« 空からの秋 | トップページ | 第12回コントラバス独奏発表会 »

2015年10月20日 (火)

胃が痛い

自分が最初にオケと演奏した時ってどうだったかな…。
必死に自分の記憶を呼び戻すが、
実のところ、あまり覚えていない。

というのは、担当している学生さんが、
バルトークのピアノ協奏曲の暗譜の恐怖と闘っているのだ。

オーケストラにとっても難しいらしく、
初オケ合わせの時なんて、

「頼む!みんなもっとスコアを勉強してきておくれ!」

と叫びたくなった。

みんなで脆いもんだから、ちょっとしたことで大崩壊する。

バルトーク晩年の作品で、第2楽章には美しいコラール。
最後の17小節は、死に間に合わなかった。

そんな作品に向き合えるだけ、幸せなことだ。

でも。
演奏できる幸せを味わうどころではないらしい。

そんなとき、今日は一緒に演奏しているサクソフォンの学生さんや
作曲の同級生さんたちが、時間の合間を縫って
練習を聴きにきてくれた。

本当にありがたいことだ。
オケパートを何度も一緒に弾きながら、

音楽に一番大事な事ってなんだい?と

隣のソリストに問い続ける。
頑張れEくんrock



« 空からの秋 | トップページ | 第12回コントラバス独奏発表会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空からの秋 | トップページ | 第12回コントラバス独奏発表会 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ