動を味わっていたい!」

という声もきかれました。
ハイ、私も両足から感じております。

みなさんの個性も緊張もお人柄も。

楽しい時間をありがとうございました。
また、楽しみにしております。

Egawasan


あ、そうだ!
毎年楽しみにしている「総ガット弦」の松本さんの音色。
としを経て、アメ色になってまいりました。

Gatto 太い弦までガット

色んな音が聴こえます。人生の音まで・・・

2014年11月29日 (土)

上野公園

朝から都立美術館へ。

Ueno

雨の上野公園のイチョウ。
例年より早く、紅葉の気配。

ほら!

緑から黄色へ。Icho

真冬の足音がそこまで来ている。

夕方のこと・・・
帰宅すると、晴れてきた。

Toyosu  霧がすごいのだ。

そして!

Skytree  天空の城。skytree!?

浮いている・・・ように見えた。

2014年11月27日 (木)

今年で最後・・・

今日は年に一度の、オルガン日。

Koudou

毎年、キーボードハーモニーに授業で学んだ数字付き低音を
オルガンで実習する日を設けているのだ。
今年も、オルガン科の先生のお許しをいただきました。

今年のクラスは、ピアノ科がほとんどのため、
バロック時代など、ピアノがまだなかった時代の作品を演奏する時
どのような事を考えたらよいのかも踏まえて
音色(ストップ)の作り方から、すべて実践していただきました。

同じ事は、ピアノを演奏する時にも生きていきます。

時間いっぱいいっぱいまで、通奏低音以外にも
普段専攻で弾いているものまでしっかり体験していくところが
今年のクラスのとっても良いところです。

しかし・・・

オルガンの先生とお話ししたところ、なんと2号館の取り壊しとともに
講堂のオルガンも壊されるらしいのです。

なんと。

なんでも、講堂のつくりに合わせてつくったもので
他に移築できないということだそうで・・・

なんと残念なこと。Kodo

しっかりと、耳に心に刻んでいこう。

2014年11月25日 (火)

サル・カニ合戦

週末に大学院試験もあり、ずっと休みがなかったので
今日はこもって

「さらい倒す!」

っときめた充電日。

後期の試験問題を制作していると・・・
北陸からカニがやってきた!

どぉ~ん Zuwai

大きいっ!
しかもずっしりながら、しなやかで優しい甲殻。

そう、祖母がカニが大好きでこの季節から冬になると
「食べたい部分は速いもの勝ち!」
形式の争奪戦が起きていた。

今日は、だれも競争相手がいない。
っというわけで

ぺろりんcancer

本当においしい幸をありがとうございます。
まるごと一杯すみからすみまで、じっくりといただきました。
あぁ、贅沢な充電。

おっと・・・譜読みの山はまだまだテンコ盛り。
はぁdash

心の中はサルカニ合戦中。

2014年11月23日 (日)

オヤブン・コントラバスウィーク

昨年10周年を迎えた「コントラバス独奏発表会」。

また今年もやってまいりました!

オヤブン甲斐澤先生とご縁をいただき、
こうして今年も独奏会で演奏出来る事を幸せに思います。

今日はそのリハーサル。

みなさん、個性たっぷりで楽しいったら。

いつも、真剣に自分に向き合うみなさんから
たくさんのエネルギーをいただきます。

それは、何といっても師匠の姿の影響が大きいのではないでしょうか。

今年はなんと・・・

無伴奏チェロ組曲。

チェロは5度調弦だけど、コントラバスは4度調弦だ。
音のとりかたはどう考えても負担が大きい。
いつもチェロでは、開放弦できいている弦の残響音が

 ごわんっ

っという、なんとも「エネルギー音」としか言いようのない音として響く。

やっぱりバッハはすごい。
カテゴリーを越えていろんな可能性を広げていくんだから。

でも、それに改めて気付かせてくださる甲斐澤先生がスゴイ。


そんなオヤブンと門下生によるコンサート。
是非お運びくださいませ。

Cb

2014年11月19日 (水)

ずってぇ~ん

SFJ 24便 関西→羽田

よい天気sun

Fuji

駿河湾の向こうには富士山。

続いて、伊豆諸島。

Izu

優雅に着陸したら・・・なんと20分遅延。

おまけに沖スポでバス移動。
えぇい、試験なのに教員が遅れては困る。

っというわけで、バスを降りて全力で走る。
・・・が走り出したとたん。

すってんころりん。

まるで漫画のようにシュワッチsweat01と転びましたとさ。
明日は筋肉痛だぞこりゃ。

2014年11月18日 (火)

ありがとう!

今月も、神戸の帰りに祖母んちに寄る事が出来ました。

今年は関西仕事の時には会いに行くよ!と祖母に話すと
毎月、ちらし寿司をつくって待っていてくれます。

今月のちらし寿司。

Hanachan

んまい。
ふるさと広島よりいただいた海苔をかけていただく。

今日は、おみそ汁について熱弁が続く。

「出汁ををね、いつもの倍にしたらおいしんじゃけん。
もったいないと思うとったけど、ちゃんとたくさんつこうたら
やっぱりおいしいね。」

いつまでも探究心旺盛な96歳。
来月は、もうひとつ歳を重ねます。

身体を大切にね。
いつもありがとう。

2014年11月17日 (月)

急げ!?

今日はもりだくさん。

午前中は大学の授業。
夕方は、大阪で合わせ。
夜は、神戸でレッスン。
深夜!?は、文楽のお三味線奏者の方と会合。

っというわけで、新幹線から撮れた富士山も・・・

Huji

送電線が倒れているもんねbullettrain

でも、どの時間も普段の価値観のしがらみから離れる
楽しい楽しい時間でした。
なかでも、文楽の世界のお話しを聴けたのは

「何が、時代を越えて伝わっていくものか。」

全くちがう視点からみられて、新鮮な時間。

音を創っていくにあたって、
形式がなぜあるのか、音の考え方などなど。
思い返すと、今日は一日そんなことばかりに向き合っていたなぁ。

創作。

もっとも野蛮で美しい時間。

2014年11月16日 (日)

コントラバス・ウィーク2014

今年も始まりました。

「コントラバス・ウィーク 2014」

私にとっては、秋の大切な行事。
これから1週間、毎週日曜日に
たくさんのコントラバス弾きのみなさんと
ご一緒させていただきます。

まずオープニングに、「江川かあちゃんとそのファミリーたち」。
(あ、正式な名称ではありません。↑私が勝手につけています。)

今年は、「ゆったり」がテーマだそうで、
コントラバスの低音が、ぼわぁ~んと身体を包んでくれる曲が並びます。

アンコール曲もみんなで相談。
なんとも、あたたかい空間です。

本番は、11月30日の日曜日 音楽堂anoanoにて。
(あ、時間がワカラヌ・・・。すみません)

どうぞ、お運びくださいませ。

楽しみ楽しみ。

2014年11月15日 (土)

チューリヒ美術館展

この秋は美術展がめじろ押し。

よくも世界中の貴重な遺産を、
海を越えないと行けない日本に貸し出して下さるものです。

観たいものがたくさんなのに、秋はぐるんぐるんで行けず
やっと行ったのが、「チューリヒ美術館展」

大すきなモネ、クレー、シャガール、
そしてナビ派、フォーヴィスム・・・

久々に、絵からたくさん栄養をもらいました。

先日もソルフェージュの授業で、学生さんからの要望で
ストラヴィンスキーの「兵士の物語」を扱ったばかり。

ピカソの絵の描き方との関連を説明しながら、
あぁ、本物を半年くらいみてないとうずつずしていたところだ。

しかし。
おなかいっぱいになり過ぎて・・・
午後はぐったりしてしまった。

先日のフォトセッションの写真の選定を、
かろうじてDuoの分みただけで(←なんと500枚は有った!)
さらうこともなく、いただいたお誕生日お祝いのワインとともに
少々ゆるりゆるり。

ま、こんな日もあっていいか。

2014年11月10日 (月)

おぉ!?

昨夜かえると・・・

郵便ポストには、友人や生徒さんからお手紙が。

そして冷蔵庫には。
Cake_2

なんとまぁ、名前入りなんて子どもの時以来かも。
ありがとうございます。

今年は、月初めから「誕生日ウィーク」のように
日々お祝いしていただきました。
幸せ者です。ハイ。

みなさん覚えていてくださってありがとうございます。
無事、1つ年をとりました。

感謝。

2014年11月 2日 (日)

書いても掻いても

ここんとこ、暇さえあればずっとスコアとにらめっこ。

仙台でのお仕事の時も、本番までの3時間弱
必死に楽譜を書いていたら、
警備員さんに注意されてしまった。

えぇ~い!そんなこと言ってられんのだ。
なりふりカマワぬ。

Greatel

我が家でも、食卓か勉強机か!? わけがワカラヌ。

年に一度、恒例になったパソコンで楽譜を書くとき。

さらいながら、食べながら、書きながら・・・
よだれを垂らしながら!?、「ながら族」全開の秋。

おっと、明日も朝から授業だ。
寝過さないようにしないと・・・・

ボリボリ。

寝ても覚めても。
幸せなことだ。

2014年11月 1日 (土)

うほっ

旅だらけの10月が終わった!

本番はもちろんのこと、レコーディングにカキコキ、
それから、11月以降の本番に向けても次々と。

プッツンと切れる前に、今日はオフ。

お天気はよくないけど、朝からお洗濯をヒラヒラ。
どんだけ旅をしとるんじゃぃ!っと我ながら驚くほど家じゅうヒラヒラ。

本当は美術館に行きたかったけど、それも断念して
15時には家に帰る。そして・・・

パタン。

眠りから覚めると、大切な方から宅急便!

Sake ひかり輝く酒の文字shine

わぁお。
おサルが冬眠しても大丈夫なように、
たくさんの心の栄養がつまっていました。
ありがとうございます!

がぜん元気になったおサルは監督官とともに・・・

Kukki

クッキーを焼く。

う~ん、甘い香り。
有意義なオフ。

さ、ばんがるべ。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢