« 大切に | トップページ | ご報告 »

2015年4月 7日 (火)

特に若い人へ

福島から帰ろうとすると、電話が。

福島第一原子力発電所2号機の温度が上昇。
http://fukuichi.mods.jp/?p=24&fname=p02.csv&cnt=1200&update=%E6%9B%B4%E6%96%B0

(福島第一原発の情報を公開している「ふくいちプラントパラメータモニタ」より)

4月はじめ頃、88度くらいにまで上昇し、
そこから下降しているのが見えます。


それに伴って、空間線量もあがっている地区もある、とのことで
自分でも確かめてみましたが、実際、原子力規制庁のデータを見てみると、
あまり特質を確認できませんでした。
(測量点がとっても多くて、一つ一つ確認できないという言い方が正しい。)

この情報は、4月7日は風が首都圏方向に吹いているという事で、
心配されたドイツの方が、連絡をくださいました。

いつも思うけれど、日本は(都心は?)どうしても忙しくていつの間にか
本当に大切な事を忘れてしまうのです。
自分の意思をもって、ひとつひとつ選択して生きていかなくても
それなりに人生を送れてしまうのが、幸せなのか不幸なのか。

放射線の影響は、若ければ若いほど大きく負担となります。

まずは、自分の身は自分で守る事。
そして、何も責任の無い子どもたちや若い世代に
キチンと情報を提供して、一緒に考えられるようにしておくこと。
特に、私たち世代は若者との接触も多いのです。

毎日膨大な線量チェックが出来ない人のために

http://www.whitefood.co.jp/radiation/

という手段もあります。

ちなみに、原子力規制委員会の情報サイト

http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/

「これから朝6時のNHK News 衛星放送をドイツでモニターします。」

意識の違いはどこからくるのだろう。
改めて、便利な日本について考えた日。

« 大切に | トップページ | ご報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大切に | トップページ | ご報告 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ