« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

ありがとうございました

朝から真剣なゲネ。

1年に1度しかご一緒できないからこそ、
お一人お一人の音が、1年分心にしみます。

音にはすべて正直に出るものですね。

たくさんのことを感じとりながら、本番前にいつものように
海の見える丘公園へ。

今年もとっても良い天気sun

Choucho

今年も幸せな時間をありがとうございました!

2015年10月24日 (土)

第12回コントラバス独奏発表会

今年もやってまいりました。

「コントラバス・ウィーク」

いよいよ、明日。

Kaizawasensei

毎年、コントラバスというみんなを支える楽器のみなさんが
独奏の旅で繰り広げてくださる世界を楽しみにしております。

明日の朝から、海の見える丘公園の坂を
何台ものコントラバスが上がっていきます。

どうぞお楽しみに!

2015年10月20日 (火)

胃が痛い

自分が最初にオケと演奏した時ってどうだったかな…。
必死に自分の記憶を呼び戻すが、
実のところ、あまり覚えていない。

というのは、担当している学生さんが、
バルトークのピアノ協奏曲の暗譜の恐怖と闘っているのだ。

オーケストラにとっても難しいらしく、
初オケ合わせの時なんて、

「頼む!みんなもっとスコアを勉強してきておくれ!」

と叫びたくなった。

みんなで脆いもんだから、ちょっとしたことで大崩壊する。

バルトーク晩年の作品で、第2楽章には美しいコラール。
最後の17小節は、死に間に合わなかった。

そんな作品に向き合えるだけ、幸せなことだ。

でも。
演奏できる幸せを味わうどころではないらしい。

そんなとき、今日は一緒に演奏しているサクソフォンの学生さんや
作曲の同級生さんたちが、時間の合間を縫って
練習を聴きにきてくれた。

本当にありがたいことだ。
オケパートを何度も一緒に弾きながら、

音楽に一番大事な事ってなんだい?と

隣のソリストに問い続ける。
頑張れEくんrock



2015年10月18日 (日)

空からの秋

今週末も関西でお仕事だが、
今日は担当している学生さんのオケ合わせ。夜にはコンサートだ。

っというわけで、早朝から東京へ向けて空を飛ぶ。

Kix 関西空港

だんだん夜明けも遅くなり、朝が辛い。

秋になると、太平洋側は晴れる日が多くなる。

Shizuoka

まるで浮世絵のように、空から静岡が見える。

ん。富士山もついに・・・

Shizuoka2    北側に冠雪。

冬だなぁ。
寒いなぁ。
暗いなぁ。

えらいこっちゃな季節が近づくなぁ。
ヒコーキ降りたら、鼻の穴が黒い日々だなぁ。
なんともネガティブな朝。

あ、ヒコーキ降りたらとっても暖かでしたscissors

2015年10月10日 (土)

元気?

昨日から神戸で本番があり、
今夜は再び神戸で子供たちと作曲講座。

っというわけで、少し時間が空いたので
大阪の南まで足をのばして、病院の施設に居る祖母に会いに。

1か月前には

「カープの応援しとったら、みんなににらまれるんよ。」

と言っていた祖母が、ずいぶんとやわらかくなっていた。

おりしも、泉佐野辺りは秋のお祭り。
提灯がともり、電車からもだんじりが曳航されるのが見える。

去年は稲刈りをみたっけな。
夏の終わりに見た福島の稲田はどうかな…

秋の田舎の風情が好きだ。

神戸空港からの最終便で空を飛びながら、
お星様に、五穀豊穣を願う。

2015年10月 3日 (土)

音で200年とチョイの旅をしよう Part.5

高原は既に秋の様相。
ぶひっとひかりかがやく楽器を吹いて、ゲネプロに入る。

<本日のプログラム>

Concert

秋の行事が多い中、コンサートにお越しいただき
本当にありがとうございました。

Kikikurabe

いつもながら、フォルテピアノを弾いた後に現代ピアノを弾くと
その表現の幅の広さに、しばし圧倒されてしまう。

でも…。

それは、欲の結果に過ぎず
本当に必要な音というのは、箱に任されているのではない。

創り、奏で、受け止め・・・

すべてのものが、繋がって初めて意味をなすのだ。
改めて、時代を越えて行くべきものを感じる機会をいただけたことに
感謝の一日。

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

2015年10月 2日 (金)

勉強会

いつも7月に行うコンサート。

音で200年とチョイの旅をしよう!
今年で第5回目を迎えました。

いつもは、コンサートのみなのですが
せっかくフォルテピアノを富山から運んでいただくのですから
ピアノの教育者はもちろん、音楽に携わっている方々
楽器に興味のある方々など垣根を越えて
勉強する機会を作ろうということになりました。

今日は勉強会。

金沢から、小学1年生がピアノの歴史を発表してくださり
楽器店をされていた方、歌い手さん、ヴァイオリニスト、
楽器の仕組みに興味のある方々など

当初描いていた「ピアノを教える立場にある方に是非・・・」

を越えて、多種多様なみなさんと時を過ごす事が出来ました。

ありがとうございます!

夜には、山の下からかわいいお子さんたちが。

O

楽器の主の竹田さんが、本日2回目の講義をしてくださいました。
ありがとうございます。

小さな子供たちにこそ、何の先入観もなく
音の出る仕組みに興味を持ち、本当によい音って?
と興味を持てる機会を持っていただきたい。
いつもそう願っています。

夜に標高1500メートルまでお越しいただき
ありがとうございました。


明日はコンサート。
聴き比べと一言でいうものの、300年近い進化の隔たりに
2時間のコンサートで対応するのは、かなり神経を使います。

みなさんに楽しんでいただけますように…

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ