« 作曲家に近づく | トップページ | 残席情報 »

2015年3月11日 (水)

4年

あの日から、4年経ちました。

14時46分。
黙とうをささげる。

そして、そのあとに起きた事。
今もなお、続く現実。

人間が「忘れる」という機能を持ったのは
悲しみを背負い続けられないからだと思っていたけれど
違う。

本当に大切なものは、忘れられないのだ。

むしろ、忘れるということは、
本当に大切なものを永久にキチンと心に刻むためにある。

ひとりひとりが、なぜ自分は身体をもって生きているのか
自分らしさを愛して、
自分にしかない役割を、伝えていくことを、
その事に真剣に向き合うために
よけいな欲の部分をそぎ落とすことが、
「忘れる」という事はないだろうか。

本来は。

「忘れずにいてくれることが、何よりの復興です。」

東京砂漠で、
陸前の人の言葉を、かみしめる日。

« 作曲家に近づく | トップページ | 残席情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作曲家に近づく | トップページ | 残席情報 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ