« お勧めです | トップページ | 元気かな »

2015年6月 9日 (火)

標高5階

今日はカメ子さんと一緒。

とにかく朝から出かけて帰宅も夜遅く、
細切れにしか練習できていない。

にも、かかわらずずうずうしく3511の扉を開ける。
直前まで別の曲を一緒に合わせしていた学生さんも、
レッスンを見学しにカメ子にくっついて。

今日1番、ほぉ!と驚いたこと。

「はーと息をだしてごらんなさい。」

 はぁーdash(無音でため息のように)

「ほら、すぐに出す息が無くなるでしょう。
でも声帯を閉じて振動させてやると、それは長く続くんだよ。
その声帯の役割を楽器(リードが振動するところ)が果たしているんだから。」

という事。
あたりまえのことだけど、こんなに明確に
ストンっと頭に入ったのは初めて。
そうかぁ。よい声を出すことと楽器との関連が
よく分かりました。

というわけで、音が少しよくなってきたところで
2オクターヴのスケール。

ドシラソファミレドー(オクターヴキーありで)
ドシラソファミレドー

ただし、今日はすべてタンギングで。
次に、
ドー(4拍)ドドドド ドドドド ドー
で、タンギングの練習。

タンギングをすると、犬歯のあたり?から息もれがして
ン楽持ちこたえられません。

下のドシラソファミレドーすべてで
よい音が出せるまでトコトン。

そして、茶摘みを。

この辺りから、記憶が薄れております。
最後のフレーズ

「あかねだーすきとすげのーかさー」

のところで、最後まで吹けなくなります。
苦しいったら。

あかね

の部分で、だんだん良い音が出せなくなり、
先生の求める音に、気持ちはついていきたく
必死にくらいつくものの

「ダメだ。もっといい音で!」

と、何度も何度も。

いい音出したい。
何度も何度も必死に繰り返したのは覚えているけれど・・・

オソルベシ標高5階。

いえ、1時間ほど吹いてこんだけバテテしまうのですから
修行が足りません。

まだまだだな・・・

おサルの修行は続く。

« お勧めです | トップページ | 元気かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お勧めです | トップページ | 元気かな »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ