« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

花嫁道中

夜が明けると・・・

真っ白でした。

Ugomati 夏は緑の大地がこの姿

今年も、羽後町にやってくることが出来ました。
毎年、コンサートをこの時期にさせていただいてもう何年目でしょうか・・・
ご縁に感謝です。

今日は、花嫁道中。町中に

Hanayome こうしたかまくらを作って

今年の新婚さんの花嫁道中を、みんなでお祝いします。
かまくらの続く道中を、花嫁さんを乗せた馬そりが進み
峠を越えていきます。

Doutyu 花嫁道中の隊列

今年の馬っこは元気!Umakko

峠をこえた田代地区に着くころには、もう真っ暗。
夜空に大輪の花、花火を打ち上げて
花嫁道中のセレモニーはフィナーレ。

間近でドン!とあがる冬の大輪の花は、本当に美しいです。

外の気温はマイナス。
でも心はあったかな夜でした。

2015年1月30日 (金)

秋田へ

弦楽器の卒業演奏と、ユーフォニアムの試験。

今日一緒に演奏した学生さんは、特に
音楽以外の試練を乗り越えてくる姿とともに、過ごしてきたので
演奏も、試験の緊張より

「あぁ、これから出発だ…」

と感慨深く、
終わってからは「おめでとう!」と心から思いました。
こうした心とともに演奏出来ることに感謝です。

ホッとした後に、秋田へ向けて出発。
と。

「使用新幹線が、盛岡で車両点検をしたため20時10分ころ出発予定です。」

なんと。1時間遅れ。

 ちぃ~ん。

んじゃ、お酒でも買うか。
今日は乾杯だwine

東京駅は北陸新幹線開業間近とあって
富山の物産展で大賑わい。

24時前、無事大曲に到着。
雪で荷物のゴロゴロが転がらぬ。

夜が明けたら、どんな景色が待っているだろう・・・

2015年1月29日 (木)

おかえり!

今年も、アルゼンチンからKさんが帰ってきてくれました。
おかえりぃ~!

試験後、今週末にせまった秋田公演の合わせをしている時から
お手伝いをしてくれます。(ありがとうっ)

歌の江口さんにもいろいろ質問していて、さすがKさん。
高校のころからパワフルですが、更にアルゼンチン・コントラバス奏者として
たくましさがパワーアップしていました。

もう、向こうに行ってから何年も経ちます。
その間に、順風満帆なことから社会的な問題まで
まさに、女性コントラバシストとして彼女自身の足で立ち向かっている様子が
頼もしく、とっても嬉しい再会でした。

たくさんの理不尽さも、本当の強さをもった人には関係ありません。
まさに、その強さに向かっている最中なのかな。

また来年、会えるのを楽しみにしていまっす!
ワインもありがとね。地球の裏から重かったでしょうに・・・
ドンガラガッチャンな日々がひと段落したら、大切にいただきますwine
ペンギン・恐竜の化石・マラドーナ以外のアルゼンチンで気になるもの
(なんで?)がみつかったら、また連絡しますね。

いってらっしゃいpaper

2015年1月26日 (月)

卒演おめでとう!

試験期間が続いています。

今日は4年生。
4年生を伴奏する時は、とっても感慨深くなります。

もう卒業か・・・

1年生の頃から一緒に演奏してきたひとは
そのたくましい成長ぶりが嬉しく、
今年初めての人も、いつか一緒に演奏してみたかったという言葉が
本当にありがたく、感謝の思いでいっぱいでした。
特に、どうにもこうにも取っ組み合い並みに一緒に苦楽!?を共にしてきた人は
これで終わりと思うとなんだか寂しく…。

卒業演奏が終わると、みんなそれぞれの道を歩み始めます。

サクソフォンは審査した先生方がみなさん講評用紙を書いて下さるのですが
そのメッセージは、厳しくも温かく
学生さんの今までの成長と、これからを応援してくださり
本当に頭がさがります。

今年は特に沢山の先生方が聴いてくださっており、
教育者としてはもちろん、演奏家としての視点からいただいた多くのご意見は
学生さん達にとって、きっとこれからの宝物になるのでは…と思います。

卒業演奏おめでとう!

これからの道が、おひとりおひとりの個性豊かに歩めるものでありますように・・・
応援していまっすrock

2015年1月25日 (日)

発売日!でした・・・

毎年3月に行っている

「石田多紀乃 原田愛 デュオ・リサイタル」

1月23日よりチケット発売です!

Duo  今年は明るいワイン色!?

只今、2人ともお勤め先の大学で13時間弾き続け状態の日々を過ごしており
気づいたら今日は25日・・・。
大変失礼いたしました。

今週末には、秋田羽後町公演。
再び、あの心温かなみなさんの笑顔と再会できるとおもうと
とってもとっても楽しみです。

怒涛の日々が終わり次第、また改めてご案内させていただきます!

2015年1月21日 (水)

始まりました

実技試験期間開始。

今日は1年生。
朝から雪がちらつき、冷えの厳しい日となりました。

っとなると困るのが、楽器の冷え。
管楽器の場合冷えると音がさがるのだけど
ピアノは逆に、冷えると弦が縮んで音があがるのだ。

1年生は、初の伴奏あり試験。綿密に、

舞台に立つときの礼儀
名前と曲名(←意外にかんでしまい緊張倍増しがち)
立ち位置
チューニングの音のききかた

を予め想定して合わせをしていたものの・・・

いろいろありました!

今年も個性豊かな1年生のみなさんに出会いました。
でも、ひとりひとり出来る事は一緒に取り組んできたので
本番は楽しい時間。

ありがとうございました。これからも楽しみにしています。

2015年1月20日 (火)

意味が有るのか!?

もう既に昔の作品。

とはいえ・・・。取り組むにはエネルギーを使う。

Denisov

ソリストとピアニストの連符に 9:8 5:6 5:4 などが同時進行する。
正確に演奏する意味は有るのか!?とついつい適当になりがち。

普段のソルフェージュの授業で扱っているものを考えると
学生さんにとって、かなり頭を使わないと理解出来ないのではと思ってしまう。
なんたって、いつも西洋音楽で大切なパルスを保つことさえ危うく
パルスを保てるようにした後も、それを
3つ割4つ割5つ割と分割する訓練をしようものなら
あっという間にパルスが揺らいでしまう学生さんが多いソルフェージュの授業。

しかし、そんな事は言っていられない。

ひとつひとつ分解して、その意味を紐解いていく。
上の小節の場合、かみ合わない事を表現するための記譜というところまで
演奏で理解できるまで、取り組んでいくのだ。

どうしても大きな連符になると、拍自体が揺らいでしまう学生さんとは・・・

Denisov2

おおよそ、拍のどの部分に音が入るのかを
一緒に図を書いて考えることで、パルスのキープを図る。

はぁ・・・

もっと、普段の音楽基礎能力授業(ソルフェージュ)で
できることは無いのか!?っと思わず考え込んでしまう。

いかんいかん、ネガティブな発想になるのは
自分もいっぱいいっぱいだから。

集中力がもたないと、ミスも多発。

今日はしっかりと眠るのだ。

2015年1月16日 (金)

侵入・・・

今週は、頭がゴニョゴニョ。

弾くだけならまだしも、授業あり、試験あり、採点あり、会議あり、
レッスン伴奏あり、合わせあり、そして・・・
毎日のように、昼夜問わずダブルヘッダーならずトリプルヘッダー本番。

こんな時もっとも困るのは、頭が切り替わらないこと。
和声学の授業で
「頼む!第2転回形の和音の響きの意味くらい演奏家として耳と体で理解してくれぃ!」
と叫んだ5分後には・・・
超現代曲の伴奏つきレッスンで集中して演奏している。

だんだん、体と心がバラバラになってきそうな季節。

がっ。そうはならないのが鈍感おサルの真骨頂banana
バラバラになりそうなら、くっつけてしまえばいいのだ!と侵入したのは

コンサート終演後の夜のピアノ庫。

鉄骨切り替え音よし! Piano1

Piano2  やはりフルコンの鉄骨は密だ・・・

う~ん。

暗闇の奥で偵察&研究。
楽しい。

あ、終演後にも関わらずピアノ庫のカギを開けていただき
本当にありがとうございました。

2015年1月12日 (月)

咲きました

神戸から帰ってくると・・・

Saboten

シャコバサボテンが咲いていました!
去年はなかなかつぼみがふくらまなかったのですが
今年はポンポンっと咲いてくれました。

花ことばは

「美しいながめ」「冒険心」「つむじまがり」

今の自分に必要なことがすべて入っているような・・・

ありがとう!

2015年1月 3日 (土)

出動!

朝9時から新年のレッスン始めと午後は合わせはじめ。

みなさん元気でなにより!
学校では、すでにあちらこちらから練習の音が聞こえます。

年間でもっともドタバタな時期が開幕。

しばらく音信不通になります・・・

2015年1月 2日 (金)

初詣

今年の初詣はご近所に。

Tomioka

がらんごろんの東京も、ここは大賑わい。
昨年1年の感謝をお伝えし、
今年1年の世界平穏を祈りました。

さて、今年もいよいよ動き出します!
ばんがる。

2015年1月 1日 (木)

今年もよろしくお願いいたします!

江東区の新年は、汽笛とともに明けました。

目が覚めるまで眠って、朝からお洗濯!
今日は久々に一日籠るので、
お部屋に湿気を漂わせます。

ひらひらひら~

一日オタマジャクシと格闘していたので、頭が煮詰まり・・・
ついでにお雑煮を作ってみました。

Zoni

すべて、年末のいただきものシリーズ。
北陸からのおいしいお餅に、色鮮やかなニンジン三色、
そして赤い白菜にニンジンの葉っぱをチラリ。

家系の広島風に、おすまし汁で。

いただき物だけでおいしいお正月。
本当にありがたいです。


今年も、小さな幸せが大切に感じられる1年でありますように。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ