« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

よいお年を!

深夜(今日の未明!?)、海外に送るスコアの製本を
都心のオフィスでお願いしにいくと、

 がらぁ~ん

だぁれも居ないのだ。
いつもなら、会社員などでごった返しているのに・・・

っというわけで、240ページのスコアのコピー製本を
すぐにやっていただけることに。

店員さんにとっても、あと数時間でオフィス閉店。

「年末にありがとうございました!」というと

「よいお年を・・・」

と、笑顔で返していただきました。


この1年も、たっくさんの方々に支えられて無事過ごすことが出来ました。
心から感謝申し上げます。

目を閉じると、今年出会った人々の笑顔を思い出します。
なかでも、夏に出会った東北のみなさんの笑顔はとても優しく、
その背後にどれだけのご苦労があったのだろうか・・・と。

その笑顔から、どんな小さな笑顔も大切にしていたいと
思うようになりました。

来年も、広い宇宙の中のチッポケな一員として
青い地球を大切にしていけますように。

2014年12月30日 (火)

がろ~ん

今日で学校に行くのは、今年最後。

さすがに都心から人が減りました。
いつもなら出勤ラッシュの時間でも、

Hanzomon  がら~ん

それでも、朝から閉門まで
次から次へと合わせをする学生さんは居ます。

みんながんばりやさんです。すごいなぁ。

来年も合わせは3日から。
よいお年を!

2014年12月29日 (月)

いたい!

学校に行く前に、病院へ。
診療最終日だから混むぞ・・・と8時45分には受付。
はれて、9時10分に

「痛い!」

と、悲鳴をあげました。(心で)
初めての、インフルエンザ予防接種。

効くまで2週間かかるそうです。
知らなかった・・・

インフルエンザにかかった記憶がないのですが
今年は、用心して受けてみました。

受けても、インフルエンザにかかる時にはかかるそうですが
重症化しないためにも、受けた方がいいそうです。

んー健康優良児としては、
注射を受けた途端インフルエンザにかかった気分。

あぁ、怖かった。

2014年12月27日 (土)

滞在最終日

はやいもんで、関西滞在も最終日。
今日は、カプースチンの分析をなんとか最後まで。

循環形式になっているのがなんとなく分かりながら
普通の伝統形式ではない部分も多く、楽譜を二つ並べて
あーだこーだと意見を出し合う。

初めてこの曲を知った時、「これは、絶対やらない。」

と言っていただけに、いざ取り上げるならば
やはり、歴史的な観点からアプローチしていきたい。
ちなみに、カプースチンの演奏の仕方は本当に美しく、
彼の書く華やかな曲想の印象とは程遠く、無駄のない動き。

う~ん。ブラームスと全く違う意味で、こちらも楽しみ。

夕方、お散歩帰りに・・・

Aaaaaa

ピアノの部屋に洗濯物発見。
あぁ、明日東京へ帰らねばならぬ。まさに

「あ~」

の心境。

Kintoun

キントウンが素敵な今日の夕日。

2014年12月26日 (金)

ティラノザウルス

冬は、寝ぐせが激しい。

午前8時

Aiai  ティラノザウルス誕生

午後12時半

Aiai2  おもちゃ電車でご満悦

午後13時

たまスーパー駅長にご挨拶 Tama

Aiai3 敬礼!

駅員の帽子は、寝ぐせ押さえにとても有効です。ハイ。

この後、熊取の修行場に戻りましたとさ。
以上、ティラノザウルス動向でした。

2014年12月25日 (木)

第33回クリスマス・コンサート

朝早くから楽器の搬入、配置。
そして、ホールの舞台スタッフさんによるライティング、音響、などなど!
多くの人の手によって舞台の準備が進んでいきます。

お昼。リハーサル開始。

もう33年目です。
私はステージマネージャーですが、大きくなった子どもたち!?が
本当によく手伝ってくれるようになりました。
一番大変な弦楽合奏も、楽器ごとに責任者を決めて
リハでは素早く場ミリをとって、本番も配置をしてくれました。

クリスマス・オラトリオでは、小さい頃ソプラノを歌っていた男の子たちが
だんだんオルガンを弾く私の隣で歌うテノールパートに移動してきます。

「僕、ソプラノもアルトもテノールも歌えますよ!」とにっこりするその笑顔。
大きくなったなぁ。思わずこちらもにっこりしてしまいます。

最後は、恒例のクリスマス・キャロル。

毎年、歌の指揮をさせていただきます。
いつも、一番小さい小学1年生と幼稚園児とともに舞台へ歩んでいきますが
最後に、全員の顔をみながら指揮するたびに、涙がこぼれそうになります。
年々、歳を重ねるにつれて後列へ下がっていくのですが、
歌いながら、みんなの小さなころを思い出すのです。

今年も、この場に立つことが出来ました。
時空を越える場所。
遠く地球の裏に居る人も、天界のお友だちも
みぃんな一緒です。

なんて温かいんだろう。
いつまでも、この温かさがみんなの心にともし火として
ひかりかがやいていますように。

メリー・クリスマスxmas

2014年12月24日 (水)

素敵なイヴ

今日から神戸へ。

毎年行われる子どもたちのクリスマスコンサート。
明日の本番にむけて、今日はサロンでリハーサルだ。

私にとっては1年に一度会うお子さんも多く、
会うたびに、どぉんと大きくなっていて嬉しくなってしまう。

自分の鍵盤演奏はもちろん、即興演奏や弦楽合奏、
みんなで歌うバッハのクリスマス・オラトリオ・・・
挙げればきりがないほど盛りだくさん。

音楽が、1人1人の個性を表現するものであり、その媒体は
ひとりひとりが自分探しをするための手段にすぎない。

Osato  にわか弦楽合奏のリハ中

よって、コンサートの配置図を書いたり、
舞台をサポートするのも、お兄さんお姉さんたち。
自分たちもそうやって育ってきたら、自ずと小さい子供たちへの
サポートができるのだ。

先人達の遺産を、次の世代へつえていく。
それはクラシックの伝統そのもの。

今年も、この舞台に帰って来られました!

夜は、クリスマス礼拝へ。

みんな等しく、心穏やかなときがおとずれますように。

2014年12月23日 (火)

空から

故郷、熊取でこもっていて楽しみなのは広い空。

今日もさらっていると、背後の空が・・・

Sunset

目の前のあぜ道に飛び出してお見送り。

また明日ねぇpaper

冬の空は、ここからの色合いの変化が深い。

Sunset2 あら。

よく見るとっ。空から・・・

Vsign  Vサインがニョキっと。


だれだぁ!?

2014年12月22日 (月)

分析そして分析

この3月も、石田センセとデュオ・リサイタルを
させていただけることになりました。

っというわけで、今日はさっそく分析大会。
東京に居ると2月の頭までは、まったく楽譜すらひらけない状況になるため
時間が取れる時に、あせらずじっくり曲のアナリーゼをするのだ。

ピアノ曲は弾く前の作業がとても大切で、
連弾ともなると、その情報量はさらに倍増。

今日取り上げたブラームスの「シューマンの主題による変奏曲」は
変奏曲の達人ブラームスの手法を分解するのに、
けっこうなエネルギーを使う。

たまたま、まだデュオを組んでいなかった時に
ふと楽譜屋さんで興味をもって買ったこの曲を、
1時間のお昼休みに持っていった時、

「これを、今度のリサイタルで弾こう。」

と言われた時には、聴く方としても難しいのではと思いましたが
とてもイブシ銀の、噛めば噛むほど味のでそうな曲です。

これからが更に楽しみ!

しかし、クタビレタ・・・
今宵のんまいビールとお鍋が楽しみだ。

2014年12月21日 (日)

シュワッチ

今日から関西へ。

朝からドッタバッタ荷物を詰めて、夜逃げなみに荷物を背負い
羽田空港へ。

Haneda  世の中クリスマス!

朝の8時にはこのハイテンション。
チェックインして歩いていると・・・・

Hanoko

ハノコデスってなんだい?と思ったら!

Hanoko2 パソコンデスクでした。

空はよい天気!Fujisan

今日はいつもより富士山寄りを飛んでいて
更に美しい姿を見せてくれました。

充実した関西滞在となりますように・・・

2014年12月20日 (土)

ありがとうございました。

塙さんのミニ・コンサート。
終了してみると、休憩なしの1時間半ステージ。
濃厚でした!

終演後には、お客様との懇親会。
思えば、塙さんの学年が最初に大学で授業をもった学年でした。
懐かしい顔にあえて、本当に楽しいひと時となりました。

こうして、卒業してからも一緒に演奏させていただける事を
とても幸せに思います。

夜に打ち上げでは、フランス帰りのお二人と
音楽に対する情熱と、これからの役割についてたくさんお話ししました。

みんな和声の授業のころなんてどこへやら。
タクマシク自分の道を歩んでいらっしゃいます。

また、第2弾のCDを計画中とか。

楽しみです!

お越しいただいたみなさま、アクタスのみなさま、
ご家族、スタッフの皆さま、おかげさまで
とても楽しい時間でした。

ありがとうございました!

2014年12月16日 (火)

ばぁちゃんの味

今月は、深夜にしか行けず祖母宅滞在は12時間。

っというわけで、ちらし寿司は作らんかったよと言いながら
おうどんを用意してくれた。

しかも、私がマイタケが好きなのを覚えてくれていて
マイタケの炒めものつき。

Udon

今日の関西は冷える!
飛行機も天候荒れの影響で大遅延。

しっかり暖まりました。
やっぱりおばぁちゃんのうどんは、んまい!

いつもありがとう。

2014年12月15日 (月)

大騒ぎ

のぞみ231号 新横浜→新大阪

ふぅっdashと添削をしながら座っていると、珍しく

「只今、皆さまの右手に富士山が大変きれいにご覧になれます。」
と車掌さんのアナウンス。と同時に!
どどどどどっと、お客様たちが右側に押し寄せる。

「$&#%$`#☆!?」

と大騒ぎなので、窓際の席をたって「どうぞ。」をしたもんなら
すごいのなんの。
次々、私の席に押し寄せてみんな写真を撮っていくではないか。
みんな大興奮。
外国の方々でしたが、みなさん感動のご様子。
確かにきれいだもの。
Fuji
どどんっ

噴火しませんように・・・

2014年12月14日 (日)

コンサートのお知らせ

コンサートのご案内です。

Hanawasan_3

塙 美里 1st Album 「Hommage A Edith Piaf」 発売記念ミニ・コンサート

12月20日(土曜日) 14時15分開場 15時開演
場所:アクタス ノナカ・アンナホール(渋谷駅徒歩5分)

ふわりと、そして美しい歌と説得力を持つ塙さん。
彼女とは、初めて大学で授業を持った時のクラスで出会いました。

卒業後パリに留学されて、冬にフランスへ行った時には
モンマルトル界隈で一緒に音楽の話をしたものでした。

そんな彼女が帰国して、ファーストアルバムをリリース。

週末のお昼下がり、フランスの香りを是非。
お越しくださいませ。

サンタ色

選挙に行こうとしたら・・・

Skytree
今日のスカイツリーはサンタ色xmas
気づいたら12月も半分終わっている。
えらいこっちゃ。

2014年12月 8日 (月)

伝統の秋

授業を終えて向かった今日のお仕事場。

Komaba
確か、弟が他の方々より1年長くお世話になったところ。
構内も銀杏並木が美しく、伝統を感じる。

2014年12月 7日 (日)

コントラバス独奏発表会

朝の9時から、みなと町「海の見える丘公園」横のゲーテ座へ向かう
コントラバス多数。

今日は、東京フィルコントラバス奏者甲斐澤俊昭と門下生による
コントラバス独奏発表会。
毎年、個性たっぷりのみなさんがこの日に集結します。

9時半からリハーサル。

Kaizawa

午後開演。
開演の時には舞台袖にはコントラバスが6台の迫力!
みなさん、マイ・コントラバスをもって舞台へ踏みだします。

今年も熱演が続きました。
すごいなぁ。
みなさんの演奏する曲に対する思いの強さ。

一緒に演奏させていただきながら、圧倒されます。

オヤブン甲斐澤先生の、謙虚でありながら音楽に対する熱い姿勢が
みなさんに、そのまま受け継がれているのだといつも思います。
音楽の神髄。

そんな輪の中に入れていただき、私も幸せ者です。

今年も本当にありがとうございました。
また、来年もお会いできますように・・・

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ