« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

もぐもぐ

今日はカメこさんと出勤。

もともと前歯が上下ギザギザで
(胃腸が弱い人に多いと聞いた。)
マウスピースをくわえるとあたる唇の裏が痛い。

「口紙挟むといいよ。
おいっ、なんかそういうの持ってないか?」

広島出身の学生さんから、沢山ピンクの紙をいただきました。
ありがとうございます。

先生自ら、あぁでもないこうでもないと折っていただいて
出来上がった一枚をいただく。

下の歯にかぶせる。

・・・。

よだれが・・・

食べものと勘違いするらしい。
無理やり、下唇をひっぱって下の前歯に唇をかぶせる始末。

うぅ。

マウスピースをくわえると、
さらに食べものと勘違いして・・・

もぐもぐしてしまう。
勝手にもぐもぐ。

てぇへんだ。

すごいな、みんなどうやって食べものとマウスピースを
区別しているんだろう。

おサルの悩みは続く。

あ、いや今日のレッスン。

今日は1週間ずっと疑問だった

・どれくらいリガチャーのネジをしめていいのか
・どれくらい下唇を歯にのせるのか
・くわえるのはどれくらいか

を質問。
耳で音をきいて、いい音だなぁと思えるポイントを探そうにも
同じポジションでも、毎回出る音色が違うのだ。
音が出ないことも。
リードと座布団(唇)の厚さ、くわえかたによる息の入り方を
言葉で説明していただく。
頭では、考えていた通りの理屈だ。

というわけで、続いてアンブシュアについて。

「イーして、下あごはこう。」(モアイ!?)

ロングトーンで、その形が保てるように音を出す。
次に、いい音が出たらオクターヴキーを押す。

音が出ない時は、口が高音につられて締まっているらしい。


汗だく。

しかしっ!
もっとも深刻なのは、おサルの脳ミソ。
食べものとマウスピースの区別がつかない。

もぐもぐ。
もぐもぐもぐもぐ。

口紙無い時は大丈夫なんだけどなぁ。

おサルの修行は続く・・・

2015年4月25日 (土)

バラ・レポート

今週末は久々に東京。

Rose

とうとうツボミがつきました。
すごいなぁ。

震災以来、毎年たくましく育ってくれます。

2015年4月21日 (火)

お初

今日はカメこさんと出勤。
飼い主とともに、3511のお部屋の扉をあける。

ひかりかがやく楽器のお出まし。

「きれいだなぁ。新しい楽器だったの?」

「いえ、いつもきれいに磨いていたそうです。」

「それにしても、きれいだなぁ・・・」

<本日の学び>

・持ち方
楽器は意外にも大胆にもってよい。
こんなにややこしそうなのになぁ。

・組み立て方
まず、でかい本体をだす。次にネックをはめる。

「カタイです!」
「こうやってリップぬるといいよ。」

へぇ・・・
ちなみに、メンソレータムのリップだった。

ネック内側の筋と合わせて、締めすぎない程度に締める。

次に、リードを湿らせながらマウスピースの準備。
リガチャーをはめたままリードをあてる。
そして、締めすぎないように締める。

「クラリネットの人は何故かリガチャごと外すけど
この方が、絶対安全だ。」

ふむふむ。確かに。

そして、いよいよ首輪!?に楽器をはめる。
あれ、楽器はめてからマウスピースだったかな・・・

・音を出す

「下唇を歯にかぶせて、上の歯はマウスピースに立てる。」

あれ、クラリネットと違う。
歯たてたら、割れないかなぁ。

キーは必ずしも、すべて指先で押すものではないらしい。
ピアノ人は、どうしても指先で押してしまいそうになるので
すんごいビックリした。へぇ。

シラソ
シラソラシ
ドシラソ
ドシラソラシド

ドシラソファミレド

最後に、左親指のオクターヴキーもならって
2オクターヴのドシラソファミレド。

以上、ボケボケおサル aiai の記憶帳。


この後、レッスンと授業の隙間におサルの飼い主も挑戦。

「ぶぅっ!」

初!音が出ました。
おめでとう。

2015年4月18日 (土)

須坂の春

終演後。

Garyu 臥竜公園夜桜。

そして峰の原高原の春・・・

Akirakun

Akiraくん作のデザート。
とても心が温かになりました。

中学入学おめでとう!
大きくなったなぁ。
でもその心優しさは変わらない・・・

ありがとね。

2015年4月16日 (木)

大阪人!?

東京駅近くに、福島のアンテナショップがある。

三春の桜が満開な様子を生中継されているのにつられて
店内へ。

猪苗代地ビール・・・無かった。

でも注目の一品。

Fukusima

ん?

Shoga

あはっ。
関西出身のおサルとしては、手に取らないわけにはいかぬ。

ばんがる福島!

2015年4月15日 (水)

荒れ模様

11時発の飛行機に帰る前、もう一度病院へ。

「乗り遅れんか気になるけん、はよぉ出んさい。」

と、9時前には追い出されてしまった・・・


今朝は、お里広島の空港でおきた事故がニュースで大騒ぎ。
私が乗る飛行機も11時に出発のはずが、
使用飛行機がやってきたのが10時50分。

羽田から乗ってきたお客さんも、お疲れ顔だ。

その下では、清掃担当のみなさんが整列して待っていました。

Kix

いつも、ありがとうございます。

上空→ Sora 列島の形に雲がかかる。

この半月、なんども富士山横を往復しているけれども
まったくその姿が見えないな・・・

2015年4月14日 (火)

トモンの仲間2

今月も、神戸の後に祖母の入院先に寄る。

なんと、歩いている。
おぉー。

前回会った時は、自力で起き上がることも難しく
寝がえりすらうてず、床ずれが気になっていたくらいだったのに。

しかも、島根出身のリハビリの先生と中国地方なまりで
とっても楽しそうだ。

前回用意していったリハビリ用の靴を履いて。

Tomon

足サイズトモン仲間(24cm)の記念撮影。


「河内弁、だいぶ慣れたよ。コワいんじゃけん。」

いやいや、普通の人には広島弁の方がコワいんじゃ?


「今度は、快気祝いでみんなで食事しようや。」

肉食系女子、97歳。
無理して、走ったりしないようにね。
(看護婦さんに、勝手に歩かないように注意されていた…)

また5月に会いにきます!

2015年4月13日 (月)

がははっ

今日から音楽理論の授業も始まった。
和声学のみんなとも1月以来。

「せんせい!わぁー」

わぁ??と思いつつもやっぱりみんなの笑顔が嬉しい。
この1号館で授業するのもあと数ヶ月。
今年度もよろしくお願いいたします。

2限目は、これまた楽しい出会いが。
音楽分析基礎講座は、なんと「ロック・ポップス、ミュージカル」
の皆さんのクラスが担当になりました。

今日は、序文と1ページ目で終了。

授業後には

「ファドソレラミシ・・・・」

と呪文を唱える声が。

嬉しい嬉しい。

「ぼく、頑張ります!」

うんうん、嬉しい!

どうしよっかなぁ。授業進行・・・
きっと私が医学書を読むようなもの。
何事にも通じる真実を、一緒にみつけていきたい。

っとはいえ、午前中だけでエネルギーを使い果たした。
神戸へ向かう新幹線は大爆睡。

今夜は神戸で子どもたちと作曲講座。
いよいよ、夏の弦楽合奏にむけて書いてきた冒頭を
みんな並べて、意見大会。

来月にはなんと、「全部書いてくる」宣言も飛び出した。
楽しみ楽しみ。

にっこりな一日。

2015年4月12日 (日)

つかの間の・・・

午後からの本番にむけて、朝早々に出発。

Ivy ホテルの部屋から

あっという間の滞在でした。
明治時代に本社工場として建てられたこの建物。
今は、アイビースクエアとして
児島虎次郎美術館、倉紡記念館、
そして宿泊施設として活用されています。

創業者の大原家の心が、今につながっているのを感じる
素敵な場所。たくさんのエネルギーをいただきました。

さっ、今日もばんがるぞ。

2015年4月11日 (土)

再び倉敷へ

倉敷の大原美術館。
以前訪れたのは、2010年。

http://aiharada.air-nifty.com/blog/2010/08/post-3ed7.html

今年、連弾の相棒石田センセがリサイタルで
矢代先生のソナタを弾くことになり、
もう一度、作品が生まれた原点に向き合おうと訪れることにした。

この場所で生まれた曲は、時代を越えて国を越えて
多くの人に、たくさんのファンタジーを更に生み出している。
2015年ともなれば過去の作品とは言えるれども、
いまだに、新鮮に信号を発し続けている。

すぐに、結果が出るもの、目に見えて利益がでるものを追うのではなく
人の心につながり、そこから生み出されていくものは
これから先も、人の心をともなって
伝えられ続けていくものだろう。

Kurasiki 倉敷の春

2015年4月10日 (金)

春の力

今月に入って、授業以外ほとんど東京に居ない。

でも!震災の年にいただいた薔薇が
今年もたくましく芽吹く。

Rose

今夜から岡山。
元気をありがとう。

2015年4月 9日 (木)

ご報告

遅くなりましたが、ご報告です。

毎年、デュオ・リサイタルでご協力いただいている

「東日本大震災遺児支援募金」

みなさんからのご協力と、私たちの気持ちと合わせて
先月20日に、無事お送りする手続きを終えました。

Bokin

未来を担う若い世代が自分の夢にむかうために
少しでもお役にたてますように。

そして、私たちもこうして毎年募金に参加させていただくことで
自分たちに出来る事は何かを、そして
本当に大切に伝えていく事はなんだろうか・・・に向き合い続ける
機会を頂いていると思います。

感謝。

2015年4月 7日 (火)

特に若い人へ

福島から帰ろうとすると、電話が。

福島第一原子力発電所2号機の温度が上昇。
http://fukuichi.mods.jp/?p=24&fname=p02.csv&cnt=1200&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

(福島第一原発の情報を公開している「ふくいちプラントパラメータモニタ」より)

4月はじめ頃、88度くらいにまで上昇し、
そこから下降しているのが見えます。


それに伴って、空間線量もあがっている地区もある、とのことで
自分でも確かめてみましたが、実際、原子力規制庁のデータを見てみると、
あまり特質を確認できませんでした。
(測量点がとっても多くて、一つ一つ確認できないという言い方が正しい。)

この情報は、4月7日は風が首都圏方向に吹いているという事で、
心配されたドイツの方が、連絡をくださいました。

いつも思うけれど、日本は(都心は?)どうしても忙しくていつの間にか
本当に大切な事を忘れてしまうのです。
自分の意思をもって、ひとつひとつ選択して生きていかなくても
それなりに人生を送れてしまうのが、幸せなのか不幸なのか。

放射線の影響は、若ければ若いほど大きく負担となります。

まずは、自分の身は自分で守る事。
そして、何も責任の無い子どもたちや若い世代に
キチンと情報を提供して、一緒に考えられるようにしておくこと。
特に、私たち世代は若者との接触も多いのです。

毎日膨大な線量チェックが出来ない人のために

http://www.whitefood.co.jp/radiation/

という手段もあります。

ちなみに、原子力規制委員会の情報サイト

http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/

「これから朝6時のNHK News 衛星放送をドイツでモニターします。」

意識の違いはどこからくるのだろう。
改めて、便利な日本について考えた日。

2015年4月 6日 (月)

大切に

お預かり式。

今日から兄弟が増えました。
音楽仲間でもあります。

よくおサルハウスに来てくださる決断をしてくださいました。
背負っていると、ついつい振り返ってしまいます。

そして…そのたびに、ニッコリします。

これから、よろしくお願いいたしまっす。

2015年4月 5日 (日)

毎年、この日に訪れる。

初めまして。Narita

エサ袋の上大すき。
「名前はまだない。」

あはっ

Mars  マルス

やんちゃな盛り。この後えらいこっちゃに。

Mars2 ひぇ~ マルスったら!

かみをムシャムシャと食べるではないか。
かみはかみでも紙じゃなかったっけ!?

きれいなお姉さんになでられて・・・

Gokigen にっこり。

本当に笑うのだ。

よっ。久しぶり。Namihei

2年前に初めてであった生まれたてナミヘイ。
元気だったかい。

Tarako

この一年も、健康にすごせますように。

2015年4月 4日 (土)

街の小さなコンサート42

同僚で大先輩の古曽志洋子さんが企画構成するコンサート。

ご自身の、フランスでの講習会の経験、
街のあちこちで行われる、学生さんたちが主役の小さなコンサート
を模した1時間ほどの肩のこらないコンサート。

Machino

今回は、玉川学園のさくらめぐり・はなびら市とタイアップして
行われました。

寒い1日でしたが、たくさんの方々にお越しいただき
本当にありがとうございました。

楽屋からは・・・

Tamagawa

玉川学園前付近は、まさに今満開。

2015年4月 3日 (金)

新年度

朝から・・・

楽典の試験。
私の担当したピアノ科1年生は、総勢51名。
みんな元気です。

入学おめでとうございます。

どんな出会いが待っているのか、楽しみです!

さっそく教員説明会に、会議に、合わせに。
どんがらがっちゃんな新年度開幕。

2015年4月 1日 (水)

下町にも

うちの近くの川にも、満開の春。

Monnaka

桜はどうして、川に向かって伸びるのだろう・・・

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢